マレーシアからの手紙part1

みなさんこんにちは

現在マレーシアのクアラルンプール(以下KL)に留学中の4期運営局、5期フェス統括の佐藤陽俊です。

半期間の交換留学として現在KLの大学に留学しています。

みなが華のある欧米に留学する中、あまりメジャーではないマレーシアに留学しているので、他の人では伝えられないことを伝えられるかと思います。

みなさんのアジアへの一歩を少しでもプッシュでいたらと思います。

今回の記事ではマレーシアの

・ライフスタイル

を主に紹介したいと思います。

マレーシアはイスラム教国家のため、日常生活にもイスラム教の影響が出てきます。例えば1日に5回お祈りの時間があるので、朝バカでかいお祈りの放送があり睡眠を阻害されたり、お祈りの時間のためオフィスが一時的に閉まったりもします。

食事も豚に関するものは一般的な場所では食べることができません。そのためこの国ではチキンが人気です。

しかしマレーシアはイスラム国家とはいえ多民族国家であるので、マレー系に次ぎ、中華系、インド系も多く、その他の人種も多くいるので普段から多民族の中で暮らすということを体験出来ます。

大学の中でももう20ヶ国以上の国籍の人と出会っています。

これらを始めとして日本とは違うことがいろいろあるのですが、日本と一番違うところ、一番強調したいところはこの国の人たちは

“lazy” “slowly”ということです。

本当にゆったり生活しています。まず時間を守ることがほぼないです。笑

6時集合と言って6時に集まったことはありません。バスも時間通りに来ません。

オフィサーも対応が適当です。ここで生活しているとある程度のことでは怒らなくなるので、いつもイライラしてしまう人にはいいかもしれませんね。笑

もっとマレーシアについていろいろ知りたい方は世界市を通じて私まで連絡していただければと思います。

次回は大学での生活についてでも書ければいいなと思いますが、許可が出るでしょうか?笑

それではJumpa lagi (^O^)/


PAGE TOP