マレーシアからの手紙part2

マレーシアの首都・クアラルンプール(以下KL)に留学しています

留学といえば欧米が主流となっておりますね。

ではアジアへの留学はどのような光景が広がっているのでしょうか。

今回は大学の中を覗いてみたいと思います。

 

今回は韓国のマイケル・ジャクソンことMJと一緒にお送りしたいと思います。

私が通っているのはKLにあるマレーシアの最高学府であるマラヤ大学。

歴代の首相もマラヤ大出身の人が多いです。

 

まず驚くのが敷地面積。

なんと約3km四方!!!というとどんくらいの大きさだ?

およそ東京ドーム65個分だ!!!

 

う〜んよくある東京ドームで換算してみたけどイマイチだなぁ

しかも合っているかよくわからない。汗

 

こちらの地図を御覧下さい

赤線で囲われているのが大学です。

そしてA地点からB地点まで歩くと20分強かかります。

 

そのため大学内はスクールバスが走っており、基本的に移動はこのバスを使っています。タクシーもバンバン走っているので、外に出るときは使う人も多いです。

 

ちなみに20分くらいなら歩けばええやん!いい運動やん!ええやん!

という方もいると思いますが、マレーシアは熱帯雨林気候で一年中が夏の暑さです。気温も高く日差しも強く、とてもじゃありませんが日中日差しの下で毎日歩くなんて出来ません。教室についた頃にはヘトヘトです。

 

ということでバスを使います!!

 

 

キャンパスマップを見てもらえればわかりますが、

学部ごとに建物があり、寮も12箇所あります。

(もっと詳しく知りたい方はオフィシャルサイトまで→http://www.um.edu.my/)

 

こちらはメインの図書館。ここでは多くの学生が遅くまで勉強しています。

次の写真はキャンパスの中心部です。

 

そしてこちらは私が住んでいる10寮(通称kk10)です。

 

こちらがエントランス。

 

ロビーにはイベントが行われたり、カフェ、study roomがあったりなど様々なものがあります。

学生の憩いの場となっていると思います。

 

 

そしてこちらが私達が生活している寮の建物です。

マレーシア最古の大学ということもあり、正直あまり設備がいいとは言えません。

 

こちらが建物の中です。

 

基本的に一部屋2〜3人のルームシェアです。

部屋はあまり広くないのでスペースが限られます。

 

今回は特別に許可をいただいて部屋の中の写真を撮影させて頂きました。

(ご協力ありがとうございますm(_ _)m)

 

トイレとシャワーは共同です。

洗濯は棟ごとに洗濯機があるので(有料)それを使って洗濯しています。

洗濯物は外に干すスペースがあるのですが、度々スコールがやってくるので外に干すにも勇気が必要となります。

 

ちなみに裏が森みたいになっているので、たまにサルが出現します。

彼らは男子寮に目もくれず、真っ先に女子寮に向かい洗濯物などを荒らしています。さすが本能の塊ですね。

キッチンはついていないので、食事は寮ごとにあるカフェテリアか食堂などで取ります。

大学内はザッとこのような感じになっています。

もし興味ある方はKLに訪れた際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

海外の大学を訪れてみるのも楽しいかもしれませんね。

 

それでは今回はここまで、

この記事を書くにあたって協力してくれたMJに感謝しよう。

ありがとう!MJ!!

 

 

次回は1日の生活に密着してみたいと思う。

 

 


PAGE TOP