トロント(カナダ)

 

2013年3月、カナダの大都市トロントに短期留学をしました。

 

この春休みを利用して短期留学をすると決めてはいたのですが、

イギリスかアイルランドかカナダか、正直場所はすご~~く迷いました。

 

観光や異文化体験、歴史のある町並みや文化が好きな私は

イギリスやアイルランドに惹かれていましたが

友達とNYへ旅行に行くことが決定し、トロントに決めました。笑

(ニューヨーク~トロントは飛行機で約1時間半でした。近い!)

 

なので東京からNYへ飛行機でひとっ飛びし、NYで3日間滞在。

そしてNYからトロントへまた飛行機で移動しました。

NYでトランジットの航空券をとったのでとっても安かったです。

 

 

そしてトロント到着!ホームステイだったので

ホストファミリーが明るく出迎えてくれました。

 

カナダは移民を多く受け入れている国。

多国籍な人々が、違和感なく一緒に生活をしていて自分も直ぐに馴染むことができました。

 

駅でベンチに座っていたら必ず道を聞かれるほどw

わたし現地の人に見えたのかな?(笑)

ってくらいです。

とはいえ、カナダの冬は寒い!!!!!!!!!

氷点下なんて当たり前です。もはや慣れました。

3℃の日なんてすごくあったかく感じます。慣れって怖いです。

 

トロントに来たらナイアガラの滝に行きましょう!

ダウンタウンからバスで2時間くらいで行けちゃえます。

寒すぎたけど!寒かった!でも凍ってて綺麗だった!!!

 

トロントは設備も整っていて治安もよく、とても生活しやすいです。

またカナダの人は日本人にとって聞き取りやすいクセのない英語をしゃべるので

会話もしやすく、英語を勉強するには本当にいい場所でした。

 

トロントにはチャイナタウン、コリアンタウン、グリークタウン、リトルイタリー等

多くのコミュニティがあり、

その面でも移民の多さを感じました。

あとは寿司レストランの多さ!(笑)

歩いてればあります。10分歩けば1つはありますレベル。

寿司もラーメンもカナダでは大人気みたいです。

 

ホストファミリーに寿司食べ放題ビュッフェに連れていってもらいましたが、

美味しかったーーーーーーーーーー!!!!叫

 

やっぱり日本食が好きだ。最強だ。全身に染み渡りました。完

 

 

そして、滞在期間中わたしはカナダの第二の都市モントリオールに行きました。

トロントからバスで5時間くらいかな。

 

モントリオールはかつてフランス領であり、第一公用語がフランス語です。

人々はナチュラルにフランス語を喋ります。標識もレストランのメニューもフランス語。電車のアナウンスも通りの名前もフランス語。

お店に入れば「ボンジュール」です。

 

第二公用語が英語なので通じますが、英語話せない人も中にはいました。

まあなんとかなりますよ!(笑)

 

これはノートルダム教会です。綺麗だった~。。。。。

町並みもヨーロッパっぽくて可愛い!

新しくモダンなトロントとは雰囲気が違く、歩いているだけでわくわくしました。

 

トロントに来たのならモントリオールにも行くべきです。

この二つの都市の違いを楽しんでほしいです!

 

 

正直、トロントは観光といえるようなものは少ないです。(笑)

どでかいショッピングモールは大量にありますが!

 

なので、学校が終わったら友達とレストランやカフェに行って喋ることがほとんどでした。(観光するところ、遊ぶところがない笑)

英語を話すには本当に適していると思うし、わたしはトロントで留学を体験できて良かったと思っています。

 

英会話の力をつけ、真面目に英語の勉強ができるトロントは本当におすすめです!

 

 

 


PAGE TOP