インド

 

わたしは2年生の春休み、友達と二人でインドへ行ってきました。

訪れたのは、首都デリー、タージマハルのあるアグラ、そしてピンクシティのジャイプールの北インドの3都市です。

デリーはオールドデリーとニューデリーと二つに分かれ、名前の通りオールドデリーは古い町並みであり、汚くあまり整備のされていなく、治安もあまりよくない。笑

わたしたちは一日目の夜、オールドデリーの安宿で宿泊をしました。

 

 

そしてタクシーでアグラへ移動!道に動物の大群がいるのは当たり前。

 

 

目の前をラクダが通るのも当たり前。笑

道(高速道路)でピクニックをしている人たちもちょいちょい見かけました。

なんて自由なんだ。

 

 

そして着いたタージマハル!!!!!

本当に完璧な左右対称。

その迫力と威厳に圧倒されました。

タージマハルは王様がお妃様に捧げた愛の証。

その物語を聞いて泣きそうになりました。

 

ところで、歩いているだけで顔を見られたり、注目されます。

観光地に行くと、現地のインド人に「写真一緒にとろう」と何回か言われたりしました。

日本人はやはり一目置かれているみたい。

インドは貧富の差が激しい国。

裕福な人たちは生活や心の豊かさが伝わってきます。

しかし貧しい人たちは、観光客を見つけると必死に物乞いをしたり、モノを売ろうとしてきます。

 

 

この子たちも貧しいのでしょう、無邪気に話しかけてきてはモノを売ろうとしてきました。

 

道には横たわっている人や座って物乞いをしている人がたくさんいて、

裕福な身なりをしているインド人や観光客に視線を送っています。

 

インドの英語教育は発達していて、観光地なら会話に困りません。

インド特有のなまりがあるけれど、
裕福な家庭であろう人たちは堪能に英語を話します。

やはり、貧富の差が激しいので貧しい人たちははなせません。

うーん、考えさせられますね。日本はみんなある程度は豊かなので。

 

そして!インドといえばカレー!

もちろん毎日3食カレーです。

でも、インドのカレーの種類の豊富さは舐めてはいけません。

8日間3食カレーだったけど、飽きなかった!笑

バターチキンカレーや豆カレー、チーズの入ったカレーや

ほうれん草ベースのカレーなど、本当に多種多様!

あと、カレーと一緒に食べるのはもっぱらナンだと思っていたのですが、
北インドでは、という薄い記事の、トルティーヤの皮みたいなものが主流でした。

ナンは南インドではよく食べられるらしいです。

また、カレー以外にも食べ物はあるのですが、まあカレー味!笑

タンドリーチキンしかり、サモサ(パリパリの揚げた皮の中にカレー味の具がはいってるスナック)しかり。

 

 

 

インドの人は、みんな自分の家でカレーをつくります

もちろんスパイスから!スパイスを混ぜ、玉ねぎ、しょうがを入れ、、

現地のインド人と一緒に作ったカレー辛かった!!!!!!!!!!!

インド人は美味しいって言ってたけど。みなさん御用心

 

そして食後にはご存知マサラチャイ<3

これが本当に美味しいのです!!!!!!!

インドでよく飲まれるお茶で、味はミルクティーのようなものです

でも香辛料が何種類も入っていてちょっとだけスパイシー!

マサラチャイはレストランでも道端でも
インドでは飲み機会がたくさんあるので、是非飲みましょう。

はーチャイ恋しい。飲みたい。カ○ディ行こう。(売ってるのかは知らない)

 

インドは混とんとしていて、日本とはまったくもって違う生活を送っている人々がたくさんいました。

人も遺産も日常の風景も衝撃だらけ。

行ってみなきゃわからない!いつ行くの?今でしょ!!!!笑

 


PAGE TOP