Taco Bell

 

「think outside the bun」-バンズを脱して考える

 

この一見不思議なコンセプトを持っているファーストフードチェーン。

それがアメリカカリフォルニア州アーバイン市に本社を置くTaco Bell。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1962年からタコス、ブリート、ナチョス、ケサディーヤなど、

「テクス・メクス料理」「カル・メクス料理」と呼ばれる

メキシコ料理の影響を受けたカリフォルニア料理風の食品を提供しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他のファーストフード店との差別化を図るため

ハンバーガーに使われるバンズの代わりに、

メキシコ料理のトルティーヤを使用しています!

だから「think outside the bun」なのです。

 

 

タコベルの公式ウェブサイトによれば、

2006年時点でアメリカ合衆国、グアム、プエルトリコにおいて

6500を超えるフランチャイズ店舗を経営しており、

その他アメリカ州、アジアとヨーロッパに280超の店舗を展開しているそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このTaco Bell、

もちろん美味しいことも有名ですが

なんといってもその安さ!

99¢でタコスやブリートが食べられちゃうんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本にもあったらいいなーなんて思うのですが・・・

実は以前は存在していたようです。

 

でも日本人はまだメキシカン料理に慣れていなかったらしく撤退。

うーん、残念です。

 

 

でも朗報!

日本の米軍基地内にはまだ存在するそう。

基地に知り合いがいたら食べられるかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安くてボリュームもあるタコベル。

学生にぴったりのファーストフード店です。

 


PAGE TOP