トロント・モントリオール(カナダ)

春休みにカナダへ行ってきました。

主な行先は、トロントとモントリオールです。

まずはトロント。念願のナイアガラの滝を見ることができました。

ナイアガラの滝は、アメリカ側のアメリカ滝とカナダ側のカナダ滝とに大きく二つに分かれているのですが、

まずはアメリカ滝からどうぞ!

続いてカナダ滝!

やはりカナダ滝の威力は尋常じゃなかったです。これぞ世界三大瀑布の1つ!という感じでした。

しかしかなり濡れるので、ナイアガラの滝を見に行くときは最低でもフード付きの洋服を着ていくことをおすすめします(笑)

そして、今回私たちは2時ごろ行ったのですが、なんとナイアガラの滝にかかった虹もみることができました。

その時の感動的な写真がこちら!!

おまけに夜のナイアガラの滝も1枚どうぞ!

日本人観光客は、ツアーの関係上、ナイアガラの滝には朝くる人が多いそうですが、

午後だとこのように虹が見られる可能性があるので、時間の融通が利く人は午後に行ってみるのもいいかもしれません^^

 

お次はモントリオール。

なるべく安くするために、トロントからメガバスというバスに乗って行きました。

今回初めて利用したのですが、メガバスと言えば、

このちょっと何かたくらんでいそうな目をしたいやらしいおじさんが目印らしいです(笑)

格安バスということで多少不安もありましたが、車内は想像していたよりも広く、

道中はほぼ爆睡していたため(笑)、目的地まで快適に行くことができました。

 

モントリオールはカナダの第2の大都市です。

また、フランス語圏で北米のパリとも称される観光地ということもあり、あちこちでフランス語が飛び交っていました。

街並みもとってもおしゃれでまるで違う国へ来たような感覚になりました。

私が行ったのは3月の上旬だったのですが、

観光シーズンではなくほとんど観光客がいなかったため、時間は限られていたけれどゆったりと回ることができました。

着いてまず向かったのは、ノートルダム大聖堂です。

上に見えるのはパイプオルガンです。聖堂の中はとても幻想的でした。

ここは絶対に来たほうがいいです!

 

次に向かったのはモントリオール市庁舎。

市庁舎までもおしゃれでした!

続いて、ボンスクール マーケットです。

ここもそうですが、モントリオールにはかわいらしい雑貨屋さんがたくさんありました。

どこも6時には閉まってしまうため、早めに買い物を済ませてしまうのがgood!

今回のモントリオールへの旅は滞在時間が20時間しかなくかなり弾丸だったため、

最大限時間を使おうと、夜も夜景を見に昼間と同じルートで回り、モントリオールに別れを告げました。

ノートルダム大聖堂もモントリオール市庁舎もライトアップされていてとてもきれいでした。

同じ建物でも昼と夜だとまた違ってすごく良かったです。

 

カナダ旅行のレポートはこれにて終了です。

初めて海外に行く方にもカナダはおすすめですよ!

行ってしまえば何とかなるものなのでぜひ一歩踏み出してみてください!


PAGE TOP