新東記(シンガポール料理)

見るからに美味しそう。

皆様こんにちは!
美味しいお料理をいただくSHOPレポ第2弾!
今回はシンガポール料理のレポをいつの間にか広報局の母キャラになったまいまいがお届けします!←
さしこ様の次ということでプレッシャーです。
皆様、ハードル低めでお願いします。

ところで皆さん、シンガポール料理ってどのような料理かイメージつきますか?
「?」ってなる人も多いはず…。
実は私もそのうちの1人。
どんなお料理が出てくるのかわくわくしながらお店へ…!

今回お伺いしたのは、シンガポール料理専門店・新東記 神楽坂店さん。
最寄駅は地下鉄飯田橋駅・神楽坂駅・牛込神楽坂駅、もしくはJR飯田橋駅ですね。
目印は三菱UFJ銀行と毘沙門天。
その間の道を突き進んでいってくださいー!

ちなみに今回のお店はなんと!シンガポール政府観光局に日本国内における「美食発見」第一号認定店だそうで。
観光局に認められるなんて期待が高まります。
店内はこんな感じ。

落ち着いた雰囲気が漂っております。

お料理の前に、まずはシンガポールについての基礎知識をみなさんに。
シンガポールことシンガポール共和国は東南アジアのマレーシアに隣接する国家で、
イギリス連邦加盟国です。
公用語は英語、マレー語、標準中国語(北京語)、タミル語。
赤道直下に位置するため、1年間を通して高温多湿です。
そんなシンガポールに行ったことのある世界市メンバーのレポはこちらのリンクから飛ぶことができますので、
シンガポールに興味を持った方は是非ご覧ください!

http://sekaiichiweb.com/?p=1904

http://sekaiichiweb.com/?p=1617

http://sekaiichiweb.com/?p=9984

 

さてさて、では料理を御紹介しますよー!わーい!

まずはこちら。ででん。

大根もち!
シンガポールの代表的な屋台料理らしいのでれっつちゃれんじ。
大根もちを一口大に千切って油で炒めて卵とからめたものらしいです。ふむふむ。
食感は…外はかりかり、中はもちもち!
「大根もち」って名前なので大根の味がすごいのかな…?と思いましたが、
個人的に大根の味はそんなに気になりませんでした。
しかし、大根が入っているのにシンガポールでは何故かキャロット・ケーキと呼ぶそうな。謎。
ビールとの相性もいいそうです。ビール好きな方は是非一度お試しあれー!!

さてどんどん行きますよー!

見た目から美味しそうなこの料理。
その名も「五香卤肉」!!
(「卤」って漢字出すの大変だった)
これ、何だと思います??
なんと「湯葉揚げ」なんです!!
湯葉に挽肉、えびとくわいなどが入っているそうで…。
食べるとジューシーな肉汁が…!!
幸せです。

そして最後はこちら。

シンガポールを代表する料理「海南鶏飯」。
これで「ハイナンジーファン」と読むそうな。
このお料理にはスープもついてきました。

飲むとびっくり。めっちゃパクチー。笑
パクチー大好きな方にはおすすめしたい一品です。

そして「お肉につけてお食べください」とこちらのつけだれが…。

どのソースもとっても美味しい…!!
個人的にはあっさりしたゴマ油ショウガがおすすめ。
お肉につけだれをたっぷりつけ、ライスと一緒にいただきました。
ちなみにライスは「ジャスミンライス」というもの。
鶏肉の旨味がぎゅーーっと染み込んでいて、ライスだけでも美味しい。もぐもぐ。

シンガポール料理の美味しさが少しでも伝わったでしょうか?
気になった方は是非行ってみて下さいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

新東記(神楽坂店)
〒162-0825 新宿区神楽坂3-6-40 かぐらビル1階

tel:03-5225-6677

営業時間:月~土 11:30~14:30 (土曜日 15:00)、17:30~23:30
日・祝 11:30~15:00、17:30~23:00

定休日:11月&12月30日まで毎日営業

アクセス:総武線 飯田橋駅西口改札の右へ
地下鉄飯田橋駅B2&B3
地下鉄神楽坂駅出口1
地下鉄牛込神楽坂駅A3

webサイト:http://kagurazaka-sintongkee.jp/index.html


大きな地図で見る