セカサマ2013~It’s so 麺 time!!~ イベントレポート

 

「今年も短冊に乗せられて沢山の願い事が届いたわね、彦星♡」
彦星「そうだな、織姫♡ んーと。この短冊は…あれ、 [リア充爆発しろ] だってさ。」
織姫「あら、でも私たち恒星だから常に爆発しているじゃない!ごめんなさいねリア充で!ね、彦星♡」
彦星「だな、織姫♡」

 

どーん!

 

 

 

 

 

 

どうも、皆さんこんにちわわ。▽・ェ・▽
突然ですが皆さんは先日の七夕の日、短冊にどんな願いごとを込めましたか??

僕はもちろんこう書きましたよ

「織姫と彦星がいつでも一緒にいられますように。」

きゃっ

 

 

それはさておき。僕たち世界市プロジェクトは、7月7日の七夕の日、国際交流イベントとして流しそうめんを行いました。
COOLにね!イベント名も最高にCOOLです。

その名も!

セカサマ2013 

~it’s so 麺time!~

パラッパパラ~♪

ということで。当日の様子をずばばばばーん!っとレポートしていきますよ~うふふふ

 

2013年7月7日(日) 、この日の最高気温を記録した午後2時頃、小金井公園の炎暑ニモ負ケヌ沢山の参加者の方々とともに「せかサマ2013 it’s so 麺time!!」が開幕しました!

 

 

 

 

 

今回のテーマはズバリ「流しそうめんで国際交流」

 

織姫「あら、流れるそうめんを食して国際交流だなんて、随分とゆるい企画だこと!あの天の川の大流を渡ってこうして逢引している私達の苦労の非じゃありませんわ!ね、彦星♡」

彦星「だな、織姫♡」
いやいや、ただそうめんを流してパクパク食べるのではありませんよ。世界市はそんなにゆとりじゃありません。

国境問わず参加者の皆さんで協力して、竹で流しそうめんの土台を作ってもらいます。竹を割るところから。竹を割るところからっ!!
彦星「なんと!!!!(゚ロ゚ノ)ノ」

 

 

まずは日本竹林協会学生支部(笑)から派遣されてきた認定流しそうめん師、ぽぷのりとつっきーによるお手本

 

 

 

 

 

竹を一節目までのこぎりで縦に切って

 

 

 

 

 

とんかちとヘラを使って竹の2/3くらいまで割っていく

 

 

 

 

 

そしたらあとは…

 

 

 

 

 

裂くっ!!!!!!

 

 

 

 

 

ズーン…

ゴゴゴゴゴゴゴ…

 

 

 

 

 

 

それじゃあ皆も班に分かれてやってみよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとやすみ

 

 

 

 

 

もちろん足も自分たちで作りますよー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イケメンF4

 

 

 

 

 

 

中の節はトンカチでたたいて取り除きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できた?そしたら次は組み立て!

 

 

 

 

 

できてきた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成!!

 

 

 

 

 

長がい!巻かれたい!

それではお集まりの紳士淑女の皆さん。お待ちかね、ついにそうめんその他諸々を流しますよー!!
それではご一緒に~!?

 

\ so 麺 time!!!/

 

 

 

 

 

(早く流させてくれ…俺に…そうめんをっ…!!!)

 

 

 

 

 

ガン見

 

 

 

 

 

通りがかりのお子さんたちも参加\(^o^)/かわいい!

 

 

 

 

 

葡萄を取ることに全神経を研ぎ澄ましているようです。

 

 

 

 

 

いい写真(別に自分が写っているからとかではないよ)

 

 

 

 

皆楽しそう~

 

 

 

 

 

いぇいいぇーい!楽しかった!!皆満足してくれたかな!!??

最後に集合写真パシャリ!

 

 

 

 

 

 

参加者の皆さん、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

皆さんどうでしたか?世界市プロジェクトではこのように「世界と日本の架け橋をつくる」ということを理念に、これからもユニークなイベントをどんどん開催していきます。
次回は9月に「世界の料理」をテーマにしたイベントを行いますので、もし興味を持って頂けたらチェックしてみてください!

 

 

 

織姫「世界市プロジェクト、なかなかやるじゃない!とっても楽しそうだったわ!!来年の七夕は私たちも一緒に参加してみようかしら。ね、彦星?♡」
彦星「だな、織姫♡」

 

 

 

織姫と彦星は来年の七夕までお預けですが、僕たちは是非、次のイベントでお会いしましょう!
それではまた!イベント局のえいちゃんがお送りしました~バイバーイ!

 

 

 

 

「だな、織姫♡」

 

 


PAGE TOP