台湾

 

2013年3月下旬に3泊4日の台湾旅行に行ってきました。

ちなみに私は2回目の台湾旅行。前回は中学3年の終わりに訪れました。

今回の旅行は友人と2人。

予定をたてる所からすべて自分たちだけでの海外旅行はこれが初めてでした。

(何度パスポートと航空券の確認をしたことか…!)

なるべく長い時間いたいということから、羽田発朝7時台の便で出発。

羽田だと都内からアクセスが良く、早朝の出発も可能なので現地での滞在時間を多く取れるのが嬉しいですね。

約3時間半のフライトで台湾に到着。熟睡していたらあっという間。

3月下旬の台湾は日本よりもあったかく、日中はTシャツ1枚でもいいくらい気温が上がる日もありました。

ただし、冷える日もあるので長袖は必須!

早朝に出発した私たちは眠気と戦いながら台湾観光に繰り出しました。

 

写真は、龍山寺。

学業や恋愛など神様が祀られていて、最強のパワースポットといわれていて、観光客や地元の人など毎日いっぱいです。

恋愛の神様はいつも大人気。(これは日本と同じですね。)

また受験シーズンには、お供え物であふれかえっているとか!

台湾のお寺はとてもカラフル!

お供え物もさまざまで日本のお寺とは全く違う雰囲気が味わえます。

次に紹介するのはこちら

 

台北市内か少し離れたところにある町。

ジブリ映画「千と千尋」の舞台になったと言われている九份。

前回行った時は、昼間に行きましたが今回は夜の九份観光!

夜になると赤い提灯が燈り、ロマンチックだけど、どこかミステリアスな雰囲気に。

まさに、「千と千尋」の世界に入りこんだかのようでした。

町を歩くとおしゃれなお茶屋さんや、雑貨やかわいいオカリナのお店があります。

お土産を買ったり、お茶屋さんでまったりしたり。

さまざまなすごし方ができるので行くときは長めに観光の時間を取っておくことをお勧めします。

九份は山間の町で急な階段が続いています。

少し登るのは大変ですが、昼間に行くと九份の町が見下ろすことができます。

昼と夜違った顔を見せる独特な空気を持つ場所九份は、一日中いても飽きません。

そして、台湾といえば美味しい食べ物!

 

一番はやっぱりこれ!小籠包!

 

このあふれる肉汁!

美味しすぎて無限に食べられる気がしてきます。

 

滞在の4日間で3回も小籠包を食べに行っちゃいました。

今、思い出すだけでお腹が減ってきます…

ここは、安くて美味しいB級グルメを食べられる士林夜市。

食べ物だけじゃなく洋服やゲーム、占いもあります!

 

地元の人にも人気で、台湾の学校帰りの学生もたくさんいました。

(ちなみに台湾の女子高生は清楚でかわいい!笑)

 

ここでは…

こんな台湾定番のかき氷を食べたり、

こんなものも食べたり!

(ちなみに夕ご飯はこの前にしっかり食べています。)

士林夜市は観光地ですが、地元の雰囲気を味わえる場所でもあります。

 

……なんだか後半はほとんど食べ物のことしか書いてないですね

「食ってばっかりじゃん!」といわれても何も反論できません。

 

 

 

 

今回は、2回目の台湾でしたが、以前行ったときとはまた違う発見がありました。

でも、台湾の空気感はいい意味で変わっていないような気がします。

 

海外なのに私にとってはとても落ち着きやすい場所です。

たぶんこれが最後の台湾旅行にはならないような気がします。

台湾は、観光も充実していて食べ物も美味しい!

ここまで楽しみが詰まった国に国内旅行とほとんど同じ時間で行くことができます。

 

忙しい方、海外旅行初心者にはおすすめの場所です。

ぜひ、行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

(ただし、食べ過ぎ注意!)


PAGE TOP