1円で買えるもの(アメリカ)

“$1で買えるもの”

“価格$1=消費税を含まない、店舗によって定められた小売価格”

と定義しまーす。

はいみなさんこんにちは、シアトルの近くで留学している大学生です。
とりあえず大学の通常授業が宿題多くて大変です。
けど毎日充実していて楽しいです。

さて、今回は$1で買えるものin Seattleということでですね、正直それを知って一体何の役に立つのかちょっとよくわからないし、てか学校の宿題多すぎてそれどころじゃないな、けど記事書くの楽しいしまいっか、ってことでちょっと探してみましたちょっとしたもの。

探し始めたら結構楽しかったんですねこれがまた。

いつもは特に何も考えずに歩いているショッピングモールも
$1で買えるものなんてあるのかとかちょっと頭の片隅に置きながら歩いてみるとまた違った感じで楽しめましたね。

、ということで
とりあえずショッピングモール歩いていて見つけた$1で買えるものがこちら↓

はいこれぶっちゃけメニューに書いてある商品の名前だけじゃなんなのかよくわかんなかったので買いました。スナックとかにつけて食べるチーズ風味のソースですね。
もしもシアトルにきて、てかアメリカにきて所持金がなんらかの事情で$
1になった場合は是非、ご購入を考えてみていただけると嬉しいですね。
もちろんこのソースだけでも十分チーズの味は味わえると思います。
ちなみに僕は購入後すでに2週間ぐらい経過してますが部屋の小物入れに時計とかアクセサリーと一緒にちゃんと保管してます。一応これ小物の部類ですもんねだって。

はい次、


これはアイスクリームですね。
こっちではアイスクリーム量り売りのショップが結構あります。
そこで今回僕はためしに$1丁度買えるか試そうと思ってお店に入ったわけです。
がしかし、$1とかもはやアイスクリーム用のカップを持った時点で無理だと悟りましたね~はは。
結局もう好きなだけ美味しそうな味のアイスクリームと美味しそうなトッピングのせて買っちゃったぜ。
けどこれじゃまずいと思ったので$1分てどのくらいだろって思って、適当に考えてみました↓

これで大体$1

横から見るとこんな感じ。

ちなみにこのアイスクリームとっても美味しいので僕は好きです。しかもノンシュガー!だっけ無脂肪!だっけよくわかんないけど女性に人気です。

さてはてショッピングモールを歩いていて見つけたのはこのくらい。

学校のカフェテリアでも探してみました。

なんか結構$1以下のもの結構あって驚きましたね。
所持金$1になる状況っておのずと餓死の危険性もはらんでくるのでそんなときは大学を探して飛び込めばなんだかんだ餓死はしのげそうですね。その一時だけだけど。


$1なものたち。
そしてやっぱりチーズ味のソース。とバターも。

はい、こんな感じで今回もだらっとお届けしてまいりましたが、
最後に日本人なら誰しもが知っているであろうあのお店を紹介して終わろうと思います。

はいどん、ダイソーin Seattle.

ぶっちゃけ消費税込だと$1じゃ何も買えねーよ!

店内はほぼ日本のダイソーと変わりません。そしてお客さんもほとんどがアジア系です。けれど結構現地のアメリカンからも人気があります。
店内を見て回るだけでも結構楽しいと評判ですね。

と、いうことで今回$1で買えるものを少し探してみましたが
お分かりの通り、正直あまりない笑

んー、$1って要するにたいしたことないなーって今回すごく思いました。

100円だってそうです。全然大したことない。

ただ100円持って、100円で買えるものひとりで探したってあんま意味ないんですよ。全然楽しくないんですよ。

別に$1とか100円とかがまったく価値のないものって言っているわけでないのです。

お金に価値をつけるものってなんだろうって考えると、そのお金と引き換えに得られる物、しいてはその物を使って得られる幸せなんですよねきっと。

だってこの世で誰も紙幣効硬貨を使って価値設定しなかったらお金なんて意味ないもんね~。ただの紙とコイン。つまりたとえ$1だろうが100円だろうがそのお金を使って自分はどんな幸せを買いたいのかが一番大事で考えるべきなのかもなぁ~と。

例えばスタバでドリンクを頼んで席に座って好きな人と会話を楽しむ。
これってスタバのそのちょっと高いドリンク代に、そのドリンク自体の価値だけじゃなくて好きな人と会話を楽しめる時間も含まれてるって考えたらなんだかいつもよりちょっと得した気分になりません?

例えば$1の何かを買うときも、きっと$1以上の価値を人それぞれたくさん見いだせると思うのです。

そんな感じで、

これ高いなーとか

いやでもこれ買わなきゃなーとか

何か買おうか買うまいか迷っているとき

お金を使おうか使うまいか迷っている時

それを手に入れることによって、それを使うことによって、
どんな幸せが手に入るのか、手に入れたいのか想像妄想してみると
より一層そのお金の価値が上がるんじゃないかなぁと

そんなことに思いを馳せつつ、歩き回りつつ、$1のものをシアトルで探してみました。

お金の価値やそのものの価値って結局自分次第なんだな~と
そんなことに気付けことが
僕の使った$1の価値もまた、上げてくれていたりして。

そんな感じで、みなさんも暇な休日にでも是非、$1や100円で買えるものについて海外との違いを楽しみつつも、お金について、ものの価値についても思いを馳せつつ、有意義な時間を過ごせることを祈ります。

以上!ワシントン州シアトルからお伝えしました

I hope you guys have good time!

(Washington Sate支局長 小山将平 と犬とおじさん)


PAGE TOP