バンクーバー(カナダ)

世界で最も住みやすい都市といわれるバンクーバー。

近代的な高層ビルやショッピングセンターが立ち並ぶダウンタウンをすこし移動すると、豊かな自然と美しい海も楽しむことが出来る、まさにいいとこどりの都市です!

小さな都市なので、どこに住んでいても比較的短時間の移動で、思いっきり楽しむことができますよ!

 

私が8月に短期留学の休日に行ってきた、おすすめの自然スポットをご紹介したいと思います!

 

まずは『キャピラノ吊り橋』。

ダウンタウンからシーバスに乗った先の、ノースバンクーバーにあります。

なんとこの吊り橋、長さ137m高さ70mという世界一長い吊り橋なのです!!

「けっこう揺れるのかな。。」とどきどきしましたが、渡ってみると揺れはそれほどなくて楽しいです。

手前の男の子、怖い怖いと言いながら必死に渡っております。それを後ろから見守るお父さん。とても微笑ましい光景^^笑

メインは吊り橋ですが、吊り橋を渡り終わった後、遊歩道を歩きながら森の中の散策も楽しむことが出来ます。

気持ちいい。リフレッシュ。

 

クリフウォークとよばれる断崖絶壁から突き出している歩道を歩く、スリル満点のアトラクションもあります。足がすくんでしまいますね、、!

 

ちなみにこのキャピラノ吊り橋、入場料金が約30ドル~35ドルと少しお高いんです。

「お金ないけど吊り橋は渡りたい…」

そんなあなたには『リンキャニオンパーク』がおすすめです。

同じくノースバンクーバーにあり、長さはキャピラノ吊り橋よりは短いですが無料で吊り橋を渡ることが出来ます。

散策を続けると川にたどり着きます。

リンキャニオンパークは観光客というよりも地元の家族連れが多いようです。

わたしも留学中に通っていた語学学校の先生から教わりました。

犬の散歩をしている人やピクニックをしている子供連れでにぎわっていました。

そしてこちらの写真、奥に人が立っているのが見えますでしょうか?

なんとこの岩からダイブしている人がたくさんいました。

夏とはいえ水はとっても冷たいですし、意外にも奥のほうは深さがあるようで、ダイブした友人は「こわかった~~!!」とぶるぶるしていました(笑)

 

 

森を満喫したところで、次は海!

『イングリッシュベイ』をご紹介したいと思います。

このビーチはダウンタウンの中心部から歩いて行くことができます。

ビーチから見る夕日が美しいと有名ですが、ちょうど運よくサンセットを見ることが出来ました。

浜辺に座ってゆっくりお話をしたり本を読んだり、、のんびりと過ごして一日の疲れを癒します。

 

そしてイングリッシュベイきたらこのユニークな銅像たちにも注目ですよ!

このなんともいえない表情

「きゃっ」

 

「はあーっ!?」

と憎めない奴らです(笑)

皆さんもぜひ同じポーズをとって記念撮影してみてくださいね!

 

では最後に、8月にバンクーバーで行われる『ゾンビウォーク』というフェスティバルをご紹介します!

町中を大量のゾンビが練り歩くというなんとも不気味なお祭り!!

 

メイクが本格的…!!衣装もとっても凝っています。

血のりメイクは街中で5ドルでやってもらうことができますよ!

 

ちなみに、バンクーバーがあるブリティッシュコロンビア州の公式ホームページには、ゾンビウォーク前に「ゾンビ対策マニュアル」を掲載しています。

“If you’re ready for zombies, you’re ready for a disaster” として、このゾンビウォークを通じて災害への備えの重要性を訴えています。災害対策にゾンビウォークを利用するとはおもしろいアイディアですね!

 

夏のバンクーバーは涼しく天候もいいのでとってもおすすめです。

9月の中旬を過ぎると雨が降り続く「レインクーバー」になるので、ぜひその前に、一度訪れてみてはいかがでしょうか?


PAGE TOP