【世界の街並み紀行】ロンドン(イギリス)

イギリスにいってきました!地方にも行きましたがメインはロンドンです♪

ロンドンと聞いてパッと思いつくとこはどこでしょうか

ビッグベン?大英博物館?どの観光地をとってもかつて世界の筆頭に立っていた国なだけあって、規模が違いました!!!

ビッグベンは思っていた何倍もビッグで、大英博物館も想像以上に大!!!かつての大英帝国の面影は至るところで見えてきます♪

大英博物館で私がいちばん驚いたのはなぜかクリスタルスカルなんですが・・・ディズニーのやつだ!と一人で感動しました!!

 

→ビッグベン(高くて入れなかったのは内緒)

 

 

→大英博物館(モアイ像は必見!)

 

さてさて定番の観光地ももちろん素晴らしいのですが、私の今回の旅のテーマは、ずばり音楽鑑賞と演劇鑑賞!!!

ミュージカルといえばブロードウェイを思い起こす人が多いかもしれないですが、ここロンドンも多数の名作を生み出した場所です。

わたしが今回の旅で見た作品はビリーエリオットとオペラ座の怪人。

ビリーエリオットはバレエダンサーを夢見る男の子の話で、リトルダンサーというタイトルで映画化もしています!オペラ座の怪人は映画化や劇団四季での上演もしているのでご存知の方も多いかと思います*

 

 

お恥ずかしい限りですが挨拶程度の英会話しかできない私でも楽しめるのがミュージカルの魅力!音楽やダンスを見るだけでも十分に楽しめます!ストーリーの大まかな内容を知っていたらさらに楽しめること間違いなしです!

そしてミュージカルともう一つ、旅のポイントである音楽鑑賞!

今回はBBC交響楽団の演奏を聞いてきました♪チケットは曖昧な記憶ですが大体日本円で3000円くらい!ちなみに昨年の来日公演では一番安い席で7000円ほどだったようなので、日本では考えられない破格です!ちなみにBBCというのは日本でいうNHKみたいなものでイギリスの公共放送局です!そこのもっている交響楽団ということですね^^* 生のBBCの演奏は大迫力でした・・・!

ただ旅の疲れで少し寝てしまったのが悲しい・・・笑

 

BBCの会場の雰囲気はこんな感じ!

 

今回の旅では、首都ロンドンだけでなく、少し羽を伸ばしてイギリスのコッツウォルズ地方にも行ってきました!ロンドンの都会の雰囲気だけでなく、イギリスの田舎の風景も味わえるのでとってもおすすめ!!ピーターラビットの世界だっ!と私は勝手に思いました!

バケーションに来てるギリス人の方も多くてピクニックとかひなたっぼこするには本当にぴったりの場所です!

 

→白鳥と国鳥が一緒に泳いでた!

 

 

旅の最後の楽しみはやっぱりお買い物!お土産をたくさん買うためにマーケットに行きました!covent garedenでは駅から歩いてすぐのとこにマーケットがあって最高にたのしいっ!

マーケットで自分のお気に入りの雑貨を見つけたり、香水を探したり・・・マーケットの付近にもスーパーや日本未上陸ファストファッションブランドもあるので駆け込みのお買い物にもぴったり!

 

マーケットに行く途中にこんな変わったおじさんも見ました♪

 

 

宙に浮いているおじさん!トリックが全然わからない!

お買い物+αの楽しみ方ができるコヴェントガーデンはとってもおすすめ!

イギリスは文化の街、ファッションの街、歴史の街、、、と様々な顔を持つ素敵なところです♪行くときは時間があれば一週間くらい余裕をもっていくのがおすすめ^^

今回載せたところ以外にも、あの有名な大学があるオックスフォードなどまだまだ魅力的なところがたくさんあります!天気は少し不安定だけれど、イギリスにいけば心に残る旅ができること間違いなしです^^

 


PAGE TOP