【世界の街並み紀行】台湾

街並み紀行 台湾

 

今回私が紹介するのは台湾です!

高校の卒業旅行として、3月に友人たち4人で行ってきました。

まず1日目に訪れた士林夜市。台湾で最も有名な夜市と言われています。

台北駅から電車で行って15分ほどで着きました!

地上にはゲームやおもちゃ、お土産などの屋台があります。

地下に入ると食べ物の屋台が密集していて、何とも独特な匂いが…

匂いの正体は臭豆腐です。臭豆腐は台湾ではポピュラーな食べ物で、豆腐を発酵させたものなのですが…

私は匂いがどうしても苦手でした…

また、夕飯時だったのでとても混んでいました。

一応座って食べられるスペースもあるのですが、どこも現地の方や観光客で満席!

 

そのため急きょ外へ。

地上にもいくつか食べ物の屋台がありました。

そこで買ったのがこの特大チキン!有名なのでお店の前には行列が出来ていました。

とても大きいのですが、中がジューシーで美味しい!

25cm以上もある大きさで一つ55元(約150円)なので、並んででも買って食べてみる価値ありです!

 

 

そして2日目は忠烈祠で衛兵交代式を見学しました。

ここには革命や戦争で亡くなった方々の霊が祀られています。

陸海空軍それぞれから選抜された衛兵さんたちは、この場所の守護をしていて

その間の1時間は少しも動くことができません。

実際に見てみても、本当にびくともしませんでした。

 

その衛兵さんたちが担当を交代するセレモニーは、一般人も見学することができます。

衛兵さんたちが隊列を組んで一糸乱れぬ動きで行進していく様子は圧巻です!

 

 

その日のお昼は鼎泰豐本店へ!

日本にもいくつか店舗を構える小龍包の名店、鼎泰豐!

たっぷり生姜をのせて、お酢につけて食べるともう最高です!!!!

他にもエビ焼売やきくらげの炒め物などたくさん食べましたが、どれも本当に美味しかったです!

 

 

夕方からはずっと行きたかった場所である九份へ。

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台とも言われる九份。

あの映画の世界感を少しでも味わいたくて、この場所に行くことをとても楽しみにしていました。

暗くなってから赤い提灯によってライトアップされた街並みは、とても幻想的で美しかったです!

 

これは暗くなる前の写真ですが、階段を上っていくとこのような見晴らしの良い場所もあります。

少し階段を上がるのが大変ですが… 絶景でした!

緑が多く、都心とは違った景色を眺めることが出来ます^^

 

 

夜ご飯は阿妹茶館で。

酢豚や台湾風のオムレツなど、これまで食べたものとは一味違って美味しかったです!

 

 

帰りには饒河街観光夜市に寄りました。

食べ物の屋台、ゲームセンター、洋服屋といったお店がランダムにある賑やかな夜市。

個人的には士林夜市よりも饒河街観光夜市の方が見やすくて匂いも気にならないので好きでした^^

この夜市では、門をくぐってすぐの所で売っている焼き小龍包がオススメです!

 

 

食べ物ばかりの内容になってしまいましたが…

 

この通りひたすら美味しいものを食べた旅でした!

日本人の口に合う味付けが多いので、何を食べても美味しい!そして安い!

 

また、環境は日本とそれほど変わらないのでとても過ごしやすかったです^^

地下鉄やタクシーなどは安く利用できるので、滞在期間が短くてもそれらを使って

いろんなところに行くことができます!

 

個人的に特に魅力的だと感じたのがトイレです!

台湾ではトイレットペーパーを流さないで後ろにあるゴミ箱に捨てるのですが

臭かったりすることはなく、むしろ綺麗なトイレが多かったです。

駅のトイレも、私が入ったところは清潔でした。

 

旅先では衛生面でいろいろなことが気になりがちですが、

臭豆腐の匂い以外に苦手だと感じたことはありませんでした^^

 

 

日本からは飛行機を利用して約3時間で行ける距離なので、ぜひみなさんも訪れてみてくださいね!