【世界の街並み紀行】ブリュッセル(ベルギー)

今回はベルギーの首都・ブリュッセルの街並み紀行をお届けします♪

         

         

          

******************************

 

ベルギーの首都、ブリュッセル。

ベルギーってどのへんにあるんだろう?という方のために、まずは位置を確認。

ブリュッセルから列車で行くと

イギリス、ロンドンまで2時間。

フランス、パリまで1時間。

オランダ、アムステルダムまで2時間。

(※あくまで最速の所要時間です)

 

つまり立地的に、ヨーロッパの主要国へとても行きやすいのです!

 

そういう意味でアクセスしやすいので、

私はヨーロッパへ行くたびにベルギーを訪れています。

気が付けば半年に1度、ベルギーを訪れていました。笑

 

ブリュッセルという街は見どころがわりと集中しているので、

行動しやすく、効率よく観光出来ます。

まずは一番の見どころ、グランプラス広場からご紹介!

この広場は、市庁舎、ギルドハウス、王の家、ブラバン公の館といった

歴史的建造物に囲まれており、“世界で最も美しい広場”として有名です!

世界遺産にも登録されています。

 

夜になるとライトアップするので、それもまた大きな見どころです。

これにはほんとに感動します。すごく綺麗なんです! 

 

 

 

また、ベルギーと言えば、小便小僧も有名ですよね♪

小便小僧については諸説ありますが、

いたずらっ子のジュリアンという少年が、爆弾の導火線に小便をかけて消し、町を救ったという伝説があります。それからこの町の英雄として、市民から愛されているのです。

 

世界中から送られてきた衣装をたくさん持っているため、衣装が頻繁に変わります。

着せられてる感が可愛らしい(笑)

 

また、ギャルリー・サンチュベールと言われる商店街は

世界最古のアーケード街と言われています。

完成したのは1847年頃だとか!すごい歴史…

ゴディバやノイハウスといった有名なチョコレート専門店があったり

老舗ブティックなどのファッション通りでもあります。

 

そして街歩きをしているとたくさん見かけるのが、

 

まず、

ベルギーと言えばチョコレート!

ゴディバの本店です。なんて素敵な響き。笑

他にも、ノイハウス、レオニダス、ピエールマルコリーニなどなど有名店が軒並んでいます。

 

そしてベルギーと言えばワッフル!

ほんとに美味しいんですよ!

ベルギーに行ったら必ず食べています。

 

そしてベルギーと言えばフリッツ!

知っていましたか?

フレンチフライはベルギー生まれなんですよ!

フレンチ=フランスだと思ったら大間違いです。

2度揚げしてカリカリホクホクのフレンチフライは食べ出したら止まりません…

 

そしてそして、

こちらは私の行きつけのシーフードバーです。

スタンディングバーで

いつもたくさんの客で賑わっている地元の人気店です。

マグロの鉄板焼きとタラの揚げ物とツナバーガーです。

もうこれがたまらなく美味しい!!!

毎回行くと必ずここのお店で食事します。

 

ベルギーは美味しいものたくさんです!

食べ過ぎにはほんとご注意を。笑

ヨーロッパの中でも治安が良く、

ベルギーの人はみんな日本人に親しく話しかけてくれます。

 

総括して、私はベルギーが大好きです!

ぜひぜひおすすめします!機会があれば行ってみてくださいね(^〇^)

 

以上、ベルギー、ブリュッセルのご紹介でした!


PAGE TOP