アメリカ留学体験記

東京外国語大学1年ー羽二生知美さん

□行った国/期間

 アメリカ、カリフォルニア

10か月

 

□留学した理由

・アメリカに一度海外派遣で行った時に、違う文化の中で生活することの面白さを知り、もっと長く生活してみたいと思ったから。

・英語がとにかく喋れるようになりたかったから。

□長期留学について

私は10か月留学して、現地の高校に通いました。

ホームステイだったので、何不自由なく過ごせたと思います。

長期留学の良さは3つあります。

一つ目は友達や家族とじっくり時間を過ごせることです。その後の人生の中でもずっと付き合える友人が海外にいることは、一生の財産だと思います。

2つ目は、英語力の向上が自覚できることです。友達との会話を楽しめるようになった、読むのが早くなった、授業でプレゼンができるようになった、など自分の成長がわかると、どんどん英語が好きになります。

3つ目は、ほぼ一年いることで、その国や地域の年中行事を体験できることです。アメリカでは毎月何かしらのイベントがあったので、それらを楽しめたことはとても貴重な経験だったと思います。

長期留学をすると、ホームシックなどの心配をすることもあるかと思います。

しかし、毎日予定をバンバン詰めて、友達と遊んだり勉強したり、自分から英語に積極的に関わる生活をしていると、日本を懐かしむ時間なんてないです!

どんどんその国の文化に触れて、カルチャーショックを受け続けてください。今はskypeなどの通信手段で日本の家族や友達と容易にコンタクトを取ることができますが、これらの通信手段は“時々”使うことをおすすめします。

アメリカにいるときはアメリカ人になるくらいの勢いで英語と新生活に接していくほうが、語学力の向上は格段に早いと思います。

□アメリカ留学について

アメリカ、特に西海岸は多民族地域で、さまざまな国籍の方々と触れ合えることがとても楽しかったです。世界中に友達ができます。

犯罪率など、安全面が心配されることが多いように感じますが、実際夜に危険な場所に行くなどしなければ、何も心配することはないと思います。

これは、どこの国でも共通だと思いますが・・・。

□学校について

全体的に、グループワークやプレゼンの機会が多かったです。

初めは怖いし難しくて大変でしたが、自信を持って自分の意見を述べる大切さを学びました。

日本で学んだことがあることを、英語で学びなおす事もおもしろかったです。

クラブにはできるだけ所属して友達を増やしていました。 ボランティアのクラブや、スポーツクラブなどがおすすめです。

学校はわりと早く終わるので、午後をたっぷり使って遊んだり勉強ができるところがとても好きでした。

日本ではあまりないプロムなどのパーティーに参加することも楽しいですよ。

□現在、留学を考えている人へのメッセージ

もし今留学のチャンスがあって、行きたい気持ちがあるならぜひおすすめします。

今の時点で英語が苦手とか、友達ができるかなどの不安は考えなくて大丈夫です。

全てなんとかなります!! 勇気を持って一歩踏み出してください。


PAGE TOP