【世界の街並み紀行】ミャンマー

 

 

前からずっと気になっていたミャンマーに行ってきました!
今回は経済都市ヤンゴンと首都ネピドーを訪れました。

ミャンマーと聞いても特に印象がないような人が多いはず・・
私も行く前まではよく知りませんでした。

 

行く前に調べたところによるとミャンマーは
①仏教国
②東南アジアの中では最貧国
③長く続いていた軍事政権
などなど。ざっとこんな感じ。

さて、実際はどうなのでしょうか?

 

①仏教国
ミャンマー人は仏教の人が多いです!
街中にパゴダというお寺がたくさんあります。
これはヤンゴンで一番有名なシュエダゴン・パゴダ。

こちらは朝のシュエダゴン・パゴダ。

 

2枚目は夜のシュエダゴン・パゴダ。

朝と夜で全然印象が違います。
でも、どちらもとっても綺麗!!

シュエダゴンパゴダは朝5時から夜8時まで空いていて
ミャンマー人の憩いの場となっています。

私は朝の6時ごろ行ったのですが
すでにたくさんの人たちがお祈りしていました。
みなさん、朝がとても早いようです・・!!

自分の生まれた曜日のところにお祈りするのが慣習となっています。
日本では、生まれた曜日を気にすることってなかなか無いのでとても新鮮です。

シュエダゴンパゴダは本当にとてもきれいなので、ぜひぜひ多くの人に訪れてほしい場所です。仏教に興味もわきます。

 

②東南アジアの中では最貧国
ミャンマーに訪れる前はミャンマーってとっても危なくて治安悪そう・・・って思っていたのですが
全然そんなことないです!!!
ミャンマー人の方はみんな優しいし、話しかけてくれます!!

道を歩いていて危ないことといえば、車が多すぎて轢かれそう・・ということくらい
ミャンマーに行く前はこんなに車がいるとは思っていませんでした。

分かりにくい写真ですが・・
とにかく車であふれています。

ヤンゴンはとても活気あふれていて東南アジア最貧国というかんじは全くしませんでした。
今回は地方にも行ったのですが、ミャンマーは作物が豊富なこともあり
みんなとても楽しそうに生活していました。
日本で得た情報とはだいぶ違いましたね~~

 

③長く続いていた軍事政権
本当に軍事政権だったの!?って思うくらい、平和な時間が流れています!
ネット規制などもないので、ミャンマーでも自由にネットは使えますよ~!!

ミャンマーは最近ヤンゴンからネピドーに遷都されたのですが、
ヤンゴンにいる限りは軍部の存在を感じることはないですが
ネピドーに行くと、いろいろと考えてしまうものがありました…

 

政治とか好きな人にはとネピドーても興味深い都市だと思います。
ぜひ一度行ってみてください!!

 

ミャンマーは一度行ったら絶対好きになる国です!!
王道の旅行に飽きたらぜひミャンマーも検討してみてください(^◇^)

 


PAGE TOP