【世界のレシピ】チョーメン(ブータン)

今日はブータン料理「チョーメン」をご紹介いたします!
 
 
 
 

******************************

 

都心でも雪が舞う日が今シーズンは多いですね。

 

前に、東北のほうにいったときに

 

「雪が降ったほうがあったかいんだよ~」

 

と、どこぞのおばあちゃんが言っていたのですが

あれは本当なんですかね??

 

そう言われたのでそのときは

気持ちあったかいかも??とか思ってたんですけどね。

 

 

クズザンポー!(ゾンカ語でこんにちは)

すみおかです。

 

今日ご紹介する料理のお国はブータン。

 

緯度は日本の沖縄と同じなのですが

標高が2000mを超えるため今の時期は寒いのです。

 

四季の移り変わりは長野に似ているそう!

 

雪ですっぽり山々は覆われて観光には不向きかも…

 

それに勝るほどの澄んだ青空と美しい山々をのぞむことができるそう!

 

美しいといえばブータン国王の奥様!

日本にも何年かまえに来日されましたね~

 

そこから自分の中でのブータンのイメージは

「美しい女性がいる国」

となりました。

 

そういえば去年の世界市で広報局が民族衣装を着ましたが

美しい担当のジャスミンがやっぱりブータンの衣装着てたな~

イメージあながち間違ってないみたいです(*´▽`*)

 

 

面積:約46,500 k㎡(九州の11分の1)

人口:約72万人

首都:ティンプー

言語:ゾンカ語

 

 

作るのはスパイシーなチベット風の焼うどん

「チョーメン」です(^O^)(^O^)

 

Let’s cooking!!

 

<材料> 4人分です♪

・うどん 4束

・玉ねぎ 1個

・たまご 2個

・塩 少々

・粉唐辛子 小さじ1

・粉末チキンスープ 小さじ1

・油 大さじ4

・青ネギ 1/2本

 

<レシピ>

①    玉ねぎを千切りに、青ネギを斜め切りにする。

 

②    うどんを茹でる。

麺がくっつかないようにかために

 

③    油を熱し、溶き卵を炒める。

 

④    千切りのたまねぎ、粉末チキンスープを加え、透き通るまで炒める。

 

⑤    硬めに茹でたうどん、斜め切りの青ネギを加え、塩、粉唐辛子で調味する。

 

 

か・ん・せ・い!

(青ネギなかったのでピーマンいれました。笑)

寒い時に辛いの食べるのっていいですねやっぱり!

焼うどんというとしょうゆ味だったので新鮮でした♫♫

ぜひ作ってみてくださいっ

 


PAGE TOP