【世界の街並み紀行】フランス

今回の世界の街並み紀行では、フランスについてお伝えいたしますよ!!

 
 
 
****************************

 

 

3月に憧れの国、フランスに行ってきました!

ずっと行ってみたかった国で、第二外国語もフランス語にしたくらい!

まぁ、それが実際役立ったのかどうかは別ですが

 

さっそく紹介していきたいと思います。

 

まず、初上陸したワクワク感をさらに高めたのが空港。

 

 

なんて近未来的でおしゃれなんだこの伸びているのはエスカレーターです!

ちなみに階段状ではなく、坂状だったのでびっくり。

フランス旅行への期待は高まるばかりです!

 

 

 

到着したのは夜だったので、翌日観光スタート!

朝からパリ半日バスツアーに参加しました。

 

初めに有名なフランス映画「アメリ」の舞台にもなった芸術家の聖地、

モンマルトルを少し散策しました。この風景に見覚えのある人もいるのでは?

また絵画を売っている広場があったり、ピカソが住んでいたという家も発見!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後バスの車窓からでしたがガイドさんがパリの名所を紹介してくれて、

おかげで効率よくパリについて知ることができました。

 

案内してくれた撮影スポットでパシャリ。

 

 

 

 

この旅はパリメインだったのですが、

足を延ばし世界遺産、モンサンミッシェルにも行きました!

 

 

 

 

 

 

少し曇っていたのとまだ工事中だったのがちょっと残念。

 

島の通りにはレストランやカフェ、お土産屋さんが並んでいます。

ここであの有名な超ふわふわオムレツを生み出したレストランでディナーもしました♪

味は正直感動的おいしさはありませんが、記念にはなりました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

そしていよいよ修道院!

壮大ながら繊細で、どうやってこんなところに造ったのか不思議でなりませんでした。

 

また修道院からは裏道のような小道、階段がたくさん伸びているので、足腰には来ますが景色を見ながら散策を楽しめます。

晴れていたらどんなに気持ちいいことか!

 

実は、私は宿泊でツアーに申し込んだのですが、なんと一緒のバスに乗っていた人で宿泊するのは私たちだけ。みんな日帰りです。

しかし、モンサンミッシェルにはバスで5時間ほどかかるため、日帰りだと数時間しか観光できない上、一番神秘的ですばらしい夜の光景を見ることはできません。

それを見るために夜景ツアーで来ていた人が、時間の都合上、暗くなる前に帰って行ったのを見て、かわいそうで心が痛くなりました

 

写真にはうまく映らなくて残念でしたが、本当に感動しました!!

モンサンミッシェルを思う存分満喫したいならば、一泊することをお勧めします!

 

 

 

あともう一か所、パリを離れて訪れたのがベルサイユ宮殿です!

 

 

 

 

 

もう本当に豪華絢爛!!宮殿内はどこを見ても絵画や装飾の施しがあり、

特に鏡の間のきらびやかさには圧巻でした。

 

庭園もとてつもなく広く、ジョギングしている人がいたりピクニックしている人がいたりして、とても優雅な時が流れていました。

 

 

 

 

            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パリ市内にはエッフェル塔、凱旋門、オペラ座などなど有名な見どころは数多くありますが、一つ私がお勧めしたいのはサント・シャペル。

シテ島にあるゴシック建築の教会なのですが、中に入ると一面のステンドグラスが!!

太陽の光を借りて煌めく様子は本当にきれいでした。

 

 

 

 

そして最終日の夜、セーヌ川クルーズをしてフランス旅行を振り返りました。

道に迷ったり、ストライキで予定が狂ったり、スリやジプシーにびくびくしたりもしましたが、船から見るフランスの街並みそして雰囲気はやはり素敵で、明日日本に帰らなくてはいけないと思うと本当に寂しくなりました。

 

 

今回すべてを紹介することはできませんでしたが、フランスには見る価値のあるものがたくさんあります。

もちろんおいしいパンやスイーツも♪

またどこを見ても何をしていても絵になるような場所であり、おしゃれなお店やカフェもあちこちにあるので、街を歩いているだけでも楽しいです。

 

みなさんもぜひ一度フランスを訪れて、

素敵なパリジャン、パリジェンヌを体験してみてください!


PAGE TOP