エシカルファッションカレッジ

5/9,10にIID世田谷ものづくり学校で行われた、エシカルファッションカレッジのレポートです!!
 
 
 
************************

このイベントは、「作る人も、着る人もみんながハッピーになるファッションを考える」というイベント。

 

まず、そもそも、エシカルってなにかというと…

 

「エシカル(倫理的な)ファッション」とは、環境・社会に過度な負担を強いることのない生産方法で取り組まれたファッションのこと

(エシカルファッションカレッジのHPから引用しました。)

 

エシカルファッションとつながるものの例としては、オーガニックやフェアトレード、アップサイクル(捨てられるはずだったものを活用する)、アニマルフレンドリーなどなど。

 

開催されている2日間で、エシカルに関するたくさんの講義・シンポジウムや実習(ワークショップ)、映画上映が行われており、ファッション好きのみならず、エシカルなことに興味のある人にはたまらないイベントでした!

小学校を思い出す懐かしい作りの校舎の中はおしゃれになっていて不思議な感じ。

T-shirt絞り染めでは真っ白だったT-shirtが自分好みの世界で一つのT-shirtに!

屋上には、ボタン粘土やハンモックやアクセサリーのワークショップやエシカルな服の販売!

食べ物ももちろんエシカル!

 

エシカルって何だろうという状態で行った私でしたが、色んな物を見て、聞いて、体験することで「エシカルってこういうことか~!」と知ることのできるイベントでした。

 

作る人も着る人もハッピーになるにはどうしたらいいんでしょう。

 

科学の力を使うことのメリット、それからファストファッションの安いというメリットには、それを作る側に何かしらデメリットがあります。

 

それは消費者の私たちが考えなくてはいけないこと!

 

今度服を買うときは、その服がどういう人がどんな状況で作ったのか考えてみよう!!と思いました。

こういう場に行って、たくさん見て、体験することは日常ではなかなかない機会なので、とってもおすすめ!

 

よりよい世界を考え、作る、「エシカルファッション」は今後大注目のスタイルです!!


PAGE TOP