タイフェスティバル2015

5月16・17日に代々木公園で行われたタイフェスティバルの様子をレポートします!
 
 
************************

 

タイフェスティバルはタイ王国大使館主催のフェスで、東京以外にも大阪・名古屋でも開催されています。
期間中はタイ料理の屋台がたくさん出ていたり、ステージではタイのアーティストによるパフォーマンスが行われています!
タイの雰囲気を存分に楽しめるフェスティバル…!

会場に行ってみると、

雨が降ったり止んだり…な天気にも関わらず、すごい人でした!

代々木公園では一年を通していろいろなイベントが開催されますが、その中でもタイフェスはかなりの来場者数なんだそう。

 

さて、今年のテーマは”Have a RICE Day!”=タイのお米!
ということで、会場にはこんなブースが…!

おいしいタイのお米とくらし展!

この中では、タイ米についての展示紹介や、タイ米を使ったお菓子「カーオ・グリアップ・ワーオ」を実際に作っているところが見れたりしました!

他にも、竹細工の工芸品の実演販売も行われていました!かわいいですね!
フェスというと飲食店のイメージが強いですが、こんな風にタイの工芸品を紹介するブースがあるとより深く文化を感じることができます。

 

ちなみに、今年の12月にはタイ国王陛下が88歳を迎えられるのですが、日本で88歳は”米”寿にあたるということから今回のテーマが決まったそうです…!
タイと日本を織り交ぜたテーマになっているのが素敵ですよね !!

 

このタイフェスは代々木公園で開催されるのですが、代々木公園はとにかく広い…!

タイ料理の屋台がたくさん出ていて、いたるところからタイ料理のにおいがします!
ん~!代々木にいることを忘れてしまうような現地感…(?!)

そんな会場内でこんな屋台を発見!!

フルーツ市場!!!フルーツの香りに誘われて近づいて行ってみると…!

こんな感じでフルーツがたくさん売られています!

箱をよく見てみると”FOR JAPAN”の文字!そう、タイから輸入されたフルーツたちなのです!!!

屋台のはじには山積みのドリアンが…!(笑)雰囲気出てます!!

会場で買ったマンゴーかき氷(シロップかけ放題!)。マンゴーがとーっても美味しかったです。

 

今回訪れたタイフェスでは、五感をフルに使ってタイの文化に触れることが出来ました!
フェスの魅力ってまさにこれなんじゃないかな、と思います!
屋台でタイ料理やフルーツを味わってもよし、ステージのパフォーマンスを見て聞いて楽しむもよし、
身体全体でタイを感じることのできる空間でした!

タイフェスは毎年この時期に開催されているので、今年行けなかった方はぜひ来年足を運んでみてください♪


PAGE TOP