ソウル(大韓民国)

 

私は今から6年前に約1年間、韓国の首都ソウルに住んでいました。

幼い私がソウルに降り立って感じたことは、日本とそんなに変わらないな!ということ。日本人と韓国人は似ていますし、

舗装された道路の上をたくさんの車が走っていき、高層ビルがちらほら・・・。

最初に驚いたのは、自分の住むアパートを見たときでした。

 

父「川の向こう側にあるアパートが我が家だよ」

は?って感じですよね。どれ?って聞きたくなりますよね。てか同じ形のビルが多っっ!!!

ここに写っている建物はほぼ全部アパートなんです。

(韓国でいうアパートは日本でいうマンションです)

ソウルのアパートは、日本の団地と比べ物にならないくらい密集しています。

(私が住んでいた地区だと、思い出せる限りでざっと50棟はありました。)

住民は田舎からの出稼ぎ労働者や外国人がほとんどです。

ソウルに住む友達の家を訪ねる機会がある人は、迷わないように注意してくださいね!

 

 

さてさて、ソウル市内のど真ん中を通っている川をご存知ですか?

上の写真の川です。漢江(ハンガン)といいます。

この漢江に沿って、サイクリングロードが整備されています。

また、公園や芝生、テニスコートなどもきちんと管理されているので、体を動かしたい方におすすめです。

現地の小学生とサッカーなんていかがでしょう?

 

ソウルといえば、南大門、東大門、明洞・・・ガイドブックにもよく載っていますよね。

お手頃価格の洋服や韓国コスメがそろっているので、買い物好き、おしゃれ好きな方には天国です!

市場に行けばおいしい韓国料理の食べ歩きもできます。

(明洞:ソウルの原宿だと思っていただければ・・・)

 

 

ですがもし今、私がソウルに行くなら、迷わずまずはロッテワールドに行きます!

 

広大な敷地面積で、絶叫マシンの種類が豊富なんです。(絶叫系がダメな方、ごめんなさい!!!)でも、私はここに行って、絶叫マシンを克服しましたよ!

もちろん怖くないアトラクションもありますし、スケート場などもあって誰でも楽しめます。夜はライトアップされるので、カップルにもおすすめです。
また、ロッテワールドは撮影所としてよく使用されています。少女時代がここのスケート場でOh!という曲を歌っている動画があるので、興味がある方は探してみて下さい。

 

今では日本でも本場の味が楽しめる韓国料理ですが、韓国に行ったらぜひ屋台や焼肉専門店に足を運んでください。

ちょっと小腹がすいたらコンビニのおでんもおすすめです。ただし、間違ってもスーパーやコンビニで韓国のスナック菓子を買わないように!!!

薬品を使用している感じがなんとも言えません…大半の日本人の口には合わないと思います。

でも、ロッテのチョコパイやガム、ペペロ(韓国版ポッキー)はおすすめですよ!

 

最後に、みなさんはキムパプをご存知ですか?韓国風のりまきのことです。

ごま油の香ばしい風味、牛肉とたくあんの・・・味は食べてからのお楽しみ。

ソウル市内を散策すれば、かならずキムパプ専門店を見つけられます。テイクアウトできるお店がほとんどなので、電車での長旅や帰りの飛行機の中で食べてみて下さい。

好きな具を選んで、テイクアウトして、漢江の芝生でまったりとお昼ご飯!そのあとは明洞にくりだして、朝まで飲んで食べて歌って!!なんて、死ぬまでに一回は経験しておきたいです(切実)

(大隅)


PAGE TOP