【世界のレシピ】シュークルート(フランス)

今回はフランスの料理「シュークルート」をご紹介します!
 
 
 
 
******************************

 

こんにちは。とみぽです!

 

このあいだ世界市メンバーでの合宿があったのですが、はしゃぎすぎてサッカーですっころんでひざをすりむきました。小学生です。笑

転んだ甲斐あって(?)ドッヂボールではMVPを取らせてもらってうれしかったです!

 

合宿報告はさておき、そんなこんなで本日ご紹介するのはフランスの料理「シュークルート」です。

シュークルートはフランスのアルザス地方のお料理だそうです!

アルザスというと、ロレーヌ地方もセットで浮かびますね(´-`).。oO(懐かしき受験の思い出)

フランス料理というと高級そうで普通の人が作るなんて無理!と思ってしまいそうですが、今回のお料理、本当に簡単にできちゃいます!!^^

ではではレシピをどうぞ!!

 

<材料(2人前)>

キャベツ:1/2個
粗挽きソーセージ:2本
バター:10g
オリーブオイル:大さじ1
白ワイン:150cc
白ワインビネガー:大さじ3
コンソメの素:1個
ローリエ:1枚

 

<レシピ>

 

1.キャベツを千切りにする。ソーセージは皮が破れるのが嫌ならフォークで何箇所か穴をあけておく。

2.バターとオリーブオイルを熱し、キャベツを炒める。しんなりしたら、白ワイン、ワインビネガー、コンソメ、ローリエを加える。

こちら今回使用したローリエとコンソメのセットショット!ローリエって使えるのはカレーだけではないんですね…!

3.沸騰したらソーセージ、塩胡椒を加え、蓋をして15分煮る。

 

 

なんとこれだけで完成!!

とっても手軽に作れる料理です!!

お味の方は…

 

キャベツの甘みと白ワインの香りで幸せや・・・(´-`)!!

永遠とつまんでられそうな味。です!笑

その日に余っている材料もたくさん投入できそうです♪

 

ちょちょっと作れるおつまみとしてどうぞ!!


PAGE TOP