【世界市海外特派員】韓国~化粧品~

留学してるからこそ分かってくる?!韓国の化粧品事情です!
 
 
 
 
*************************

 

アニョハセヨ〜 こんにちは!

 

私は現在1年間、大学の交換学生として

韓国の西江(ソガン)大学というところで留学しています。

 

みなさんは韓国についてどんなイメージがありますか?

 

K-POP、美容、韓国料理…

 

いろいろあるとは思いますが、今回はその中でも

女性にとって身近な化粧品について紹介します。

 

 

韓国といえば言わずもがな、

\美容大国/

化粧ブランドの種類は数え切れません。

江南(カンナム)という富裕層が多く住む地域に行くと、美容整形外科の看板であふれています。

韓国の化粧品については紹介し始めたらキリがありませんが、

韓国の美容や化粧品事情を紹介していきます。

今回の記事は韓国の美容に対する基本的なことばかりなので、

韓国の美容にある程度関心がある人は既知の情報が多いかもしれません。

それと美容や化粧品の良し悪しは個人個人にもよるので

一概にここに書くことが全てだとも言えません。

それは日本でも同じことが言えますよね。

へえ〜程度で読んでいただければ幸いです。

⑴美の基準編

隣の国といっても美の基準は異なるもの。

白い肌に長いストレートな黒髪、

ナチュラル・すっぴん美人長身ですらっとした体型などなど,,,

やはりモデルや女優のような容姿に憧れるのは日本と共通しています。

が、少しこれは独特だなと思ったのが、以下3点。

①  鼻にホクロ

②  スッとした鼻筋にプクッとした鼻先

鼻に話が集中していますが、

こういう鼻は美人の証、だなんて言われています。

そのわけは、韓国のトップ女優であるチョン・ジヒョンや

ハン・ガインがそのような鼻の持ち主であるからです。

(それってその女優が美しいだけなんじゃないか)

出典:http://blog.k-plaza.com/blog/personal_blog_main.asp?mbr_id=dknymori&art_no=302063

↑彼女がチョン・ジヒョン。

映画『僕の彼女を紹介します』や『猟奇的な彼女』が代表作です。

整形に対するハードルも日本よりは低い韓国ですが、

そのような形の鼻に整形したり、

わざわざ整形して鼻にホクロをつけるなんて人もいるそうで。笑

話は少し脱線しますが、

日本語では「形を整える」と書いて「整形」と言いますが、

韓国語では「形を成す」と書いて「成形」と言います。

「整える」ではなく「まったく違うものに変えてしまう」

という点で考え方がそもそも違います。

なんだかよく考えてみると恐ろしくないですか…?笑

⑵メイク編

日本と韓国は同じアジアゆえに顔立ちも似ていますが、

やはりメイクというのは日本とは少し異なる特徴があります。

ナチュラルな化粧が主流という点でしょうか。

細かく言うと…

①  目元涼しく

②  リップ重視

③  眉毛は平行

といった感じでしょうか。

 

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2015202

彼女は韓国のアイドルグループの一人。

最近ドラマなどにも出演してとても人気があるそうです。

まず①の目元。

韓国人にも様々な顔立ち人がいますので一概には言えませんが、

メイクにおいて日本ではとにかく

「大きな目」「ぱっちり二重」といったように

アイシャドウやアイプチなんかを駆使して

目元を縦方向に大きく大きく強調し、それにともなって

顔の中で目元が一番化粧が濃いなんて人も多いですが、

韓国の人はナチュラルなメイクをする人が多いです。

韓国でも大きく、丸い目は愛らしいとされていますが、

あくまでもナチュラルさが基本にあるのでアイシャドウは薄めです。

またリキッドアイライナーを一本スーッと引くだけの人も多いです。

次に②。

中国人の友人が日中韓の女性を見分ける方法として

面白いことを言っていました。彼女曰く、

『目元と頬の化粧が濃ければ日本人、

 口元のリップが濃ければ韓国人、

 化粧をしていなければ中国人』

だそうです(笑)

それほど、これは最近学生など若い人に多いですが、

口元を赤くするなど、メイクの比重を口元に置くことが多いです。

最後に③。

これはここ最近日本でも流行っていたのでは。

眉に傾斜をつけず平行に描きます。

日本では眉を剃って整えることは結構ありますが、

韓国人の友人曰く、

「日本人はさ、なんでわざわざ眉毛剃るの?(笑)(笑)」

とみんなこんな感じで聞いてきます(笑)

⑶ブランド

韓国の化粧品ブランドの特徴といえば、

①  ブランドごとに一店舗ずつ店を構えている

②  ブランドのイメージモデルのほとんどはアイドルや俳優

③  試供品をこれでもかとどっさりくれる

まずについて。

日本だと化粧品といえば

百貨店やショッピングセンター、ドラッグストアなどの中にある

化粧品コーナーで購入する人が多いかもしれません。

韓国は一つのブランドが1店舗を構えて、

ひとつの街にそれぞれのブランドが何店舗もひしめき合っており、

このようなお店で買い物をする人が多いです。

 

出典:http://topblue.exblog.jp/13729259

これは韓国で最大の繁華街のひとつである明洞(ミョンドン)の一角。

ソウルの大きな街の代表として主に

明洞、東大門(トンデムン)、弘大(ホンデ)があります。

「服を買うなら東大門」

「アクセサリーを買うなら弘大」

「化粧品を買うなら明洞」

と言われているほど、大通りとそこからのびる細道に至るまで

化粧品のお店がびっしりと並んでいる街です。

写真に写っているお店が全部で4つありますが、

これすべて化粧品屋さん…

この店舗の向かい側にもまた違うブランドが軒を連ねています。

そして

日本でも化粧品ブランドのイメージモデルは女優やモデルがほとんどです。

もちろん韓国でも女優やモデルがイメージモデルを務めることが多いですが、

特徴といえば、

男性アイドルや俳優がイメージブランドを務めている

という点です。

韓国人だけでなく、世界中から訪れる観光客も

韓国化粧品には高い関心を持っています。

化粧品市場は常に客の取り合いです。

それゆえ海外でも有名で人気のあるK-POPアイドルや俳優を起用することで

そのブランドに客の関心を引きつけています。

また化粧品を一定額以上購入すると

そのアイドルや俳優の関連グッズがもらえる、

なんてキャンペーンもあるので、化粧品には興味がなくても

それら目当てでたくさん買ってしまう、なんて人も多いわけです。

最後に

韓国といえば化粧品を購入したあとに必ず試供品をくれます。

店舗によっては、入店しただけで試供品をくれるお店もあります。

特に店員さんとたくさん会話した後で購入したら、

通常よりも多めに入れてくれる場合も多いです(笑)

お店で店員に声をかけられるのは少々煩わしいことも多いですが、

そのブランドの化粧品をたくさん試してみたい人は

店員さんと仲良くなってみるのもひとつの手ではないでしょうか。

<<化粧品ブランド>>

ここでたくさんある化粧品ブランドの中から、

私が実際に使っているものと共にいくつか紹介しようと思います。

◼︎NATURE REPUBLIC(ネイチャーリパブリック)

(NR.jpg)

このブランドは比較的安く購入できるブランドの一つです。

自然派の商品が多く、常に人気があります。

日焼け止めや日焼け後に塗るアロエのジェルを愛用しています。

このアロエジェルはNATURE REPUBLICで一番人気の商品です。

◼︎BEYOND(ビヨンド)

BEYONDはオーガニック系の化粧品が多いです。

価格は他のブランドに比べると少々高めですが、

個人的に一番好きなブランドです(笑)

クリームや化粧水だけでなく、シャンプーなんかもおすすめです。

写真は現在使用しているクリーム。

これを使ってからなんとなく肌が白くなったような気がします(笑)

◼︎innisfree(イニスフリー)

こちらは韓国のハワイといわれるチェジュ島発祥の化粧品ブランドです。

チェジュ島で採れた植物を原料にした化粧品が多いです。

写真はチェジュで栽培されたお茶を減少にした化粧水です。

デザインも可愛く気に入っています。

◼︎MAMONDE(マモンド)

マモンドはクッションファンデなどが有名です。

写真は人気のローズウォーター。

香りが良く、朝つけるとさっぱりします。

韓国人の友人曰く、

ここの化粧水乳液は値段もお手ごろでおすすめだそうです(笑)

以上韓国化粧品についてご紹介しました。

私は韓国に留学し始めてからこちらの化粧品を使うようになったのですが、

種類が多い分、選択の幅があり使い分けることができて楽しいです。

韓国に旅行する際は、

それぞれのブランドの特徴やおすすめなど、

ぜひいろいろ調べて買い物してみてくださいね!

以上、韓国から化粧品についてご紹介しました!

アンニョン〜 さよなら^^


PAGE TOP