【世界のレシピ】ボスニア風チェバプチチ

今回はボスニア風のチェバプチチをご紹介します!
 
 
    
 

***********************************

もういくつ寝るとお正月、ですね!

私も明日から母方の祖父母の家に帰省予定です。

年内最後のレシピはバルカン半島に位置する、ボスニア・ヘルツェゴビナから!

 

 

*材料(4人分)*
牛挽肉 500g
ニンニク 1片
塩 少々
黒コショウ 少々
サラダ油 適量

 

 

まず材料をデンデンデン!!とコネ合わせます!!!

よく混ぜたら冷蔵庫で2時間ほど冷やします。

ひき肉と調味料

 

冷やした後は棒状に肉を揃えて、油を敷いたフライパンで焼きます。

焼くところ!

 

焼きあがったらお皿に盛りつけて…

完成!!

 

完成!!(^^)

付け合わせとしてじゃがいもとソーセージをバターでいためました。

 

味は・・・・

 

塩コショウ足りなかった・・・・

料理慣れしていないとこういうことが頻繁に起こるのがよくないですね。

シンプルにひき肉にニンニクと塩コショウで味付けしているので、味付けはしっかりがポイントかなと思いました!

 

世界のレシピを担当して、しみじみいつも思うことがあります。

というのも、本当に単純なことなのですが、みんな同じもの食べてるんだなあ、ということです。

世界の料理、というと広すぎて、私の知らない得体のしれないものを食べてる!!というようなイメージがあったのですが(実際にそういう目立つものが取り上げられることが多いので)、自分の身近にある食材で何百キロも離れてるひとと似たようなものを食べているんだなあ、なんてびっくり、そして感動してしまいます。

もし、このレシピを見て、作って、食べてみて、少しでも似たようなことを思ってくれていたらなあと思ってしまう年の瀬であります。

これも簡単なので是非作ってみてくださいね!


PAGE TOP