【おすすめSHOP】Mu-hung(シンガポール)

日本人好みな料理だと思います!!シンガポール料理!!

 

 

 

 

 

*********************************

 

 

 

 

春が近づいているような。

でもやっと冬本番になったような。

そんな毎日ですね。こんにちは。SHOP担当です。

みなさん風邪ひいてませんかね?

 

私は街をふらふら歩くのが好きなのですが、

どこに行っても最近おしゃれな主婦さんたちを目にします。

そしてinstagramで溢れるおしゃれ感を出している。。。

今回訪れたお店も、平日にも関わらずにぎわっていた理由は主婦力でした!!^^

 

 

 

 

西荻窪北口より徒歩1分。

八百屋さんの横を通り抜けて

今回お邪魔したのはコチラ

 

mu-hung

 

海南チキンライス専門店 Mu-Hung 夢飯 さんです!

 

賑わっています!

mu-hung 外観

 

 

こちらでは、シンガポールの日常食として愛されている

チキンライスをいただくことが出来ます!

 

 

店内に入り上を見るとそこには

マーライオン!!!

店内

世界三大がっかりで有名なシンガポールのマーライオン。

街並み紀行も合わせてご覧ください^^

【世界の街並み紀行】シンガポール

 

店内 調味料

調味料でしょうか、、、何やらたくさん並んでいました。

ほんだな

こちらには可愛い本棚が!

お子さんも、お母さんたちのお話しを待っていられますね^^

 

 

メニューはこんな感じです。

メニュー

やっぱりここは海南チキンライスでしょ!と一番の定番を注文。

フライドチキンライスもボリュームがあってとてもおいしそうでした!

 

ライス、美味しい食べ方

ここでは大・中・小の三種類のサイズがあります。

ここも女性が集まる理由かも。

それとおいしい食べ方も載せてくれています。

 

 

 

チキンを鍋に入れるのがみえる

カウンターの席に座ったので、調理の様子が良く見えました。

鍋に鶏を入れています。

ここで鶏をゆでて、チキンライスのチキンとライスに吸わせるゆで汁を作ります。

 

 

 

まずはスープがきました。

スープ

鶏ガラスープですね。ほのかに生姜の味がしました。

 

 

そして海南チキンライスの登場。

海南チキンライス

タレは左から、中国醤油(最初ナンプラーかな、と思いました)、チリソース、生姜&レモンです。

このタレを一つ一つかけてもいいし、三つ混ぜて食べるのもおすすめ!

 

 

 

 

 

ここで私は思いました。

 

 

 

 

これはタイ料理のカオマンガイなのではないか、、、、?と。

 

カオマンガイとチキンライスの違いは、、、、?

 

調べましたよ~~~。

 

カオマンガイとチキンライスは基本的に同じです。

チキンライスのお米もタイ米が使われることが多いので、なおさらです。

 

しかし、違いはタレです。

 

カオマンガイのタレは、液状みそベースでニンニクが効いた甘辛いタレ。

対して、シンガポールチキンライスは、ダークソイソース、チリソース、生姜&レモンの三種類のタレ。

そして、タイ料理屋さんみたいに、ナンプラーなどは置いてませんでした!

 

 

海南チキンライス(2)

何はともあれおいしいです!!!!!!このテカリ!!!!

チキンの旨みが詰まったライス、チキン、チキンスープと、鶏づくし、、、!

まさに、いただきます、の精神です。

 

 

 

 

みなさんもぜひ味わってみてください!

私は記事書いてて、すでにもう食べたいです(笑)

(現在11:31 おなかすたなあ)

 

 

 

【海南チキンライス専門店Mu-Hung夢飯】

電話:03-3394-9191

住所:〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-21-2徳田ビル1F

営業:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)

定休日:なし

地図


PAGE TOP