【世界文化比較】空港

今回は、世界文化比較として「空港」をテーマにお伝えします!!!!!

 

 

 

*************************************

今回の世界文化比較のテーマは「空港」ですが、これを書いている今、猛暑に襲われています。冷房を切った状態だと、なんと室内気温が36度になってしまいました!熱中症には十分ご注意ください。

そんな暑い今だからこそ、今回紹介する空港は「ビーチ」にとても近い空港です。まずは、この写真をご覧ください。

 

Princess juliana international airport approach.jpg
By Lawrence Lansing – Own work: http://picasaweb.google.com/fuzzynerd/, CC 表示 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=8622096

何かがおかしいことにお気づきですか?そう、飛行機がビーチ上の低空を飛んでいるのです。このままビーチの真上に飛行機が着陸してしまいそうなぐらい近いですよね。ビーチの隣に、滑走路らしきものが見えると思いますが、こここそがオランダ自治領シント・マールテンというところにあるプリンセス・ジュリアナ空港です。滑走路が2433mととても短いため(あまり短いようには思えないかもしれませんが、飛行機の離着陸時の速度を考えていただければ短いことがわかると思います)、やむなく飛行機がビーチ上空2-30mを通過していくことになってしまっています。当然のように、世界で最も危険な空港のうちの一つとして数えられており、その危険さを体験しにビーチを訪れる人すらいるそうです。そもそもその危険さを国や空港が放っておいていることもある意味すごいですよね…日本では考えられない光景だと思います。ちなみに、一応「危険」と書かれた看板はビーチに立てられていて、ジェット機の気流によって重傷を負ったり死に至ったりするリスクがあると警告しているそうです。

海外旅行に出かける時には、いつもお世話になる空港にも面白いものがあるのですね。これからは、旅先の空港に変わったところがないか探検してみると面白いかもしれません!


PAGE TOP