カナダ留学体験記

群馬工業高等専門学校5年牧野嶋 文泰さん

留学した国,期間

カナダ

1ヶ月

どうして留学しようと思ったのか

 

これまで、海外に行き様々な文化や人々に触れてみたい!海外での経験を通して人として成長したい!という思いはありましたが、

海外に行くのはなかなか難しく、最後の1歩が踏み出せずにいました。

そんな時、今年から僕の学校で、夏休みの一ヶ月間を利用した語学研修が始まることになり、これはチャンスだと思い参加しました。

短期留学 一ヵ月ってどれくらい?

僕はこれまで「短期留学」の存在をしらず、留学というとすごく長い期間を想像していました。

今回の語学研修の知らせを聞き、短期留学の存在を初めて知ったのですが、それでも最初は1ヶ月なんて長いなと思っていました。

実際は、終わってしまえば1ヶ月なんてあっという間でした。

しかし短いながらも,買い物やレストランはもちろん、友達との会話,宿題に関してのディスカッションは英語で行うため、自分が積極的になりさえすれば,どんなに短い間でも学ぶ事はいくらでもあります。

 
カナダについて

 

カナダは広いため、僕が滞在していた waterloo はカナダのほんの一部にすぎないので、僕が感じたことがカナダ全土に
あてはまるかといったら疑問ですが,,,

僕が滞在中に感じたことは、カナダは人が温かく治安がよい、という事でした。

留学前日本で、海外でのスリ等の話を聞いていた為、不安な事もありましたが,そのような話は同じプログラム参加者の間でも一切聞きませんでしたし、
夜中でも出歩いて、外食を食べに行ったりもできました。

会う人々は皆親切で、スコールのようなひどい通り雨に遭ったときに、

見ず知らずの親子に、車でショッピングセンターから少し離れた滞在先まで送ってもらった事もありました。
 
カナダは法律で拳銃の携帯も禁止されているそうなので、留学に向いている国なのでは?、と思いました。

レッスンの内容

僕が参加した語学研修(英語)は、事前のライティング・リスニング・スピーキングテストでいくつかのグループに分けられていました。
日本人が多く参加していたのにはびっくりしましたが、僕のクラスには外国人留学生が結構多かった為、かなり充実したものになったと思います。

クラスによっては日本人が多すぎて、留学という感じがしないクラスもあったようです。

せっかくの機会なので外国人留学生の多いグループに飛び込むことをオススメします。

実際に受けた内容としては

・英語の文法
・英語の発音,スピーキング
・英語でのディスカッション,プレゼンテーションの方法

が主でした。日本ではこのような授業(特にプレゼン・ディスカッション)などあまりないので、とても為になりました。

留学全体でよかったこと

一ヵ月というとても短い期間ですが、得るものは多かったと思います。

特に海外に素敵な友達がたくさんできたことは、とてもよかったと思います。

僕は「留学」と聞くと、その期間が終わってしまえば海外とのつながりも終わってしまうような気がしていました。

しかし、留学を通して海外に友達を作ることで海外とのつながりは決して終わりはしないということを学びました。

最近では facebook やSkype等で簡単に連絡をとりあい、関係を続けていくこともできます。

留学後、僕の楽しみに、 facebook で海外の友達との交流をはかることがプラスされました!

また、留学の最も良い点は、外国の人達と一緒に勉強ができる事だと思います。

外国の人達に負けないように積極的に授業に参加したことは、とてもいい経験になりました。

現在留学を考えている人へのメッセージ


日本はこういう国、と決めつけてはいませんか?あなたは日本のことをどれくらい知っていますか?

僕は、海外に行って色々な文化や人に触れることで、自分の知っている日本と比べることはとてもいいことだと思います。

頭がカチカチになって友達をつくるのに時間がかかっちゃう大人になる前に、

あなたの常識が通用しない世界に飛び込んで、いろいろなことを見て、感じてみたらどうですか?

応援しています!

 


PAGE TOP