イギリス留学体験記

獨協大学2年―Shiさん

 

○留学した国・期間

イギリス(ロンドン)・1か月

 

○留学のきっかけ

「大学生になったら、留学したい!!!」と思っていたからです。

もともと英語が大好きだったので、大学生になったら色々な国に行って英語を勉強したいと思っていました。

また、「人」が好きなので様々な国で様々な人に出会い、自分が成長出来たらなぁ~と思っていたからです。

そのため私は、大学1年生の時にも夏休みに1か月アメリカへ短期留学しました。

その時は大学のプログラムで行き、ホームステイの家族以外は同じ大学の人と一緒に過ごしていたので、

今回は知っている人が1人もいない所へ自分で行きたいと思い、語学学校に行くことを決めました。

 

○イギリスを選んだ理由

ヨーロッパに行ったことがなかったからです!!!

あとは、今まで大都市に行ったことがなかったのと、ミュージカルが大好きなので、ロンドンを選びました。

そんな不純 な動機ですが、イギリスを選んでよかったと思いました。

ヨーロッパであるがゆえに、語学学校に来ている人の出身地は様々でした。

イタリア、ポルトガル、スペイン、ドイツ、中国、台湾、イラン、ブラジル、スイス、スウェーデン、イラク…。

そのため、クラスで色んな国籍の人と話すことができ、凄く刺激になりました。

 

○滞在形式

私は1週間ホームステイ、3週間を学生アパートで過ごしました。

希望としては、1か月学生アパートで過ごしたかったのですが、私が行きたい期間に空室がなかったため1週間だけホームステイしました。

なぜ学生アパートがよかったかというと、今までの短期留学は全てホームステイで、ホストファミリーに頼りっぱなしだったため、自立の意味も含めて学生アパートにしました。

どちらの滞在形式にせよ、利点はあると思います!

私はジャマイカ出身の方のところにホームステイしていたのですが、イギリスに来て、まさかのジャマイカの文化を学ぶことが出来ました!

学生寮では、6人で大きな部屋を使っていました。ルームメイトの国籍も、中国、イラン、日本、ポルトガル、スペイン、イタリアと様々でした。文化の違いからか、衝突することもありましたが、自分の国の料理を振る舞ったり、宗教について語ったり、学ぶことも多かったです!

 

○私の休日の過ごし方

ロンドンに来たからには、休みの日は楽しく観光!

と言うわけで様々な場所に主に1人で行きました。

周りには、日本人同士で休日のプランを立てて過ごしている人もいましたが、私は1か月で沢山の観光スポットをさくっと見たかったので主に1人で行動していました。

わからなかったり道に迷ったら歩いている人に道を尋ね、ミュージカルのチケットは自らいろんな場所に行って安いものを探しました。

また、その日初めて出会ったロシア人の女の子がロンドン塔に行くと言うので急遽一緒に行ったり…なんてこともしました。

1人で行動するのは怖いですが、友達が行かないから、私も行かない、と言うことをすると勿体ないと思うので、勇気を出して「1人で」出かけてみるのも自分を成長させる上でとても重要な事だと思います。

 

○事前にやっておくと良いこと

①日本の料理を作れるようにする!

そうすれば、ルームメイトや友人に作るとこで距離がぐっと縮まります。

②日本に、そして世界に自分のアンテナを伸ばす

私のクラスメートはみんな世界へのアンテナがある人たちで、新聞やニュースなどの媒体をかなりよくチェックしている人でした。

だから、私よりも日本について詳しかったり、かなり踏み込んだ質問をされたりして戸惑ってしまい、恥ずかしい思いをしました。

日々ニュースや新聞などで日本や世界の動きを知ることが大切だと痛感しました。

 

○メッセージ

海外留学をすれば、何かしら自分にプラスとなります。

私の場合短期留学でしたので、英語力の向上はあまり期待していませんでしたし、結果向上したかは疑問です。

しかし、授業を通して自分が上手く発言出来ないことに悔しい思いをしたり、日本ではあまり感じることのない「マイノリティー」であることを感じたり、自分の世界に対する知識不足を痛感したりすることが出来ました。

自分に足りない部分がわかったことで、日本に帰ってきてからも過ごし方が少し変わったように思えます。

留学は自分を見つめなおすいいチャンスだと思います。

もし留学したいと少しでも思うなら、ぜひして下さい!

留学したら、絶対に一回り大きな自分になることが出来ます。


PAGE TOP