【留学体験記】韓国

 

韓国での短期語学セミナーについてお話します!

 

 

 

 

****************************************

 

 

今回、私は大学の短期語学セミナーというプログラムで韓国に2週間行ってきました!!!

留学先の寮に泊まり、午前中は大学で授業、午後は留学先の学生サポーターたちと一緒に文化体験かK-POPダンスという生活を送りました。

基本的に夕方は自由時間という形だったので、正直ほとんど旅行のような感じでした、、、(汗)

なので文化体験での活動と自由時間で行った場所や食べ物についてお伝えしたいと思います!

 

韓国は行ったことのある方が多いかと思いますが、カフェがとても多いです!

スターバックスのようによく知られたチェーン店も多いですが、独自のコンセプトをもったおしゃれなカフェがあちこちにあります。

 

留学先の大学の近くにあって行きつけになっていたPAIK’S COFFEEです。

日本にはないようなメニューやコーヒーだけでなくスムージーなどのメニューもあります。私はバナナマキアートがお気に入りでした!!

 

 

JUICYというお店で果物100%ジュースが主に置かれていて、写真のジュースはMサイズなのですが、Mサイズが200円、Mサイズの倍ぐらいありそうなXLサイズが380円というお得さでこちらも行きつけになってお世話になりました。笑

 

 

留学先の学生サポーターの方たちと文化体験としてトンインシジャン(通仁市場)という市場に行きました。ここはお弁当カフェというところが市場の中にあります。ウォンを市場で使える硬貨に替えてお弁当の容器を受け取り、市場内で好きなおかずを探して硬貨で支払い自分だけのお弁当を作るという仕組みになっています。市場のおばさん、おじさんがおかずをたくさん入れてくれたり、話しかけてくれたり、温かさを感じました。以前からるるぶや日本の韓国紹介番組などで見ていて行きたいと思っていたし、500円ほどで満腹になる美味しいお弁当が食べれたので行けてとても嬉しかったです!

2週間のプログラムの中で1泊2日で郊外の伝統村に旅行にいきました。

韓国ドラマに出てくるような建物や村が見れました。

そして女子学生のサポーターたちに韓服を着させてもらいました!ずっと着たいと思っていたのでとても嬉しかったです!また、近くの渓谷に連れて行ってもらいました。日本では渓谷に行くという習慣はあまりないように思うのですが、韓国では少し休みができると涼みに行くことが多いようでした。渓谷に着くまでは足だけ入れて涼もうかなと考えていたのですが、気づいた時には友達とともに全身びしょ濡れでした。笑 久々に子供のように水遊びをして楽しかったです。

 

 

旅行のような短期留学でしたが、留学先の大学の学生サポーターたちにたくさんお世話になったので日常的な会話をする機会が多かったことがとてもよかったと思っています。夏に行った留学でしたが今でも連絡を取っていますし、よくビデオ通話をしたりします。教科書や授業では、です。ます。体の表現の学習になってしまうので、なかなか日常会話で使う表現や語尾が分からなかったりするのでとても勉強になりますし、その国の習慣文化が会話からわかることもあります。このように海外に行ってお友達を作ってくるのも良いと思うので、留学や旅行に行くのを迷っている方はぜひお友達を作るのを目標にして行ってみてはいかがですか??最後まで読んでいただきありがとうございました。


PAGE TOP