【勉強会 特別コンテンツ】世界の占い(前編)

こんにちは☺!
今回の【勉強会 特別コンテンツ】は、
2回に分けて“世界の占い”についてご紹介したいとおもいます!

************************************************************************

「絶対に当たる!」で話題の手相占いから、

毎日ニュース番組等で流れる星座占いまで、日本は至るところに占いが溢れています。
しかし! “世界の占い”、まだまだ奥が深いのです、、!

 

①コーヒー占い(トルコ)
飲み終わったコーヒーの粉の模様から、飲んだ人の運勢を占うコーヒー占い。
その方法は、、こちらです↓↓
1.コーヒーを飲み終わったら、ソーサーをカップに被せ、カップを逆さにする
2.液体と粉が分かれて乾くのを待つ

《占い結果》
人:心が弱っていて、人恋しい
植物:仕事に追われて疲れている
鳥:遊びたい、気分転換が必要
三角形:変化が訪れる
犬:信頼できる友人の助けが必要
鍵:願いが叶う環境が整っている
ただの形:情緒不安定

 

②米粒占い(台湾)
行天宮の近くに占い横丁が立ち並ぶほど、占いが盛んな国、台湾。
米粒占いは、その名の通り、米粒の数で様々なことを占うことができます!
ここで2つポイント↓↓
1.遠い先の将来ではなく、1年以内の近未来について占うのが向いている
2.占ってもらいたいことは明確にしておく!

 

③アスパラガス占い(イギリス)
世界で唯一のAsparamancer(アスパラ占い師)、Jemima Packington(ジェミマ・パキントン)さん。
一体どんな方法なのでしょうか、、?
1.持つ


2.投げる


3.読み取る

え、、、、、、、、!!?って感じですが、実はこの占いで
・イギリス王室のご懐妊
・2012年のロンドン五輪の誘致
・2014年にイスラム国によって中東情勢が悪化する

ことを予想し、見事的中。占いの的中率、なんと99%なのだとか、、
恐るべし、アスパラガス。。

 

次回の占いもお楽しみに✨✨


PAGE TOP