ウーピーパイ(アメリカ)

☆ウーピーパイ

アメリカのニューヨークでポスト・カップケーキとして人気の新しいスイーツ。

アメリカ東部のニューイングランド地方やペンシルバニアのアーミッシュたちの間で食べられてきた伝統的なお菓子で、やわらかいクッキー生地にマシュマロを挟んだ、日本でいうとエンゼルパイのようなお菓子です。

その名前の由来はその地方の農夫たちのランチボックスにデザートとして入っており、それを見つけると嬉しさのあまり「ウーピー!(うっひょー)」と叫ばずにはいられなかったというところからきたといわれています。

 

【材料】(18個分)

チョコレート(市販の板チョコ)…170g

無塩バター…100g

ブラウンシュガー…70g

卵…3個

バニラエッセンス…少々

中力粉…140g

ココア…25g

マシュマロ…18個

ベーキングパウダーを使うとよいですが、今回は使用しませんでした。

 

【作り方】

①    板チョコをできるだけ細かく刻み、バターと湯銭で溶かす。

 

② 砂糖・バニラエッセンスを加えてしっかり混ぜ、卵を溶いて少しずつ加えて混ぜる。

 

③    粉、ココア(あればベーキングパウダー)を、①に加えて混ぜる。

ここで私たちは重要なことを忘れていました。粉やココアは絶対にふるってから混ぜるべきでした…!

 

④    1cmの丸口金をつけた絞り出し袋に入れて、約4cmの渦巻き状にしぼる。

私たちはビニール袋の端を約1cmにカットし、形作っていきました!

 

⑤    オーブンにて180℃で6分間焼く。

 

⑥    焼きあがったら、パイの半分にマシュマロをのせてオーブンで再度焼き、やわらなかくなったらのせていない方のパイをかぶせる。

ちなみに、マシュマロはすぐにやわらかくなるので30秒~1分くらいの時間で焼くとよいです!

 

マシュマロをのせた写真を撮るのを忘れてしまいました…ごめんなさい。

 

少しマシュマロがのびてしまっているけれど、完成!

ちなみにこの量しかつくれなかった理由は、ビニール袋に穴があいてしまい中身がこぼれてしまう事件が起こってしまったためです。

みなさんにはビニールではなくてちゃんとした生クリームホイップに使うような専用のものを使うことをオススメします…。

 

生地はやわらかく、チョコレートがとっても甘くておいしいです。

NY発祥というホットでおしゃれなお菓子なので、次回のバレンタインで挑戦してみてもいいかもしれないですね!


PAGE TOP