トッド・イン・ザ・ホール(イギリス)

【トッド・イン・ザ・ホール】

5/19日に行われた学生団体世界市プロジェクトイベント企画第1弾

『世界のkitchenから~みんなで作るイギリス料理!目指すはおいしさ金メダル☆~』

で調理したレシピです!

 

☆トッド・イン・ザ・ホールとは?

日本語に訳すと「穴の中のひきがえる」という意味のイギリス料理です。

「ひきがえる」だなんて、ちょっと不気味な名前ですね。

レストランで「穴の中のひきがえるです」なんて言われたら身構えてしまいそう…

もちろん、実際にひきがえるが入っているなんていうことはありません!

ヨークシャープディングの生地からソーセージがのぞいている様子が由来のようです。

味はとってもおいしいので、ぜひ作ってみてください!

【材料】(5~6人前)

ソーセージ    …6~7本

薄力粉      …170g

牛乳       …190ml

卵        …3個

塩コショウ    …少々

サラダ油     …少々

ミニトマト    …1/2パック(なくてもOK!)

調味料      …ケチャップ等、お好みで

下準備

オーブンを200℃で予熱しておく。

【作り方】

作り方はとっても簡単!

4ステップでできちゃいます!

①油をしいた耐熱皿にソーセージを並べてオーブンで10分焼く。

今回私たちはフライパンで焼きました。

 

しかしここで問題が!

ベーコンがソーセージからはがれてしまいました…

フライパンで焼かれる方は、ベーコンをつまようじ等でとめると良いと思います!

②その間に、薄力粉・卵・牛乳(1/2の量)をだまにならないようによく混ぜて、なじんだら残りの牛乳を加えてさらに混ぜる。最後に塩コショウで味を整える。

 

 

③焼きあがったソーセージに②の生地をソーセージが3/4程度覆われるくらいまでかける。また、このときトマトを入れるのをお忘れなく!

 

 

 

④再びオーブンに入れ、30分焼いたら完成☆

 

いざ実食!! ……あれ?味がしない…

そのまま食べると生地の味しかしませんでした。

ケチャップなどをつけることで、おいしくいただけます!

本場イギリスでは、グレービーソース(肉汁からとったソース)をかけて食べるそうです。

 

かりっとした生地とソーセージの食感が良く、とってもおいしくできちゃいました!

誰でも簡単に作ることができるのでぜひお試しください。

意外とボリュームもあるので、遅く起きた日のブランチにおすすめです!!

 


PAGE TOP