プラハ(チェコ)

2011年12月25日なんと今日はクリスマス!女子一人旅ですけどなにか?←

二日間滞在したミュンヘンを後にし、ICEに乗ってプラハに向かいます!

初めてのコンパートメント、ハリーポッターみたいでわくわく

 

 

ドイツとチェコの国境を越えると一気に駅名がチェコ語になります。チェコ語はドイツ語以上に難しい><

 

発音はともかくドイツ語はかろうじて読めるのに、チェコ語はさっぱりorz

 

無事にプラハ中央駅に到着して、ホテルに荷物を置いてからおなじみのマクドナルドに向かいました。海外のマックとスタバは無料でwi-fiを使えるので一人旅には重宝するのです。

 

しかし、ここで事件が起きたんです!

いつものように英語で注文したのに、店員がチェコ語で何かしゃべっていてよく分からず、「英語で言ってもらえますか?」と聞くと、「俺たちは英語話せるけど、注文はチェコ語でとるぜ」みたいなことを言ってくるのです。こっちが必死に英語でしゃべるも無視。最初は飲み物を注文するはずだったのに、ポテトをだされてしまいました。私は腹が立ったのですが、まぁwi-fiが使えれば良いやと思い、諦めて引き下がりました。

初日の私のプラハに対する印象は当然ながら最悪でした。

 

2日目は一日中プラハ市内の観光地を歩き回りました。

まずはケーブルカーに乗ってぺトシーン公園へ。

ちなみにチェコのケーブルカー、トラム、地下鉄はすべて共通のチケットです。

 

 

 

ぺトシーン公園は丘になっていて、所々にプラハ市内を一望できるポイントがあります。

 

 

眺めに気をとられすぎて何度も階段踏み外しそうになりました。

 


これからプラハ城に向かいます

途中こんな道路標識が

 

登城道から

 

こちらがプラハ城入り口。私は中には入っていません。

 

次の目的地、カレル橋に向かう途中に見つけたチェコ名物のマリオネット専門店。ここではハンドメイドの作品を売っているそうです。チェコに来たらお土産はこれで決まり!

 

プラハの町並みは本当にステキ!!

 

こちらがチェコ一番の観光名所、カレル橋。スリが多いそうなので、訪れる方はくれぐれもご注意を!

 

橋からはプラハ城が本当に美しく見えます。

 

橋から下を見下ろすと、子供たちがバイオリンで民謡を演奏していて、観客はみんな声を合わせて歌っていました。こういうの良いですよね

 

 

 

カレル橋を渡って道なりに進んで行くと、旧市街広場にたどり着きます。ツリーはかろうじて残っていましたが、クリスマスマーケットは既に終了し、後片付け中でした。

左側に見えるのが旧市庁舎です。この建物に設置された天文時計もチェコ名物のひとつになっています。意外と低いところに設置されていて、実際に見ると、その大きさと美しさに感動します。ちなみに毎正時にからくり時計が動きます。

 

 

細い路地を抜けていくと…おみやげ物などを安く売っているハヴェルツカー市場がありました。
ここで気に入ったプラハの絵を購入!それがこちらです

 

次に向かったのは市民会館。ここにはかつて歴代の王の宮廷があったそうです。この建物は1911年に完成し、現在は中が劇場になっていて、音楽祭「プラハの春」の会場になっています。

 

観光はここでほぼ終了。
最後に取って置きの一枚を!

 

一日目は悪いイメージしかなかったチェコですが、二日目にチェコの美しさを知ってチェコが大好きになリました!美しい街並みや景色が見たい方は、ぜひチェコに足を運んでみてください!英語が通じなくてもご愛嬌!


PAGE TOP