清水寺(日本)

清水寺夜景

 

 

 

日本/京都府

古都京都の文化財(清水寺)

 

●1994年登録

●文化遺産

●入場料 大人300円 小中学生200円

アクセス 京都駅より
市バス 京都駅(206番・100番) → 五条坂下車 → 徒歩10分
京都バス (土・休日のみ運行) 京都駅(18番) → 東山五条下車 → 徒歩10分

 

 

古都にたたずむ清水寺、思い浮かぶのは日中の姿ではないでしょうか。

しかし、清水寺は夜の姿もあるというのはご存じでしたか?

今回の世界遺産は日本が誇る文化遺産、清水寺をご紹介します。

舞妓さんを眺めながら緩い坂を登ると、その頂上付近に清水寺が見えてきます

 

京都の街並み

 

流れる時間は穏やか。

ひとり旅なので、好きなところを好きなだけ覗くことができます。

清水寺までは少々歩くので、お茶屋さんで一休みしてもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

門をくぐり後ろを振り返ると、坂を登ったので街が見渡せます。

受付に行き、入場料を払い、修学旅行ぶりの清水寺。

 

 

おきまりの角度からの撮影。

この清水の舞台は寛永10年(1633)に再建されたもので、正面約36m、側面約30m、棟高18mという開放感あるつくりになっています。

 

この舞台、夜になるとどんな姿になるのでしょうか。

(夜間参拝料は400円かかります)

 

 

 

どーーーん。

今流行のLEDライトアップ。きれーです。

デートスポットかと思うほどの華やかさで、カップルも多く見られました。

 

 

三重塔に月をのぞむ。こちらもライトアップしておりました。

 

 

昼とは違う顔、清水寺。

この綺麗さなので参拝人数は多いです。

おすすめは、夜間参拝が始まる時間。ベストです!夕日も見れるそうですよ!素敵ですね。

 

もちろん、世界遺産は各国にあります。

日本以外の世界遺産の記事も更新されていますので、ぜひ一読してみてください!

 


PAGE TOP