サンフランシスコ(アメリカ合衆国)

ゴールデンゲートブリッジ

 

 

 

半年ぶり、二度目のカリフォルニア。

私はまたこのカリフォルニアの地に帰ってきた。

 

ロサンゼルスの次に大きなカリフォルニアの都市、サンフランシスコの街に。

SF

サンフランシスコは港町として栄えていてるが、ロサンゼルスに比べると比較的小さな街。

ロサンゼルスほど大きなテーマパークなどのレジャー施設はあまりなく、”遊ぶ”場所ではないと思うが、

どこか落ち着いていて、おすすめのパン屋さんやアイスクリーム屋さんもあって、住むのにとてもいい場所だと私は思う。

 

サンフランシスコは坂の多い街として有名で、

上記の写真のようなレトロなケーブルカーが、観光客だけにでなく、

一般の人の生活にも欠かせない乗り物なのである。

 

そんなレトロなケーブルカーに乗り着いた先が、サンフランシスコを代表する人気の観光スポット、

フィッシャーマンズワーフ。

フィッシャーマンズワーフ

まわりにはシーフードの屋台がずらりと並んでいる。

海沿いで少し肌寒いが、平日はそれほど観光客も多くなく、雰囲気がとてもいい。

ピア39

アシカ

こんなふうに、野生のアシカたちがぐったりしているところも見ることができます。笑

 

先ほど私はサンフランシスコにはおすすめのレストランやお店があり、住むのに適した街だと言った。

その一つ目のおすすめしたいお店が、こちら。

BOUDIN

ボウディンベーカリーという、酸味の効いたサワードゥブレッドで有名なお店。

サンフランシスコといえば…クラムチャウダーと答える人も少なくないだろう。

そう、ここの売れ筋No’1のサワードゥブレッドに入ったクラムチャウダーが何とも絶品なのである。

クラムチャウダー

パンが器のようになっていて、たっぷりクラムチャウダーが入っている。

これがまた、酸味の効いたパンとよく合い、美味。

ボウディン

このようにベーカリーとなっていていろいろなパンが買える大きなお店もあるが、

フィッシャーマンズワーフのこのエリアにならクラムチャウダーを食べれるボウディンのレストランがあちらこちらにある。

サンフランシスコに来たら、ぜひ1度は食べて欲しい一品。

 

 

え?クラムチャウダー?

サンフランシスコといったら…

ゴールデンゲートブリッジ

これでしょ!!!

という人もかなり多いはず。

 

サンフランシスコの名物、イメージともなっているその名もゴールデンゲートブリッジ。

この赤い大きな橋は、遠くからみても充分迫力があるが、

橋そのものを歩くと更に巨大さを実感できる。

大きな橋!

ちなみに私は、自転車をレンタルしてサイクリングに挑戦した。

フィッシャーマンズワーフのレンタル屋さんで自転車を借り、

ゴールデンゲートブリッジを目掛けて走り、

橋の向こうのサウサリートという街まで自転車で走った。

この距離、結構長かった。4~5時間は自転車こいでいたんじゃないかと思う。笑

 

しかも途中、タイヤがパンクして自転車が動かなくなったというトラブルも、今では笑えるいい思い出。

次の日足が筋肉痛で歩くのも辛かったのは言うまでもない。

 

 

最近のアメリカでは、いわゆるハンバーガーなどのジャンキーフードではなく、

健康意識やベジタリアンの人々も増えたことから、

オーガニック食品や新鮮な果物、野菜、ヘルシー志向がだいぶ前から当たり前になってきている。

 

サンフランシスコでも、今ではランドマークとして大人気となっているおしゃれなレストランスポットがある。

フェリービルディング

フェリービルディング・マーケットプレイス。

 

その名前の通りかつてはフェリーの乗り場としてしか使用されていなかったのだが、

2003年に市場として生まれ変わってから流行の最先端を行くレストランや、オーガニック食品などを中心とした人気店や有名店がいっぱい並んでいる。

 

そして週に2~3回、フェリービルディングのまわりでファーマーズマーケットが開かれるのだ。

私は最も賑わうであろう土曜日のファーマーズマーケットに訪れた。

ファーマーズマーケット

 

新鮮なオーガニックの野菜や果物、そしてそれを加工してつくったジャムなども販売していた。

野菜

フルーツ

ジャム

見ているだけでわくわくしてくる朝のマーケット。

そしてこれだけではなく、コーヒーや朝食の屋台なども数店舗出店していた。

コーヒー

屋台

他にも日本のラーメンや韓国食品が売っている屋台などもあった。

この上の写真のブルーボトルコーヒーで買ったカフェラテはとてもおいしかった。

早起きのご褒美である。

 

見ていて飽きない市場。

私がサンフランシスコに住んでいたら、毎週ファーマーズマーケットに通っていたと思う。間違いない。

 

 

最後に、私が滞在中何回も通いつめたアイスクリーム屋さんを紹介したい。

Bi-Rite Creamery & Bakeshop。

バイライト

滞在していた家から近いわけでもないのに、3回も食べに行った。笑

ミッションという地域にあり、サンフランシスコでこれほど長い行列を見るのも珍しいというほどたくさんの人がこの店を訪れる。

と聞いて向かったが…

それほど行列になっているわけでもないので、数分並べば買える。安心して行って欲しい。

 

曜日ごとにフレーバーが異なり、ディスプレイまで美味しそうに飾られている。

アイス

フレーバーも豊富だから、何回でも通いつめて全制覇したくなるお店。

近くに大きな公園があり、そこでのんびりアイスクリームを食べながら過ごしている地元の人も多かった。

この私の記事を読んだからにはぜひ、サンフランシスコに行く予定のある方はバイライトアイスクリームショップに行って欲しい。

コーン

カップ

 

 

あまりにもいろいろありすぎて、サンフランシスコの全てを紹介できなかったが、

私が本当に気に入った一部分だけを紹介した。

 

大好きなカリフォルニア。

といっても、巨大なカリフォルニアは都市によって色も魅力も全く違う。

どこか落ち着いた雰囲気があり、でも都会感も感じられるサンフランシスコ。

訪れた際にはぜひ、自転車でゴールデンゲートブリッジを走りバイライトアイスクリームを食べに行ってください。笑

 

(有村)


PAGE TOP