クリスマス(フィリピン)

モールのようす

「クリスマス」からみえるリアルな世界・フィリピン編

 

 

 

 

①あなたの滞在している国のクリスマスの習慣

家族です。クリスマスのために1年頑張って働く、と言われるほどクリスマスはフィリピン人にとって大切な行事です。海外に出稼ぎに出ている家族も帰ってきます。クリスマスシーズンは9月から始まり、1月中旬まで続きます。クリスマスの日は親戚が食べ物を持ち寄って一緒に過ごします。

 

②クリスマスに欠かせない食事

ハムとスパゲッティ―は必ずテーブルにあります。家庭や場所によって料理も変わってきます。カソリックの人々は24日の24時の鐘と同時にご飯を食べ始めるそうです。

 

③街のイルミネーション・デコレーション

星をモチーフにしたランタンが各家庭の玄関などに飾られます。フィリピン大学では全ての建物にそれが飾られ夜遅くまでイルミネーションが輝いています。街中で、イルミネーションやランタンが売られています。

イルミネーション

 

④サンタクロース事情について

日本と同じです。両親は子供たちが寝るのを待ってから、プレゼントを用意します。

 

モールのようす

モールにて

寮のようす

寮にて

(関・フィリピン留学中)

 

カナダ編                スペイン編              ブラジル編

クリスマスカナダ  クリスマススペイン  クリスマスブラジル

オーストラリア編           スイス編

クリスマスオーストラリア  クリスマススイス

 

 


PAGE TOP