Tag Archives: トロント

トロント(カナダ)

この前の春休みに念願の短期留学に行って参りました〜!!

場所はカナダのトロントです!

カナダと聞いても特にピンとくる観光地もないし、アメリカやイギリスに比べたらなんだか地味〜な印象があったのですが、なぜかカナダの素朴なイメージがどうしても私の心を引きつけてやまないので、カナダに行くことにしたのです。

そんなこんなで1月の末にトロントピアソン空港へ飛び立ったのでした。

トロントはカナダ最大の都市ですが、日本で言うと名古屋と同じくらいの規模だと言われています。

そのためダウンタウン中心部は比較的賑わっていますが、そこから一歩外れると静かな住宅街が広がっています。

実はそんな住宅街にトロントで人気のパブがあるので紹介します!

その名もマディソンパブ!

ダウンタウンから外れた住宅街にぽつんと佇んでいるこの建物、トロントでとっても人気のパブなのです!週末の夜は入るのに行列が出来るくらいの人気で、私も友達と数回足を運びました!

地下、1階、2階の作りになっていて、地下ではピアノの演奏が行われていたり、ダンスフロアがあり、皆ばか騒ぎしてました。笑

(ヒトヒトヒトって感じで、かなりごった返しているのでスリにはご注意を…)

たしか毎週木曜日が安くなりますよ!

トロントに来ている留学生が息抜きに飲みに来ていたりするので、学生同士の新しい出会いがあったりもします。

トロントに来たらぜひ!

留学中によく足を運んだお店をもう一つ紹介します。

カナダの至る所にある、Tim Hortonsです!

Tim Hortonsとはカナダで人気のコーヒーチェーン店です。

安くておいしいし、メニューも豊富でとってもおすすめです。

ちなみに私のお気に入りは1杯$2のカフェモカでした。

次に、トロントに来たら絶っっっ対に行ってほしい場所があるので紹介します。

そこは…CNタワーです!

見た目は地味なのですが、ここからの夜景は言葉にならないくらいの絶景です。

私は夕方から夜にかけての日没の時間に行ったのですが、とっても綺麗な眺めを見ることができました!

ちなみにこのダウンタウンを一望できるスポットがあります。

トロントアイランドです!

ダウンタウンから船に乗って反対側の岸に行くとCNタワーをはじめとしたダウンタウンのビル群を一望できます。

こうやって見るとCNタワーが際立って見えますね。

突然ですが、皆さんプティーンをご存知ですか?

プティーンとは有名なカナディアン料理です。

フレンチフライの上に、グレイビーソースとチーズが乗っかったシンプルな料理です。

グレイビーソースの味はデミグラスソースに似ていました。

この一品で結構お腹にたまりますよ〜!

ちなみに日本でもBECKER’Sやウェンディーズで食べられるそうなので食べてみたい方はぜひどうぞ!

トロントはナイアガラの滝やモントリオール、NYにもすぐに行ける場所に位置しています。

もちろん私もナイアガラの滝とモントリオールに観光に行ってきました。

真冬だったので滝凍ってました。笑

ナイアガラの滝は大自然の中にあるのかと思いきや、意外や意外にも周辺には遊園地やお土産屋さんなどもあり、なかなか充実していました〜!

お次ぎの写真はモントリオールにあるノートルダム教会です。厳かな雰囲気と美しいイエスキリストの像に圧倒されてしまいました。

 

そんなこんなでトロントで過ごした日々を振り返ってみると、トロントの魅力って「人」だな!とおもいました。

何もない場所だからこそ、人々は人種関係なしに強いつながりをもって暮らしています。その光景は、島国の日本で育った私にとって、かなり貴重なものとなりました。

 

トロントは本当に穏やかな国です。時間の流れもすごくゆっくりとしています。勉強するにはもってこいの環境ですし、様々な人種の人と関わることのできる素敵なところです。

地味だけどなぜかまた訪れたくなってしまうトロント。

少しでも興味を持って頂けたでしょうか??

 

トロント・モントリオール(カナダ)

春休みにカナダへ行ってきました。

主な行先は、トロントとモントリオールです。

まずはトロント。念願のナイアガラの滝を見ることができました。

ナイアガラの滝は、アメリカ側のアメリカ滝とカナダ側のカナダ滝とに大きく二つに分かれているのですが、

まずはアメリカ滝からどうぞ!

続いてカナダ滝!

やはりカナダ滝の威力は尋常じゃなかったです。これぞ世界三大瀑布の1つ!という感じでした。

しかしかなり濡れるので、ナイアガラの滝を見に行くときは最低でもフード付きの洋服を着ていくことをおすすめします(笑)

そして、今回私たちは2時ごろ行ったのですが、なんとナイアガラの滝にかかった虹もみることができました。

その時の感動的な写真がこちら!!

おまけに夜のナイアガラの滝も1枚どうぞ!

日本人観光客は、ツアーの関係上、ナイアガラの滝には朝くる人が多いそうですが、

午後だとこのように虹が見られる可能性があるので、時間の融通が利く人は午後に行ってみるのもいいかもしれません^^

 

お次はモントリオール。

なるべく安くするために、トロントからメガバスというバスに乗って行きました。

今回初めて利用したのですが、メガバスと言えば、

このちょっと何かたくらんでいそうな目をしたいやらしいおじさんが目印らしいです(笑)

格安バスということで多少不安もありましたが、車内は想像していたよりも広く、

道中はほぼ爆睡していたため(笑)、目的地まで快適に行くことができました。

 

モントリオールはカナダの第2の大都市です。

また、フランス語圏で北米のパリとも称される観光地ということもあり、あちこちでフランス語が飛び交っていました。

街並みもとってもおしゃれでまるで違う国へ来たような感覚になりました。

私が行ったのは3月の上旬だったのですが、

観光シーズンではなくほとんど観光客がいなかったため、時間は限られていたけれどゆったりと回ることができました。

着いてまず向かったのは、ノートルダム大聖堂です。

上に見えるのはパイプオルガンです。聖堂の中はとても幻想的でした。

ここは絶対に来たほうがいいです!

 

次に向かったのはモントリオール市庁舎。

市庁舎までもおしゃれでした!

続いて、ボンスクール マーケットです。

ここもそうですが、モントリオールにはかわいらしい雑貨屋さんがたくさんありました。

どこも6時には閉まってしまうため、早めに買い物を済ませてしまうのがgood!

今回のモントリオールへの旅は滞在時間が20時間しかなくかなり弾丸だったため、

最大限時間を使おうと、夜も夜景を見に昼間と同じルートで回り、モントリオールに別れを告げました。

ノートルダム大聖堂もモントリオール市庁舎もライトアップされていてとてもきれいでした。

同じ建物でも昼と夜だとまた違ってすごく良かったです。

 

カナダ旅行のレポートはこれにて終了です。

初めて海外に行く方にもカナダはおすすめですよ!

行ってしまえば何とかなるものなのでぜひ一歩踏み出してみてください!

トロント(カナダ)

 

2013年3月、カナダの大都市トロントに短期留学をしました。

 

この春休みを利用して短期留学をすると決めてはいたのですが、

イギリスかアイルランドかカナダか、正直場所はすご~~く迷いました。

 

観光や異文化体験、歴史のある町並みや文化が好きな私は

イギリスやアイルランドに惹かれていましたが

友達とNYへ旅行に行くことが決定し、トロントに決めました。笑

(ニューヨーク~トロントは飛行機で約1時間半でした。近い!)

 

なので東京からNYへ飛行機でひとっ飛びし、NYで3日間滞在。

そしてNYからトロントへまた飛行機で移動しました。

NYでトランジットの航空券をとったのでとっても安かったです。

 

 

そしてトロント到着!ホームステイだったので

ホストファミリーが明るく出迎えてくれました。

 

カナダは移民を多く受け入れている国。

多国籍な人々が、違和感なく一緒に生活をしていて自分も直ぐに馴染むことができました。

 

駅でベンチに座っていたら必ず道を聞かれるほどw

わたし現地の人に見えたのかな?(笑)

ってくらいです。

とはいえ、カナダの冬は寒い!!!!!!!!!

氷点下なんて当たり前です。もはや慣れました。

3℃の日なんてすごくあったかく感じます。慣れって怖いです。

 

トロントに来たらナイアガラの滝に行きましょう!

ダウンタウンからバスで2時間くらいで行けちゃえます。

寒すぎたけど!寒かった!でも凍ってて綺麗だった!!!

 

トロントは設備も整っていて治安もよく、とても生活しやすいです。

またカナダの人は日本人にとって聞き取りやすいクセのない英語をしゃべるので

会話もしやすく、英語を勉強するには本当にいい場所でした。

 

トロントにはチャイナタウン、コリアンタウン、グリークタウン、リトルイタリー等

多くのコミュニティがあり、

その面でも移民の多さを感じました。

あとは寿司レストランの多さ!(笑)

歩いてればあります。10分歩けば1つはありますレベル。

寿司もラーメンもカナダでは大人気みたいです。

 

ホストファミリーに寿司食べ放題ビュッフェに連れていってもらいましたが、

美味しかったーーーーーーーーーー!!!!叫

 

やっぱり日本食が好きだ。最強だ。全身に染み渡りました。完

 

 

そして、滞在期間中わたしはカナダの第二の都市モントリオールに行きました。

トロントからバスで5時間くらいかな。

 

モントリオールはかつてフランス領であり、第一公用語がフランス語です。

人々はナチュラルにフランス語を喋ります。標識もレストランのメニューもフランス語。電車のアナウンスも通りの名前もフランス語。

お店に入れば「ボンジュール」です。

 

第二公用語が英語なので通じますが、英語話せない人も中にはいました。

まあなんとかなりますよ!(笑)

 

これはノートルダム教会です。綺麗だった~。。。。。

町並みもヨーロッパっぽくて可愛い!

新しくモダンなトロントとは雰囲気が違く、歩いているだけでわくわくしました。

 

トロントに来たのならモントリオールにも行くべきです。

この二つの都市の違いを楽しんでほしいです!

 

 

正直、トロントは観光といえるようなものは少ないです。(笑)

どでかいショッピングモールは大量にありますが!

 

なので、学校が終わったら友達とレストランやカフェに行って喋ることがほとんどでした。(観光するところ、遊ぶところがない笑)

英語を話すには本当に適していると思うし、わたしはトロントで留学を体験できて良かったと思っています。

 

英会話の力をつけ、真面目に英語の勉強ができるトロントは本当におすすめです!

 

 

 

PAGE TOP