Tag Archives: ロサンゼルス

ロサンゼルス(アメリカ)

 

 

2011年の春、ロサンゼルスへ

 

約10時間のフライトを経て、ロサンゼルス国際空港に着いたのは夕方だったので、

まずはレンタカーを借りてホテルへ行きました。

 

 

ユニバーサルスタジオ近くのホテルに宿泊し、夜ごはんを食べに歩いてシティウォークへ行きました。シティウォークは日本と同じように、ネオンの光で夜もとても賑わっていました。

 

 

 

早朝からユニバーサル・スタジオ・ハリウッドへ。

もともとあった映画の撮影スタジオにテーマパークを造ったため、映画好きにはたまらないアトラクションがたくさんあります。

特にオススメなのがスタジオツアー。約50分かけて、実際に映画で使われたセットや特殊効果をトラムに乗って見学します。ただ見学するのではなく、洪水や地震、火災などが次々に起こり、迫力満点です!運が良ければ撮影に遭遇することも!

 

 

 

 

次の日は、観光に欠かせないスポットであるチャイニーズシアターへ。

ハリウッドで活躍した映画スターたちの手形や足型、サインなどがたくさん並んでいます。

チャイニーズシアター前の歩道「ウォーク・オブ・フェイク」には、星形の中に映画関係者の名前が刻まれています。

 

 

 

 

 

チャイニーズシアターのすぐ隣にあるマダムタッソー館へ。

近くで見ても本物ではないかと疑うほど、精巧に作られた蝋人形のハリウッドスターと写真を撮ることができ、往年のスターから今現在、活躍しているスターまで幅広い年代のハリウッドスターの蝋人形があります。

 

 

 

 

次の日はディズニーランドへ向かうため、移動兼ドライブでした。

時間の関係で車内からしか見ることができませんでしたが、再度訪れたい名所がたくさんありました。

 

 

 

 

ディズニーランドに到着!

次の日、早朝からディズニーランドへ。

ロサンゼルスにはディズニーランドパークとカルフォルニアアドベンチャーパークの二つのパークがあります。

ほぼ一日でこの二つのパークを回りました。

日本にないアトラクションがたくさんあり、夜に行われたショーはとても迫力がありました。

ただ、アメリカではお土産を買う習慣がないらしくチョコや洋服ばかりで、日本のような雑貨などのお土産がなかったのが少し残念でした。

 

 

 

 

アメリカ第二の都市であるロサンゼルスは、どこに行っても多くの人々で賑わっていました。そんな多くの人々のニーズに応えるかのように、広大な土地はたくさんの観光名所であふれていました。広いので車やバスをうまく利用して旅行するのがオススメです。

またその広大な土地は自然も豊かで、大都市であるのに関わらず時間の流れがゆっくりしていました。

 

 

ロサンゼルス(アメリカ)

ロサンゼルスの旅

 

深夜に日本を出て向こうに着いたのは夕方の6時、思った以上に肌寒かった。ロスに来るのは3度目だが今回は行ったことのない場所に行くので楽しみだ。

 

まず初日はディズニーランドに行った。ロスアンゼルスのディズニーランドには2種類、ディズニー・カリフォルニアとアドベンチャーパーク。日本で言うランドとシーのようなもので日本とは違うアトラクションやショーがたくさんあり、ディズニー好きの私は興奮しっぱなし。

 

一番気に行ったアトラクションは「ラジエーター・スプリングス・レーサー」!このアトラクションがあるエリアは2012年に出来たばかりのエリアで一番ホットな場所となっている。このアトラクションは映画「カーズ」を題材にしたアトラクションで主人公マックイーンと一緒にドライブを楽しんだあと、カーレースをするのだ。ほんとのカーレースかのようなスピードとめまぐるしく変わる景色で本当にカーレースをしているようだった!

 

2日目、この日はディズニーランド・パークをめぐった。こちらのテーマパークでお勧めなのは何と言ってもショー!!「ミッキーのサウンドセンセーショナル・パレード」は2011年に始まったばかりのショーでミッキーのドラムに合わせてパレードが行われていく。たくさんのキャラクターがいっせいにでてきてすごく可愛らしかった、特にプリンセスの場面では私の大好きなキャラクター「ラプンツェル」が出てきて必見!本当に可愛かった!ぜひまた見たい!

 

3日目、この日はユニバーサル・ハリウッドに行った。ここには多くの映画を題材にしたアトラクションやショーがあり、映画好きにはもってこいのテーマパークだった。その中でも一押しなのが「スタジオツアー」。スタジオツアーはではトラムに乗り込んで人気映画のセットをめぐり映画の舞台裏をみて回るアトラクション。だが、ただ目で見学するだけではないのがさすがハリウッド!たくさんのびっくりするような体験があり、驚きの連続だった!特に乗り込む前に渡される3Dメガネの使いどころにはビックリ・・・それはあえてヒミツにしておくね笑

 

さてさて旅行も折り返し地点に、今日はロスアンゼルス市内を観光!ガイドのおじさんはこてこての大阪弁のヒデさん。こいつにガイドが出来るのか?と思うくらい適当な挨拶でちょっと心配のスタート。車に揺られること30分、着いたよと言われた先にはHollywoodの大きな文字が!!!本やテレビでみるような大きさじゃない!本当に大きい!「ここは地元の人でも知らないんだよ~」とドヤ顔のヒデさん、恐れ入りました。そんな訳で他にもたくさんの観光名所をちょっと変わった視点から観光させてもらった。

 

私が一番感動したのがサンタモニカのサンセット!海岸沿いから見るサンセットは絶景で、海の中に沈んでいく夕陽と言ったらもう・・・今まで見た夕陽の中で一番きれいだった!一生忘れない!(もっといいカメラ欲しくなった)

 

 

最終日はダウンタウンでお買い物!特にターゲットという大型スーパーマーケットにはたくさんの商品がおいてあり、何時間見ても飽きない!楽しい!みんなへのお土産買いつつ、自分のお土産を物色・・・掘り出し物がたくさんでとっても満足!某コーヒーショップのご当地マグカップを手に入れた私はもう何も思い残すことなはない。

 

最後にちょっと余談。市内観光中にお昼をどこで食べるかという話題に・・・もう3日目にもなるとこちらの食べ物にも飽きてくるところ。そんな時にあのヒデさんが教えてくれたのが日本人夫婦が経営しているお弁当屋さん「Tempura」。こっちで作る日本料理なんて本当においしいのか~?と思いながらも入店。店内はこじんまり、夫婦がいい感じの雰囲気を醸し出していた。お持ち帰りしてビーチで一口、「・・・めっちゃおいしい!なにこれ!おいしい!」と言う訳で完食。外食に飽きたらみなさんもぜひ立ち寄ってみてね!

 

そんなわけでとっても楽しい旅行でした!おーわり!

 

 

ロサンゼルス(アメリカ合衆国)

サンタモニカ

 

 

 

2010年夏。

私は人生で初めて、アメリカ合衆国の地に立った。

ずっと憧れだったアメリカ。

私の初めてのアメリカは…そう、あの西海岸のロサンゼルス!

ヤシの木とビルが並ぶカリフォルニア

とはいえ、私は語学留学として1ヶ月ステイした為、

ロサンゼルス都心からは少し離れたロングビーチという更にのどかな街に滞在していた。

 

ロサンゼルス…ときくと、アメリカ第2の都市と言われているくらいであるし、

とても都会な街をイメージするかもしれないが、

西海岸・カリフォルニアの街々は予想以上に時間の流れがゆるやかで、とてものんびりしている。

そんな魅力を持つ西海岸に私は今回一目惚れしてしまい、半年後にカリフォルニアもう一つの都市サンフランシスコに行っていたとは言うまでもない。

 

しかし、ロサンゼルスは本当に遊ぶところでいっぱい!!!

きっと遊ぶのにネタ切れすることはないのだろうと思うくらい、テーマパークや観光名所が勢ぞろいしている。

今回はそのLAの有名テーマパークや観光地、そしてLAでみつけたおいしいものを少しずつ紹介していこうと思う。

 

まずは、LAに行く人誰もが行くであろうハリウッド。

ハリウッド

私の滞在していた街からはメトロを使ってハリウッドまで約1時間ちょっと…

LAにいるのになぜか長距離通学のようになっている。

ロサンゼルスはとにかく広いのだ。

 

まず最初に、ハリウッドといえばここ!というグローマンズ・チャイニーズ・シアター。

映画が好きな人はおそらく興奮するであろう。

ハリウッドスターの手形や足跡が石に埋め込まれているのである。

刻まれた石

そしてもう一つのシンボル、ウォークオブフェイムという名の星型の敷石がある。

これは俗にいう俳優だけでなく、映画・音楽・テレビ・ラジオ・演劇など様々な分野で活躍したスターたちの名が刻まれている。

ウォークオブフェイム

映画の人はカメラのイラスト、音楽はレコードとそれぞれマークも違うみたいだ。

正直映画があまり好きではなかったわたしには熱があまり入らなかったので、次のスポットを紹介したいと思う。

 

 

LAの中でも私のお気に入りの買い物スポット、サンタモニカ。

サンタモニカゲート

このサンタモニカピアのゲートの写真を見たことある人も多いだろう。

 

このゲートからむこうに木造の桟橋が続いており、ハリウッド映画などにもよく登場するらしい。

ピアにはアーケードやカフェ、新鮮な魚やエビの屋台、ギフトショップ、またジェットコースターや観覧車などがある遊園地パシフィックパークもある。

中にはちょっとあれ?と思うものも発見した。

キ○ィ?

この顔と手が見えてしまっている感じ…いいのだろうか…。

 

そしてここが私がサンタモニカが好きな理由!

サード・ストリート・プロムナードというこの通りには、カジュアルブランドのお店やカフェ、映画館、おいしいグルメなどたくさん揃っている。

サードストリート

プロムナード

何時間でもここにいれる気がする!

Abercrombie & FitchやKitsonなど、カジュアルなお店がいっぱいです。

アバクロ

kitson

私がKitsonに行った時、ミネトンカのブーツやモカシンシューズなどがなんと30$~で売っていて、衝動買いしてしまった。

女の子ならぜひ行ってみてください。

 

 

LAにはたくさんのテーマパークが存在する。

中でも私が滞在中に訪れたのは3つ。

 

まず1つ目は、大阪にもあるユニバーサル・スタジオ。もちろんinハリウッドバージョン。

ユニバーサル

イメージは日本のものと変わらないのだと想像してもらっていいだろう。

しかし、本当に映画の撮影に使われたセットやスタジオなどを見れるツアーや、迫力のあるショーがより本格的だった。

もちろんアトラクションも多数あるが、映画好きにはたまらないテーマパークだろう。

ジョーズ

ジュラシックパーク

 

次に、みんな大好きディズニー!!!

アメリカのディズニーといえばフロリダの方が有名ですが、

カリフォルニアにもディズニーランド・パークと、ディズニーカリフォルニアアドベンチャーという2つのパークがあるのだ。

 

私が行ったのは、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの方。

迫力やディズニーの世界観は少し落ちるかもしれないが、

こちらのパークのが東京にあるそれとあまり似ていないので私はおすすめしたい。

ディズニー

こんなミッキーの観覧車とか普通のジェットコースターがあるのが、さすがアメリカという感じ。(笑)

 

写真では少しわかりにくいが、夜に行われるワールド・オブ・カラーという水を使ったショーがものすごく綺麗だった。

パーク内のアトラクションなどは全て営業終了し、このショーだけを開催するため迫力と見ごたえがある。

アメリカのディズニーってこんなもんか~って思ってた矢先に、素晴らしいショーを魅せられたという感じだった。

ワールドオブカラー

 

 

そして最後に紹介したい私の一番のおすすめのテーマパーク、というより遊園地。

その名もSix Flags Magic Mountain!

恐怖の遊園地!

LAから少し離れているが、車で1時間くらいで行ける距離にある。

広大なカリフォルニアの土地を使い、迫力あるたくさんのジェットコースターで敷地が広い。

 

なんといっても、見るからにスリル満点の絶叫アトラクションばかり!!!

私も弱い方ではないのだが、あまりにも過激なものばかりなのと、アメリカのクオリティが大丈夫なのかという不安でかなり怖かった。

絶叫大丈夫!絶叫大好き!という方はぜひとも行って欲しい。

ここを体験すれば、もうどんな絶叫マシーンにも耐えられると思う。富士急も余裕で行ける。(笑)

スリル満点!

 

たくさんのスポットを紹介したが、LAにはまだまだおすすめしたいところがいっぱい。

でもとにかく私が言いたいのは、アメリカ第2の都市にも関わらず、本当にゆったりしていて過ごしやすいということ。

東京や大阪、名古屋などの日本の都市とは明らかに流れがちがう。

 

それは住んでいる人、もの、空気、自然、すべてから成り立っているのではないかと感じた。

 

もうひとつのカリフォルニアの都市、サンフランシスコの魅力を伝えるのは、また半月後。

 

(有村)

PAGE TOP