Tag Archives: 世界

【国際フェスティバル世界市2017】2日目

こんにちは!

今回は世界市フェスティバルの2日目の様子をご紹介します!

 

 

 

 

******************************************************************************

それでは、2日目の様子をお伝えします!

 

2日目の日曜日は、予報通り晴天!

最高気温は28度という夏のような気候でした🌞

伝わりますか?きれいな青空でした😊

天気良し!メンバーの遅刻も無し!笑ということでかなりの好コンディションで幕開けしました!

 

まずは、毎年ステージ音響でお世話になっている

WA-GO the originationの方々!

少し見づらくて申し訳ないですがながーい木の筒のような楽器はオーストラリアの民族楽器、ディジュリドゥです。

木管に分類されそうですが実は金管楽器というのもかなり驚きです!

そして、ベリーダンス💃

ダンサーのくびれが見事でした✨(←どこ見てるんだ。笑い)

そしてバジャン・オーケストラ。

インドの民族衣装のサリーが印象的です。

私も昨年の世界市のイベントでサリーを着させてもらったことがあるので

とっても懐かしい気持ちでした!

着るととっても可愛いんです💓

雑貨の方に目を向けて見ると、

FIWC関東学生委員会のみなさん!私たちと同じ大学生で国際協力を行っている学生団体です!

子どもたちに大人気だったワークショップ🌷

 

たまーりんも遊びに来てくれました😄

カラフルな雑貨に目を奪われました!LAKTHAIさん👗

ホットク甘くておいしかった!!!

Jame Jamの通称ジャムおじさん!

とっても気さくな方でした😊

そのころステージではマリネラ協会の皆さん!

今回わたしはマリネラ協会の方から民族衣装をお借りしました💃

フィリピン民族舞踊団インラヨグ・フィリンピスの皆さん!

地方によって踊りも衣装も異なるのですが皆さんは気付きましたか?😊

そして、ステージイベントの大トリを飾って下さった小倉さちこさん!

透き通るようなきれいな歌声をけやき広場中に響かせ、観客のみなさんもうっとりしていたことでしょう!

出演者のみなさま、ありがとうございました!

 

そして、最後に!

メンバーがフェスコンテンツとして企画していたB1 グランプリ!

メンバーが出店者の情報をこのように紹介していました!

今回は、「オススメ賞」と「初めて食べたで賞」を用意!来場者の方に投票をしてもらいました!

賞に輝いたのは・・・

「オススメ賞」は味仙の台湾ラーメン!

(昨年の出店局統括が売り子をしておりました。笑)

「初めて食べたで賞」はイスパニアのパエリア!

出店して頂いたすべてのみなさま、ありがとうございました!

 

最後に広報局でパシャリ📷✨

 

いかがでしたか?少しでも雰囲気は伝わりましたか?

今回の世界市フェスティバル開催にあたり協力して下さったすべての方々に感謝申し上げます。

これからも世界市は続いていきます!温かく見守って下さるとうれしいです。

引き続きよろしくおねがいします。

【第42回 MTG レポ】

こんにちは!42回目のMTGの様子をお伝えします!

**********************************************************

こんにちは!久しぶりのMTGレポを担当します、はっしーです!

早いもので、フェス当日まで残すミーティングも今日を除いて後2回となりました。私は8月中アメリカのフィラデルフィアの語学研修に参加していたため、しばらくミーティングに出席できなかったので、9月は世界市の活動に専念するつもりです。自分がいない間、ホームページやビラ・パンフレットの作成に取り組んでくださった広報局の方々に感謝です。

今日の午前中はフェスコンテンツの班での活動をしました!私の班のコンテンツは世界地図の形をした「フォトブース」の作成。巨大な紙に、大陸の形に切り取った芝を貼り付け、さらにそこに各出店者さん・出演者さんの国旗を貼り付けます。今日は個々で国旗の作成にあたり、後は貼り付けたら完成。作業もいよいよ大詰めです。フェス当日は完成したものを会場入口に展示する予定なのでお楽しみに😊

また、ミーティングでは局の進捗報告と当日のマニュアル共有をしました。10期から参加した私にはわからないことも多く、来週にはマニュアルの理解を確認するテストが行われるので(結構難しいらしいので不安はありますが…)一発合格を目指したいです。

 

第10回国際フェスティバル世界市は10月7日, 8日開催です。みなさん是非さいたまスーパーアリーナ前けやき広場に足を運んでくださいね。

それでは残りのミーティングも頑張りたいです!

 

↓「フォトブース」作成中の写真です。完成が楽しみ!!!

 

 

 

 

【世界の衣食住】中国

今回は世界で最も人気の国、中国の衣食住に関してご紹介します。

*******************************************

中国は世界で最も大きな国の一つで、世界にとってその存在の大きさは説明するまでもありません。

中国はアジアの東部にあり、その一国の面積は約960万平方キロメートルで日本の約25倍です。また、大小の島の合計の数は驚きの5,400個で、その中で最大の島が台湾島なのです。
さらに中国は面積だけでなく、人口の数も他を圧倒しています。人口は約13億900万人で世界の中でインドを抑え堂々の一位、なんと日本の10倍以上です。

これほど大きな面積・人口を抱える中国には、また多くの少数民族が存在しまし、世界での有数の民族国家だということができます。
最も有名な民族が中国全体の約90%ほどだとされている漢族で、その他にも蒙古・チベット・ウイグル・チワン族など全部で56個の少数民族が存在するのです。

中国といってもそこには様々な民族が存在し、その民族やさらには地域によっても様々な文化があるのです。
つまり、中国はたくさんの衣食住の文化が一つの国に混在している、とてもおもしろい国なのです。 

ここからは、そんな中国の衣食住の文化について、衣文化、食文化、住文化それぞれに分けて、ご紹介していきます。

 

 〜住文化〜

 

中国の住文化を考えるにあたり、今回は特に北京・上海・広州にある伝統的で歴史的な場所を紹介したいと思います。

 

1. 胡同

(出典 : bendibao.com)

北京は昔から中国の首都であり、歴史的な建造物をたくさん残してきました。その中でも魅力的なのが、「胡同」です。
胡同とは北京に古くからある典型な路地のことで、その両側は灰色の石塀に囲まれています。そして、その内側には、庭を囲んで四方に部屋があることからその名前をつけられた「四合院」という北京特有の住宅が立ち並びます。

 

2. 里弄 

(出典 : haichaolu.exblog.jp)

上海では「里弄」と言われる住宅街区が有名です。
もともとの江南地方の伝統的な民家と西洋建築が合わさったかのような煉瓦造りの住宅が独特の雰囲気を醸し出します。このような住宅がぎっしり路地に沿って並列に配列された一郭を「里弄」というのです。

東京の下町のような庶民住宅街はノスタルジックな雰囲気があり、とても魅力的な場所ですね。

 

3. 騎楼

(出典 : 中華特急のスローライフ)

最後に、広州では「騎楼」という華南地方の都市部に特有の伝統的建物が有名です。
騎楼とは歩道の上にアーケードのように覆い被さっている建築様式で、建物が歩道を騎馬のように跨っていることからこの名がつけられました。この騎楼の部分は一般的に商店などに使われ、二階以上が住宅として使われています。

 

今では都市化の影響でこのような伝統的な建築や地域はなくなりつつあります。
完全になくなってしまう前に一度は訪れたい場所ですね。

 

 

〜食文化〜

 

中国の中華は、トルコ・フランスと共に世界三大料理として有名です。日本でも親しみがあり、ほとんどの人が食べたことがあると思います。
中華料理を地域に分けると数十種類あるとも言われており、地域によってそれぞれの特徴を持っています。その中でも有名なのは、北京料理・四川料理・広東料理・上海料理の4種類です。

 

1. 北京料理

(出典 : 全聚徳HP)

北京料理はその名の通り首都の北京の宮廷を中心に発達した料理で、日本で最も有名なのではないでしょうか。
北部に位置した比較的寒い地域で発展したため、塩味が強く濃厚な味付けが特徴です。代表的な料理は「北京ダック」「餃子」「肉まん」などです。

 

2. 四川料理

(出典 : nhzy.org)

四川料理は冬は寒さが厳しく、夏は蒸し暑い盆地で発達した料理で、辛味や酸味が非常に強いのが特徴です。
唐辛子や山椒などの香辛料、豆板醤や甜面醤などの調味料によってその味が作られています。代表的な料理は、「麻婆豆腐」「棒棒鶏」「海老チリ」などです。

 

3. 広東料理

(出典 : とかちであそぼう とかち晴れ)

広東料理は山・海の幸に恵まれた広東省を中心に発達した料理です。
他の地域の料理と比べてさっぱりとした淡白な味付けが特徴です。また、「フカヒレ」や「燕の巣」などの高級食材もこの地域ならではなのです。代表的な料理は、「酢豚」「フカヒレ・スープ」などです。

 

4. 上海料理

(出典 : CHINA8)

最後に上海料理は、長江に接しまた海にも近い地域のため海老や蟹などの魚介類が豊富で、甘く濃厚な味付けが特徴です。
代表的な料理は、「上海蟹」「豚の角煮」などです。

 

中国には他にも、イスラム教を信仰する人が食べる豚肉や猪肉を含まない清真料理や、魚やお肉を一切含まない精進料理、漢方薬の材料が使用されている薬膳料理など様々な種類の料理があります。

 

 

〜衣文化〜

 

1. 漢服

中国の代表的な民族衣装に、漢服というものがあります。

(出典 : naverまとめ)

中国の代表的な民族衣装に、漢服というものがあります。
漢服とは、漢民族の伝統的な民族衣装のことで別の名を華服とも言います。
主に17世紀以前の中国漢民族の周礼と民族文化を基礎に形成され、長い年月を経て代々受け継がれてきました。現代の漢服の特徴は、襟やそれに続くおくみがありボタンを使わないで帯で締めることであり、この特徴は他の民族衣装とは大きく異なります。

 

2. 蒙古族

(出典 : Pinterest)

衣装の豪華さで知られているのが、少数民族である蒙古族の民族衣装です。
衣装の多くは紋章が刺繍された赤や緑、青といった多彩な布で作られ、襟と袖口は広く、縁起の良い形になるように装飾されています。漢民族の衣装と比べ、ボタンがあり装飾が多く、色鮮やかなところが特徴的です。

 

中国には、本当にたくさんの民族がありそれぞれの民族によって異なった特徴を持った衣装を身につけているため、もっと細かく調べてみるととても楽しい発見がいくつもありそうですね。   

 

 

〜おわりに〜

 

中国はとても広大な面積でたくさんの民族が混在し、そのそれぞれが特有の衣食住の文化を持っています。さらには地域によっても衣食住の文化は様々です。今回紹介したそれぞれの特徴以外にも、独特の文化は沢山あります。

 

もし興味があるならば、直接足を運んでみるのも良いかもしれませんね!

【おすすめSHOP】WORLD BREAKFAST ALLDAY(無国籍料理)

今回は世界の朝食を食べに出かけました!!!

 

 

   
*********************

 

 

 

なんと、今日は今年最後の土曜日!
年末…!

 

 

年末、みなさんはさみしい気持ちになる派ですか?
それとも、新しい年にワクワクする派ですか?

 

 

 

これ、いろんな人に聞くのですが、
後者の方がやはり多いですね

 

 

ちなみに私も後者です。(笑)
除夜の鐘とか聞くと、あ~始まってしまった、と思います。

 

 

 

 

さて、今回のおすすめSHOPは、

world breakfast allday

 

 

 

“WORLD BREAKFAST ALLDAY”

 

店名の通り、毎日、世界の朝食をいただくことが出来ます!!

 

世界の料理を出しているお店のなかでは、とても有名なお店。

ついに、足を踏み入れました!

 

「朝ごはんを通して世界を知る」

というコンセプトのもと。

定期的に国を変えて料理を提供されています。

 

 

 

 

今回お邪魔したときには、

french breakfast

 

 

フランスの朝食でした!!

 

フランス料理というと、敷居が高くて、そしてお値段もなかなかなので、

学生の身としては、少し手を付けにくい存在でした(笑)

 

なので、この機会を逃すまい!!!!と思いました(笑)

 

 

 

 

さて、

お店に到着!

 

外観

 

 

大きな店ではありませんが、

とてもかわいらしいお店です。

 

 

 

中に入ると

 

3

 

 

長いテーブルに椅子が並べてありました。

 

これは家庭の食卓をイメージしているそうです。

 

知らない人たちどうしが向かい合い、隣り合ってお料理をいただきます。

 

 

 

そして、席にはこんなものが置いてありました。

 

テーブル上

 

フランスに関するちょっとした情報が小さい紙に、ぎゅっと書いてあって、かわいい!

私たちのツボをすごくわかってらっしゃる!!

 

 

 

メニューはコチラ。

メニュー

 

 

メニュー2

 

この日は、フランス、イギリス、スイスの朝食が選べました。

 

フランスとスイスをご紹介します。

 

 

まずはフランス

フランスの朝食

 

 

おっしゃれ~。

 

フランスでは、朝食に少し甘いものを取り入れるのが一般的だそうです。

 

時計回りに、

細切りのバケット

アスパラの揚げ物

ケークサレ

フルーツのフロマージュブラン添え

 

真ん中のは卵です!!

 

 

 

 

このように、ナイフでトントンします

 

卵割り

 

そうして、卵を割り、バケットとアスパラを付けて、いただきます。

 

シンプルなのに、とってもおいしい!!

 

これは真似したくなっちゃいますね。

 

 

フランスでケークサレは、ブランチでよく食べられているそう。

ブロッコリー、トマト、ハム、チーズなどが入っています。

 

 

彩りもよく、目にもおいしいワンプレートです。

 

 

私はこれと一緒に、

マルコ・ポーロという紅茶を飲みました。

マルコポーロ

 

香りがよく、とてもおいしかったです。

 

 

 

そして、もう一つ、

スイスの朝食。

 

スイスの朝食

 

ミューズリーといいます。

羊飼いの食事を、スイス人のビルヒャーペンナー博士が改良したものだそう。

 

 

オーツ麦にナッツ、フルーツ、はちみつが入った、

とてもヘルシーかつ、バランスの良い食事です!

 

 

 

 

 

 

店内の様子をもう少しお見せします。

 

クリスマス装飾

 

 

 

クリスマス前に来店したので、クリスマスのかわいい装飾がそこかしこに。

 

 

サンタの装飾

 

内観

なんともおしゃれですね!

 

 

内観4

 

内観2

 

また、国が変わったら食べに行きたいと思います!!!

 

ありがとうございました!

 

 

 

~ちょこっと番外編~

 

クリスマス前だったので、

クリスマスマーケットに行って、

グリューワイン

 

グリューワイン!

飲んじゃいました!昼間から(笑)

 

グリューワインとは、ワインと香辛料などを温めて作る、カクテルの一種です。

 

 

寒かったこの日、ホットワインで体がポカポカになりました^^

 

 

 

それでは、また!

 

 

 

【WORLD BREAKFAST ALLDAY】

TEL 03-3401-0815

住所 東京都渋谷区神宮前3-1-23 1F

営業時間 7:30am~21:00pm

定休日 なし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報!Apple store表参道とコラボ企画!!

重大なお知らせです!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

**********************

 

 

 

こんにちは!!!

世界市フェスティバル2015まで早くも、1か月を切りました!

メンバー一同、日々準備に励んでいます。

そんな、フェス開催の2週間前の日曜日に・・・・・・・

Apple store 表参道でイベントを開催することになりました!!!

「ios,Apple watch をもって旅に出よう」

というタイトルの元イベントを開催します。

7月から水面下で活動していましたが・・・

(ミーティングは、AppleStore内で行われます。当日と同じところでミーティングをすることで、イメージを膨らませられるからだそう!

この日は、AppleWatchをつけさせていただきました!)

 

 

ついに情報解禁になりました!

 

世界市としては、

「音」「ダイバーシティ」をキーワードに、Apple製品で世界と繋がる。

という想いで、イベントに向けて準備をしております。

「最近のスマホは音声読み上げ機能が充実していてすごく便利になったけど、唯一写真からは何も情報が得られないんだよね。」と、ある視覚障がい者の方に言われたことがずっとずっと頭に残っていました。(8期代表より

 

「様々な人に知らない世界を知るきかっけを発信、共有したい。」そんな思いで活動している私たち学生団体世界市プロジェクトが、今回はApple製品を主役に、さまざまな立場の人に新しい世界に出会う方法を提案できればと思います。

 

当日は、弱視でありながら世界旅行を誰よりも楽しんでいる鈴木弘美さんをゲストスピーカーとしてお呼びし、面白く、楽しい世界での旅についてお話していただきます。

現在、鈴木さんとも数回のミーティングを重ね準備を進めています。

ミーティングを重ねるたび、鈴木さんの世界での様々な体験を聞けて本当に毎回楽しいです。

当日も、来場される皆様にとってよい刺激になること間違いなしです。

 

2週間後の直近のイベントとなりますが、とてもの内容が濃く、場所は、表参道のApple storeというとても素敵な場所で行います。

興味のある方、ぜひお越しください。

————————————————————————–

〇日時:2015年9月27日 10:30~12:00

〇場所:Apple store 表参道 (表参道駅A2出口より徒歩すぐ)

〇予約方法:Apple store Application/Apple store 表参道

http://www.apple.com/jp/retail/omotesando/ (9月14日より開始)

 

—————————————————————————-

 

 

 

【世界の街並み紀行】モンゴル

今回の世界の街並み紀行はモンゴルです!
 
 
 
 
 
*******************************

 

 

大学2年の夏休み。モンゴルに詳しい知り合いに付いて行って、初の訪モ。

目的はズバリ、草原で馬とラクダに乗ること!

 

意外と短い5時間のフライトと1時間の時差。とっても楽チンでした!

 

一日目は首都ウランバートルで、知り合いの友人の家に泊めさせてもらうことに。ウランバートルはここ数年で高層ビルやマンションが次々と建てられたそう。

 

町の至る所にチンギスハーンと建国の父スフバートルが。

 

モンゴルの伝統音楽のホーミーや馬頭琴、シャーマンの伝統舞踊のショーを観て、予想以上に感動!!本当に興奮した!日本で公演があったらぜひ行ってみてください!あまりに感動しすぎて、写真を撮る暇がありませんでした。笑

 

現地の大学の教授とお話ししたり、子供病院やチベット仏教のお寺などに行き、その後待望の草原へ!!

 

ウランバートルから4WD30分ほど走らせるとすぐに草原が広がります。そこからさらに2時間ほどのところにあるのがテレルジ国立公園です。見渡す限りの草原と一本道。モンゴルは日本よりも標高が高いため、太陽が近いです。沿道には旅の無事を祈る儀式ための石の山があります。ここを3周してから出発です。

 

 

 

道中には意外とゴツゴツした岩もあります。「亀石」や「ブタ石」など、動物の形をした岩が見られます。なんと、亀石には登ることができました。

 

 

 

そして、念願の馬とラクダ!!どっちにも乗ることが出来ました!私のオススメはラクダです。コブがプニプニしてて可愛かった!

 

 

 

 

 

 

 

その後今日の宿へと向かいます。テレルジ国立公園の中には観光客用のゲル型のホテルが所々に置かれています。そんなゲルを横目に、さらに草原の奥へと進んで行きます。こんな奥地には誰も来ないからオフロードを運転させてもらったりして!!そうこうしているうちに、目的地に到着!今日の宿。遊牧民のゲルです。

 

 

 

番犬とおばあちゃんと孫がお出迎えしてくれました。この番犬、オオカミから家を守ってるらしい。(…え、オオカミいるの。笑)

 

こちらがゲルの中。意外と広い!テレビもある!(昼の内にソーラーパネルで電気を貯めるらしい。おばあちゃんが夜にメロドラマを観てました。)

 

 

 

 

夕方になるとおじいちゃんがヤギと羊を連れて放牧から帰ってきて、おばあちゃんは牛の乳搾りを始めました。お手伝いしたけど、下手くそすぎてすぐに交替させられた。笑

 

 

 

基本的に主食は肉。とにかく肉。そして、ヨーグルトやアーロールと呼ばれる乳製品です。アーロールは獣の味がします。モンゴル料理はさほどレパートリーがなく、数日間でほぼ制覇できるほど。基本的に美味しい!

 

 

 

 

今回の旅の衝撃は何と言っても、草原での朝の散歩です。すごく懐いてくるかわいい番犬と、トコトコ歩いていると、オオカミに襲われたヤギが!すると、あのかわいい番犬がしっぽを振って食べ始めるではありませんか!!!

…もう、衝撃すぎましたが、広大な自然のせいで麻痺してしまって、笑っちゃいました。笑

 

見渡す限りの草原と、広い青空、満天の星空。そんな下でトイレをし、川で顔を洗い、本当に非日常でした。しみじみ、楽しかった!

 

また、あの家族に会いに行きたいな!バヤルラー!(ありがとう!)

 

 

 

 

 

【おすすめSHOP】チャイカ(ロシア)

今回のおすすめSHOPはロシア料理です!
 
 
 
 
 
*************************

 

 

 

こんにちは~

 

食べ過ぎな日々が続いて胃もたれ続きでいるおひなです。(笑)

空腹は最高のスパイスであると思う私にとってこれは一大事であります。

 

 

 

さて、今回はロシア料理!ということなのですが、

私たち世界市プロジェクトは6月7日にロシアにまつわるプレイベントを行います!

このイベントでは主にマトリョーシカの絵付けを行います。

みなさんがロシアを感じられるように私たちはイベントへの準備を進めています^^

詳しくはこちら

 

 

 

その一貫で(?)このコーナーでもロシアを取り上げてみました~!

ロシアを一足先に味覚で感じてきました~!

 

 

 

今回お邪魔したのは高田馬場にあるチャイカさんです。

外観は木目調でとっても可愛いですね。シルバニアのような。

 

 

 

 

 

 

 

 

中に入ると、ロシアの民謡(?)流れていました。

そして内観も可愛いですね。たくさんのマトリョーシカ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューをみるとロシアっぽい名前の料理がちらほら。

コースメニューもあります。

 

 

 

 

おいしそう~~~。お金に余裕があればコースもいただきたい。

 

 

 

 

それでは料理にまいります。

 

 

まずは前菜2品です。

 

ロシアで有名なのはビーツですね!

そのビーツが入ったサラダがこちらです。

 

 

鮮やかなピンク色!甘さと酸味がありました。

 

 

 

続いて、ロシア漬け3種盛り。

ロシア漬けとは何か、とお伺いしたところ、塩漬けなのだそうです!

個人的にはキノコがおいしかったです^^

 

 

 

 

続いて、こちら

 

 

壺焼きです!

 

ふたをとって食べます。

 

 

なかはとろ~り。チーズがまったり濃厚でとってもおいしかったです。

 

 

 

お次はご存じ ピロシキ!

 

 

 

実はわたし初ピロシキでした!

初めて持った感じは肉まんを持った時の幸福感と似ているような。。。。

ピロシキの中にはひき肉と春雨が入っています。

初のピロシキはとてもおいしかったです。

 

 

 

ピロシキと一緒にやってきたのがこちら!ボルシチ!

 

 

お肉がほろほろでした!そして深みのあるスープ。美味。

 

 

 

 

続いてはビーフストロガノフ!

 

ビーフストロガノフも名前を知っているだけで、ちゃんと食べたことはありませんでした!

こうゆう食べ物なんですね!!(笑)

お肉はステーキをほぞ切りにしたような感じでした!

野菜とお肉とソースを絡めてほおばると、とってもおいしかったです。

 

 

 

最後にカトレートです!

こちらはハンバーグのようです!ジューシーでお肉を味わいたい時お勧めです!

 

 

 

 

 

 

 

店内は落ち着いた雰囲気で、ちょっとしたディナーにもとってもいいと思いました。

ロシア料理はなかなか食べる機会が少ないと思いますが、こちらでぜひお食事をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【チャイカ】

TEL:03-3208-9551

住所:東京都新宿区高田馬場1-26-5 F・1ビル

営業時間:ランチ 11:30~15:30

ディナー 17:30~22:00

定休日:月曜日

 

 

 

 

 

 

第15回mtgレポ??

今回はmtgではないです!!
 
 
 
 
 
 
*************************

こんにちは!

久しぶりにmtgに参加しましたジュリーです。

今期、世界市唯一の就活生であり、日々スーツに着られつつ頑張っております。

再来週から参加する新規メンバーはスーツを着ている僕を見かけたら温かく見守ってください笑

 

今回mtgではなく営業講座を行いました。

営業講座とはなんぞや?という方がいらっしゃると思いますが、

営業講座とは

簡単に言うと、営業とは何なのか?どのように営業をすればいいのか?ということを学ぶ機会です。

国際フェスティバル世界市を企画・運営していく上で、協賛企業、出店者、イベント出演者を確保することはとても重要なことです。

しかし、私たちはそのために企業や出店者、出演者にどのようにアプローチすればいいかノウハウを持っていません。

そこでGLナビゲーションという企業様に営業講座をしていただいて営業のノウハウを学ばさせていただきました。

自分のイメージしていた営業と違い、知らないことをたくさん学び、大変参考になりました。

営業のイロハからマーケティングについてまで教えていただき、また世界市プロジェクトの課題解決にも協力してもらいました。

さらにそれだけにとどまらず、留学、インターン、就活についてもアドバイスをいただきました。本当にありがとうございました。

営業のスキルはどの局においても必要なスキルであるので、新規で入ってくる方々には今回学んだことを伝えていきたいなと思っています。

また、社会に出ても役に立つので是非営業やビジネスに興味ある方も世界市プロジェクトに参加してくれると良い経験になると思います。

まだまだ募集中ですよー。

ではまた来週!

【おすすめSHOP】ナスカ(ペルー料理)

今回のおすすめSHOPは、ペルー料理の食べられるお店をご紹介いたします!

私が2月の下旬からペルーに行く予定なので、胃袋でペルーを先取りしてきました!

 

***************************************************************************

 

今回ご紹介する、ペルー料理屋さんは乃木坂駅から徒歩1分のところにあるナスカさんです。ペルー料理は日本人の口に合うらしく、東京でも専門店が増えているそう。そのなかでもナスカさんはペルー大使館員からのお墨付きをいただくほどだとか!

 

入り口ではかわいいアルパカちゃんがお出迎え。

 

 

店内の壁にはかわいいペルーの地図が描かれています。

 

 

 

こんなかわいいアンデスっぽいお人形も。

 

 

 

 

 

 

 

と、いうことでさっそくいただきましょう!ペルー料理!

みんなでシェアしてたくさん注文しました。

 

ペルー料理といったら、まずはセビーチェ!

セビーチェとは魚のマリネです。スパイシーでとってもおいしかったです。

ですが…おいしすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)

 

 

 

 

 

お次は、パパ・ア・ラ・ウァンカイナ。じゃがいものクリームチーズソースがけです。ペルーのおふくろの味だそう。小さな子供も好きそうな料理です。

 

 

 

 

 

 

どんどん行きます!次はアンティクーチョ!牛ハツの串焼き。

日本の屋台でも売ってそうな馴染みある味でした。

 

 

 

 

 

 

 

そしてご飯もの、チャウファ。ペルー風チャーハンです。

ペルーは中華料理の影響も大きく受けているのだとか。

ほのかにパクチーが香るスパイシーなチャーハンでした。

 

 

 

 

 

 

そして、カフサ!ペルー風マッシュポテトです。

女子受け、子供受け抜群の料理だと思います!

とってもおいしかったー!見た目もかわいい。

 

 

 

 

 

 

ラストは、デザートです。なんと全種類頼んでしまいました。

左上の写真から順番にアルファホレス(ペルー風マカロン)、

アロス・コン・レチェ(ライスプリン)、ピカロネス(ドーナッツ黒糖シロップがけ)、

ココナッツアイスクリームです。

どれも甘すぎず、さっぱりしていておいしかったです!

 

 

 

 

 

 

 

ペルー人のお店の方にペルーに行くことを伝えたらとっても喜んでいました。

メニューが豊富で全部は食べきれなかったので、残りは現地で食べたいと思います^^

 

パクチーを使っていて、スパイシーなものも多かったですが、クセがなく食べやすかったです。みなさんも地球の裏側の味をぜひ味わってみてはいかがでしょうか?!

 

ペルー料理 ナスカ

住所: 東京都港区南青山1-26-4六本木ダイヤビル1F

アクセス:地下鉄千代田線乃木坂駅 3番出口 徒歩1分/都営大江戸線六本木駅 7番出口 徒歩5分

電話番号: 03-6804-6608

 

平日・日

11:30-23:00/ラストオーダー22:00

金土

11:30-23:30/ラストオーダー22:30

 

総席数: 48席

年中無休

 

 

PAGE TOP