Tag Archives: 世界の街並み紀行

【世界の街並み紀行】シンガポール(前編)

    この夏、早速海外旅行に行ったぼんちゃんの旅行記を
      2週に渡って紹介します

🌟

    行き先はシンガポール!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    ************************************************************
    こんにちは!シンガポールと言えばどんなイメージがあるでしょうか?

きれいな街というイメージが強いかと思います😊

イメージどおり、街にはごみなどは全然落ちていませんでした!

そしてシンガポールと言えば多民族国家

マレー系、中国系、インド系、イスラム系の人々が共存しているのも一つの魅力です◎

その中でも、

今回はリトル・インディアアラブストリート

ジャランジャランした様子をお伝えします✨ 🐮

ジャランジャラン」とはマレー語で散策という意味です!

ぜひ覚えてみてください◎

 

まずはリトル・インディア

リトル・インディアにはインド人向けの生鮮食品・雑貨・衣料品などの

マーケットが集まっていて、いたるところで

香辛料とお花の香りがします!常にカレーを食べている気分になれますよ(笑)

 

 

そしてこんな壁画たちもあるんです!

 

これはなかなかガイドブックには載っていません!!😏

写真好きな女の子たちにはたまらないですね💘💘

私自身もこの壁画の写真を何枚も撮ってしまいました!

こんなかわいらしい壁画や建物が街にたくさんあるのもリトル・インディアの魅力です💓

 

 

 

次にアラブストリート

こちらはスルタンモスク ↓ ↓

国内最大のモスクでありお祈りをしている人がたくさんいました!

モスクってあまり馴染みがないかと思うのですが

東京の代々木上原にも

東京ジャーミイモスクというモスクがあります!

ここに行けば日本でも異国を感じることができますよ!

 

 

そして街には布やじゅうたん、トルコランプを扱うお店が数多く立ち並びます!

 

 

お店の人に教えてもらったのですが

布やじゅうたんの柄には古代風と現代風のものがあるみたいです!

ちなみに下の写真の右が古代風で左が現代風らしいです!

どちらもきれいで見とれちゃいますね😊 😊

 

リトル・インディア、アラブストリートにはまだまだ魅力がたくさんあります!
ぜひシンガポールに足を運んだ際には行ってみてはいかがでしょうか✨

 

来週はシンガポールの夜景をお届けします🌙! 

【世界の街並み紀行】Disneyland Paris

本日の街並み紀行は…ディズニーランドパリ🇫🇷✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**************************************

今回はパリのディズニーランドへの旅行記をお届けします✈️

パリからバスで1時間弱で到着 🌟

聞いていたとおり日本のディズニーよりも空いている印象。


パリのディズニーにも日本と同じように2つのパークがあります✨

”ディズニーランドパリ”と”ウォルトディズニースタジオパーク”です.

2パークとも入れる入場券を買いました!

 

 

まずは、ウォルトディズニースタジオパークへ✨

日本でも見かけるタワーが…!

トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラーというアトラクションで

上下に落ちる絶叫アトラクションです😱

ストーリーが少し違うのでぜひ自分で行って確かめて見てください😊

 

 

ウォルトディズニースタジオパークには日本にはない

レミーの美味しいレストランのエリアやトイストーリーのエリアがありました!

アトラクションは子ども向けのものが多かったです👦 👧 💓

レミーの噴水には、、、

 

アトラクションがかわいい😊 💓

 

 

 

次に、ディズニーランドパリ🇫🇷✨クリスマスの時期に行きました:)

こちらは日本のディズニーランドとほとんど同じでした!

 

ご存知の方も多いと思いますが、お城がピンク色です💓

シンデレラ城ではなくオーロラ城です💓

 

日本と違うな…と感じたことは、家族連れがほどんど😳ということです.

だから自然と子ども向けのアトラクションは長蛇の列で

絶叫アトラクションは空いています✨ 😳

絶叫のレベルも日本よりも高く、スペースマウンテンは降りたあとしばらく動けませんでした。笑

 

最後に私が最も感動したショーを紹介します✨ 💘

ミッキーがディズニー映画の世界を旅するステージショーの【Mickey and the Magician】😇

マジシャンの見習いのミッキーが魔法使いのアトリエを掃除していると、

魔法使いになるという夢を引き受けることになります✨

アラジン、シンデレラ、フェアリー・ゴッドマザー、美女と野獣、ラフィキ などの

キャラクターが登場し、新しい冒険に旅立つというストーリー!

音楽とダンスとキラキラの装飾…

わぁ😳 と思わず声をあげてしまいました。

 

 

ディズニー好きは絶対に行くべきだと思います🇫🇷  😌

みなさんも夏休みや冬休みにぜひ行ってみてはいかがでしょう.

こんな素敵な2人とも写真がとれますよ💘

【世界の街並み紀行】台湾

こんにちは!今回は台湾について紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

*************************************** 

去年の夏に行った3泊4日の台湾旅行の旅行記です✈️✨

なんとこの台湾旅行が私の初海外でした!
心配性なのでついつい荷物が多くなってしまいスーツケースがパンパンでした。笑
いや〜わくわくドキドキが止まらなかったですね〜◎

今日は3つのことを紹介したいと思います!
まずは…鼎泰豊

この字、名前に見覚えのある人も多いのではないでしょうか!そう、小籠包で有名なあのお店です!

小籠包が有名ですが、、この海老シュウマイもこの店の定番!


海老シュウマイも小籠包のように肉汁じゅわ〜としていて美味しかったです◎

 

次に夜市!!!士林市場に行ってきました!

夜市はこんな様子です ↓ ↓ 🌝

右の看板を見てください!

台湾なのに日本語?!と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか!
士林の夜市も含め、台湾は日本語表記されているお店が多いのです!

お店の人も日本語で話しかけてきますよ〜◎

 

これは牡蠣のオムレツ!

牡蠣のお出汁がよく効いていて日本人も好きな味です◎
しかもこのオムレツなんと60ドル!日本円に換算するとおよそ130円!安すぎますよね!
日本で夜ご飯食べようってなると1000円は余裕で超えてしまうのに、、、
物価が安いのも台湾の魅力です♪😊

食べ物続きになってしまったので最後に綺麗な景色を紹介します〜!
ここは十份という台北市から離れた田舎の地です!ここで私たちは天炉上げをしました!

天炉にお願い事を書いて空に飛ばしました◎


たくさんの人のお願い事が書かれた天炉が一気に飛んでいく光景は写真では伝えきれないほど綺麗でした!

東京から飛行機で4時間!!

ぜひ皆さんも台湾に行ってみてはいかがでしょうか😇😇

【世界の街並み紀行】モンサンミッシェル

本日の街並み紀行は…モン・サン=ミシェル🇫🇷✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**************************************

今回はパリから日帰りのバスツアーで行きました🚌

バスにゆられること5時間… うとうと

向かっているバスの中から遠くにモンサンミッシェルが見えた瞬間

目がさめました😳 🌟

対岸からシャトルバスに乗って…

どーーーーーん。 

世界文化遺産にも指定されているモンサンミッシェル。少しだけ歴史を紹介します。

モンサンミッシェルができたのは708年。

大天使ミカエル(フランス語でミシェル)のお告げで建設されました。

14世紀にイギリスとの百年戦争の時も不落な固さを見せましたが、

フランス革命の時に修道院は閉鎖し、その後は監獄として使用されていました⚠

修道院が復活したのは20世紀になってから。 こんな歴史があるなんて全く知りませんでした😳😳

島内は入り組んだ石畳の小路や階段がたくさんありおとぎの国にまぎれこんだ気分でした✨

こんなにせまい道が隠れていたり…

 

 

 

修道院の中はこんな感じです!

【回廊:Cloitre】ここは僧たちの瞑想の空間。

【貴賓室:Salle des Hotes】天井のアーチが美しいゴシック様式。

まだまだ見所はたくさんありましたが…あとは行ったときのお楽しみにしておきます😊 

 

 

日が落ちてきたと思ったら、一気に夜に。🌙

夜は、観光客も少なくなって落ち着いた雰囲気で散歩できました😇

モンサンミッシェル名物のふわふわオムレツとラム肉もいただきました🍴

 

ライトアップされた修道院は本当に幻想的で言葉がでませんでした。

自分がどこにいるのか分からなくなる感じです。笑

今回は日帰りでしたが、次は一泊して朝日を見れたらなと思います

みなさんも死ぬまでに一度は美しすぎるフランスの修道院に行ってみては🇫🇷  😌

 

【世界の街並み紀行】ニューヨーク(New York)

こんにちは!今回はアメリカ、ニューヨークについて紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*************************************** 

NYといえば...

自由の女神像、セントラルパーク、ブロードウェイミュージカル、

タイムズスクエアなどを思い浮かべるひとが多いのではないかと思います…

わたしの1泊2日NY旅行記をご紹介します👏

今回の目的は、ショッピング!!!

Day1:

ハイライン→チェルシーマーケット→ウォール街

→自由の女神像(島までは行ってません)→ブルックリン

 

Day2:

ユニオンスクエア→ソーホー

 

という行程です。

2日目はボストンに移動するため14時でお買い物終了😭

 

全部は書ききれないので、おすすめを書きます。

【おすすめNo.1】チェルシーマーケット

 

ここは室内型のマーケットで、買い物も食事も楽しむことができます。

中は行ってからのお楽しみということで、入口の写真を!

ふらっと行ったはずが気づけば数時間たっていました(°_°)笑

日本に未上陸のセレクトショップがあったり、

大人気のブラウニー屋さんがあったりします😊

本屋さんもあるし、基本的にはなんでも売っています✨

 

【おすすめNo.2】ブルックリン

あのアン・ハサウェイも暮らしているという、おしゃれな町です。

かわいい雑貨屋さんがたくさんあって、

街並みもきれいなのでついつい遠くまでお散歩。

マンハッタンよりも穏やかな素敵な町でした♩

写真はブルックリンブリッジです。

ブルックリンで有名なアイスクリーム屋さん🍦

「Brooklyn ice cream factory」

濃厚でとっても美味しかったです!

 

【おすすめNo.3】ユニオンスクエア

靴がほしい!って言ったら、ホテルの人に

ここに行けばいいよって教えてもらって来ました。

 

地下鉄の駅をあがると、目の前にマルシェ!!

 

↓このお店で朝ごはんにパンを買ってベンチで食べました🍞

 

 

風がすっごく気持ちよくて、公園であそぶ子供たちの声に癒されながら、

素敵なひと時を過ごせました😊

 

みなさんもニューヨークにショッピングしにいってみてください

日本にはまだないお店もたくさんありますし、

ブランドモノは日本で買うよりかなり安く買えますよー!

夏休みの旅行にぜひ!🇺🇸✨

 

【世界の街並み紀行】ケアンズ(オーストラリア)

こんにちは!今回は、オーストラリアのケアンズのご紹介です!

 

 

 

 

***************************************

こんにちは!もうすぐ夏到来!ということで、年中常夏のケアンズについて紹介します!

ケアンズは、オーストラリアの北東部、クィーンズランドの北部に位置しており、

最大の魅力はなんといっても、広大な海と自然に囲まれているので、ダイビングやシュノーケリングといったアクティビティだけでなく自然観光も楽しめるという武器を持っています!

成田空港から直行便が出ておりフライト時間はおよそ7時間半、時差は日本の+1時間なため、

海外初心者の方でも負担なく楽しめるのではないでしょうか!

ちなみに、紫外線は晴れているときでなんと日本の4倍!!!

行った際にはこまめに日焼け止めを付けることをお勧めします。笑

 

さて、最初にご紹介するのは、あの「世界の車窓から」のモデルになった、”キュランダ”

 

キュランダは、世界遺産である熱帯雨林に囲まれた村で、先住民族のアボリジニの言葉を使うと

「熱帯雨林の村」というそうです。

イギリスの植民地下に置かれてからは鉱山の町として栄えました。

ケアンズ市内からおよそ2時間かけてキュランダまでおよそ2時間!

電車に乗っている間も、絶景ポイントに到達すると速度を落として運転してくれるので写真なども

撮りやすいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように海と山を同時に一望できてしまうのです!

キュランダにはかわいいお土産屋さんやレストランも充実しており、軽いショッピングも楽しむことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このホットドッグの上にトッピングされている玉ねぎがとても酸っぱいのです。笑

キュランダまではケアンズから往復AUD76.00で行くことができます。

そしてお次は、オーストラリアと言えばたくさんの動物たちに会えるのも醍醐味の1つ!

見てください!!!このオウムたちを!!!すっごくかわいくないですか???

ケアンズ屈指の動物園、ハートリースアドベンチャーズでは、この可愛らしいオウムがお出迎えしてくれます♡

定番のコアラもAUD20程で抱っこと写真撮影ができます!

さすが、貫禄がありますね、このカンガルー。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ワラビー!

とても人懐こいので近づいても逃げたりせずに楽しく触れ合うことができます😊

他にもクロコダイルクルーズなども行っており、日本語のスタッフによる解説も聞くことができます!

サイトによって様々ですが、送迎なども付いてAUD74~で入園することができます。

そろそろお腹がすいてきたなー。

ということで、お次は食事ですね!

やっぱりオーストラリアに行ったら食べておきたいのは、オージービーフ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

量は200gから400gの間で、トッピングや追加料金でソースなども自由に選べます!

日本人女性には200gがおすすめされていますが、案外ペロっと食べることができます😋

(ちなみに写真は200g)

意外なのは一緒についてくるポテトがすっごくおいしいこと!笑

どこのポテトもほくほくで本当においしかった!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはパッタイ。(なぜタイ料理?という感じですが。笑)

基本的に、中華料理もタイ料理もラーメン屋なんかもあったり、レストランはとても充実しています!

最後にご紹介するのは、やはりこちら。

世界遺産にも認定されている“Green Island”ですね!

ジェットコースター級の船に乗り散々に揺られながら辿りつくグリーン島。

さすがは世界遺産。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本とは比べ物にならないきれいさです!(←失礼。笑)

グレートバリアリーフに浮かぶ「緑の宝石」とも呼ばれるグリーン島は6000年という長い長い歳月をかけて

創り上げられた珊瑚の島なのです。

ダイビングやシュノーケリング。空からその美しさを一望したい人はパラセイリングなんかもいいですね😌

これもまた、サイトによって様々ですが、およそAUD80~でいくことができます。

ちなみに、船酔いする方は、酔い止め必須です!!!

 

いかがでしたでしょうか!

今回ご紹介したのはほんの一部にすぎません!

まだまだ沢山の魅力にあふれるケアンズ。ぜひ一度足を運んでみて下さい!

 

 

【世界の街並み紀行】 ルアンパバーン(ラオス)

こんにちは!今回はラオスです!

 

 

 

****************************************

今回はラオスにあるルアンパバーンという街をご紹介したいと思います。

 

 

この街は1995年に世界遺産に登録されました。

80近くの寺院が点在し、街のあちこちでオレンジ色の袈裟を着た僧侶に出会うことができます。そんなルアンパバーンの朝は托鉢から始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

オレンジの列がズラーっとできます。ちなみにAM6:00頃に街のメインストリートに出てくるので、観光客は5:30頃から待機しています。ただ観るだけではなく、喜捨もできますよ

 

 

ルアンパバーン郊外にはエレファントキャンプがいくつもあり、かの有名なラオスの国家資格でもある「マホート」という象使いの資格が取得できるツアーが連日開催されており、参加してきました!

ちなみに内容はというと、まず象を操るためのラオス語を覚えます。ミニテストに合格しないと資格はとれない と象使いの師匠から脅されたので、必死でラオス語を唱えました…ちなみにテストはゆる~くあっさり通過できました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そのあとはとうとう象に乗り実践!象の首に直に乗れます!

近くのメコン河までお散歩、乗ったまま河に入り象の身体を洗ってあげたり、エサをあげたり、とっても貴重な体験でした^^

体験終了後には顔写真つきの証明書がもらえます。私はおうちに飾ってます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルアンパバーンの自然は象だけではなく、滝も有名なんです。

ここクァンシーの滝はエメラルドグリーンのきれいな水がひろがる、なんとも幻想的なスポット。水着を持参すれば入ることもできます

上まで歩いていくとこんな立派な滝が!

 

 

 

 

 

 

 

 

ルアンパバーン、夜だって楽しめます。メインストリートでは毎晩ナイトマーケットが開かれています。雑貨や飲食の屋台がズラーっと並びます。

ラオスの山奥に住むモン族の伝統的な刺繍が施された雑貨などが買えちゃいます。

値段は交渉制なのでめげずに頑張りましょう!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

飲食は好きなフルーツの組み合わせで作ってくれるスムージーの屋台や…

 

 

 

 

 

 

 

15,000kip(日本円で200円弱)でお皿にお惣菜やご飯が盛り放題の屋台など♪

ラオスの家庭料理をお腹いっぱい食べられますよ~

 

 

 

 

 

 

 

歴史的な寺院、メコン河沿いに広がる大自然、可愛い雑貨、おいしいご飯 とまさに4拍子そろったルアンパバーン。ぜひ一度訪れてみてください!

【世界の街並み紀行】アメリカ ボストン

こんにちは!今回はアメリカ、ボストンの芸術について紹介します!

 

 

 

 

***************************************

こんにちはー!!!!

 

今わたしはアメリカのボストンにいますっ!

ボストンは日本でいう京都のような都市で、アメリカの昔の風景を今も見ることができる都市です。アメリカ人もボストンを観光したりすることは多いそう。

 

私が今回紹介するのは

車で行くボストン#あなたも今日からアメリカ人

です!

 

私が行ったのがプリマスプランテーションとメインフラワーです!

 

第一印象は、とりあえず名前がかわいい。ですね!

 

ここが何かというと、何か可愛いわけでもなく、ヨーロッパの人たちが初めてアメリカに上陸した歴史を紹介するという、アカデミックな場所なんです。

 

まずはメインフラワー!

まずここは、港に船があり当時の船を再現してします!でも、この船が初めにアメリカに上陸した船だそうです。所々、その当時に本当にあった道具や朽ちた木など古い船であることが見えるため、なんだか自分もその時代にタイムスリップしたみたいな気分になります。そして、当時の格好をした船長や奥さんもいます。彼らの英語は当時使われていたもので、日本で江戸時代の言葉を喋ってくれるイメージです!

次はそのメインフラワーから車で10分ほど行ったところにあるプリマスプランテーションを紹介します!

プリマスプランテーションは、昔のアメリカ人の暮らしやイギリス人たちが初めて来てアメリカでどのように暮らしていったのかを再現しています。

なので、どんどんと年代が近づいてきているのがわかるので、進みながらワクワクします。

毛皮を使った作業をしているところや、パンなどを作っているところも見れました!

(毛皮について語るお姉さん)

(これは何かスープを煮ているところ。何か忘れたけれども)

(この頃になると割とイメージ通りでは!?)

きっと多くの方が想像しているような、生活ではなく

もっと人は平和ながらも毎日食べるものや生活に必死だったんだなと思いました!

 

きっとあなたも来たらアメリカの印象が変わって

もっと知りたい!となるはずです。

 

あと、私がもうひとつオススメしたいのは、イザベラ美術館です。

イザベラ美術館はイザベラさんが生涯のうちに実際に集めた美術品が彼女の

こだわりで各部屋に置いたギャラリーなんです!!

イザベラは、岡倉天心とも交友関係にあって、日本の芸術に興味の有る方だったそうで

少し親近感がわきます。

近くにボストン美術館があるのですが

私はこっちの美術館の方が好きです!

 

真ん中に中庭があって、とても綺麗!

こんな感じ!3階から撮った写真です!

ずっといろんな部屋を回っていくのですが

各部屋にテーマがあって、そのテーマを考えながら行くのも楽しいですよ!

 

そして、最後には、彼女の肖像画が飾ってある部屋にたどり着くのですが

そこはもう何とも言えません。

 

このギャラリー全体を通して彼女の人生を旅して、

最後に彼女にあった。

という感じの物語のクライマックスのような気持ちなんです!

 

あまりにも感動して、しばらくその絵を見つめていました。

 

そんな、素晴らしい美術館もあります!

(作品を見るおじいちゃんとおばあちゃん(^^))

 

芸術の町ボストンで、あなたもアメリカのまた違った一面を見てみてはいかがでしょうか。

 

 

【世界の街並み紀行】アウシュビッツ

こんにちは!

今回の街並み紀行はポーランドのアウシュビッツについて紹介します!

 

 

 

*********************************

私は2016年3月、ポーランドのアウシュビッツ強制収容所のツアーに参加しました!

元々イギリスに旅行する予定で、その際イギリスに住んでいた友人に、日本人のアウシュビッツ強制収容所のガイドさんがいらっしゃる、と聞き折角だから、という事で参加する事に決めました。

まず日本からイギリスに行きそのままポーランドへ、そこで1泊してツアーに参加するというスケジュールです。

(中々ハードでした(..)苦笑)

 

イギリスからポーランドへは小さな飛行機に乗って大体3時間程で到着しました!

~~見学当日~~

クラフク中央駅という駅から出ている大型バスに乗って収容所へ向かいます。駅から1.2時間はかかりました。

 

到着後収容所の記念館の前でガイドさんと待ち合わせです。

私の時は15名程の日本人がいました!

まず第一強制収容所を周ります。

そこでは実際に収容されていた部屋や、資料、地図、遺物等を見ながらガイドさんの話を聞いていく形です。

英語ができない私でも日本人のガイドさんのお陰でしっかりと理解しながら周る事ができました。

 

そして次にバスで第二強制収容所へと移動しました。(10分程で着きます!)

第二強制収容所には、きっと皆さんも一度は見たことがあるであろう鉄道引込線がありました。

この線路の周りには多くの収容施設と草原が広がっており、圧倒されました。

アンネの日記で有名なアンネ・フランクもこの第二強制収容所に収容されていたそうです。

こんな広い場所に自分の想像している以上の人が収容されていたと思うと、とっても心が痛みました・・・

 

 

この第二強制収容所を周ってツアーは終了となります。

 

 

見学している最中、たくさんの国の人とすれ違い互いに挨拶の言葉を交わしながら周りました。

世界中の人々とこういった場で繋がる事も大切なんじゃないかな、と思い、ハードなスケジュールでしたが行って大正解でした(^^)!

 

日本の学生として修学旅行等で沖縄の姫ゆりの塔や広島の原爆ドーム等に行く事はあっても海外の戦争跡地に足を運ぶことって中々ないと思います。

皆さんも海外旅行に行く際、

楽しむ観光にプラス、社会勉強ができるような場に足を運んでみてはどうでしょうか??

 

 

(アウシュビッツ収容所内の写真撮影は不可の場所もあれば可の場所もあります。)

【世界の街並み紀行】 グアム

こんにちは!今回は大人気のリゾート地、グアムのご紹介です!

 

 

 

 

*********************************

今回の街並み紀行はグアム〜♪♪

 

グアムといえば青い海と白い雲のイメージが強いかもしれませんが、、、

もっともっと魅力がたくさんあるんです!

 

まずは恋人岬〜!

そう!名の通り恋人たちの聖地ですね〜!

ちなみに日本にも恋人岬があるんです!

どこかわかりますか?

 

 

静岡県伊豆市と新潟県柏崎市にあるんです!

しかしさすがグアム!日本の恋人岬よりも絵になります笑

 

このハートのプレートに恋人同士がお願い事を書くと叶うみたいです!私は女の友達と行ったので書いていないですが、、、

 

さて次はグアムで食べた朝ごはんを2つ紹介します!

1つ目はパンケーキ!

やっぱりパンケーキはかかせないですよね!

 

 

手前がチョコバナナ!奥がウベイモ!

すごい色ですが着色料は使っていません!

ウベという紫の芋のクリームです!

次にこちら!

The Kracked Eggというお店のオムレツです!

オムレツが大好きな私には嬉しいお店でした〜◎

このお店ではオムレツの中身を選ぶことができます!例えばポテト、オニオン、ソーセージ、スパム、ピーマンなど!ボリュームも朝からありお腹も満腹になりますよ!!

 

 

そして最後にこちら!セールズバーベキュー!

ただのバーベキューと思いきや!

なんと、、、

こんなに素敵なサンセットを見ることができます◎

ちなみにこの写真加工など一切していません!

ぜひ皆さんもロマンチックな サンセットを眺めながら美味しい食事を〜!

 

 

グアムの人たちはとってもフレンドリーで優しいです^ ^

グアムにいるととっても幸せな気持ちになりますよ〜◎私はグアムに移り住みたいと思ってしまいました笑

 

ぜひグアムへ旅してみてはいかがでしょうか!

 

PAGE TOP