Tag Archives: 世界の街並み紀行

【世界の街並み紀行】ケアンズ(オーストラリア)

こんにちは!今回は、オーストラリアのケアンズのご紹介です!

 

 

 

 

***************************************

こんにちは!もうすぐ夏到来!ということで、年中常夏のケアンズについて紹介します!

ケアンズは、オーストラリアの北東部、クィーンズランドの北部に位置しており、

最大の魅力はなんといっても、広大な海と自然に囲まれているので、ダイビングやシュノーケリングといったアクティビティだけでなく自然観光も楽しめるという武器を持っています!

成田空港から直行便が出ておりフライト時間はおよそ7時間半、時差は日本の+1時間なため、

海外初心者の方でも負担なく楽しめるのではないでしょうか!

ちなみに、紫外線は晴れているときでなんと日本の4倍!!!

行った際にはこまめに日焼け止めを付けることをお勧めします。笑

 

さて、最初にご紹介するのは、あの「世界の車窓から」のモデルになった、”キュランダ”

 

キュランダは、世界遺産である熱帯雨林に囲まれた村で、先住民族のアボリジニの言葉を使うと

「熱帯雨林の村」というそうです。

イギリスの植民地下に置かれてからは鉱山の町として栄えました。

ケアンズ市内からおよそ2時間かけてキュランダまでおよそ2時間!

電車に乗っている間も、絶景ポイントに到達すると速度を落として運転してくれるので写真なども

撮りやすいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように海と山を同時に一望できてしまうのです!

キュランダにはかわいいお土産屋さんやレストランも充実しており、軽いショッピングも楽しむことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このホットドッグの上にトッピングされている玉ねぎがとても酸っぱいのです。笑

キュランダまではケアンズから往復AUD76.00で行くことができます。

そしてお次は、オーストラリアと言えばたくさんの動物たちに会えるのも醍醐味の1つ!

見てください!!!このオウムたちを!!!すっごくかわいくないですか???

ケアンズ屈指の動物園、ハートリースアドベンチャーズでは、この可愛らしいオウムがお出迎えしてくれます♡

定番のコアラもAUD20程で抱っこと写真撮影ができます!

さすが、貫禄がありますね、このカンガルー。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ワラビー!

とても人懐こいので近づいても逃げたりせずに楽しく触れ合うことができます😊

他にもクロコダイルクルーズなども行っており、日本語のスタッフによる解説も聞くことができます!

サイトによって様々ですが、送迎なども付いてAUD74~で入園することができます。

そろそろお腹がすいてきたなー。

ということで、お次は食事ですね!

やっぱりオーストラリアに行ったら食べておきたいのは、オージービーフ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

量は200gから400gの間で、トッピングや追加料金でソースなども自由に選べます!

日本人女性には200gがおすすめされていますが、案外ペロっと食べることができます😋

(ちなみに写真は200g)

意外なのは一緒についてくるポテトがすっごくおいしいこと!笑

どこのポテトもほくほくで本当においしかった!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはパッタイ。(なぜタイ料理?という感じですが。笑)

基本的に、中華料理もタイ料理もラーメン屋なんかもあったり、レストランはとても充実しています!

最後にご紹介するのは、やはりこちら。

世界遺産にも認定されている“Green Island”ですね!

ジェットコースター級の船に乗り散々に揺られながら辿りつくグリーン島。

さすがは世界遺産。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本とは比べ物にならないきれいさです!(←失礼。笑)

グレートバリアリーフに浮かぶ「緑の宝石」とも呼ばれるグリーン島は6000年という長い長い歳月をかけて

創り上げられた珊瑚の島なのです。

ダイビングやシュノーケリング。空からその美しさを一望したい人はパラセイリングなんかもいいですね😌

これもまた、サイトによって様々ですが、およそAUD80~でいくことができます。

ちなみに、船酔いする方は、酔い止め必須です!!!

 

いかがでしたでしょうか!

今回ご紹介したのはほんの一部にすぎません!

まだまだ沢山の魅力にあふれるケアンズ。ぜひ一度足を運んでみて下さい!

 

 

【世界の街並み紀行】 ルアンパバーン(ラオス)

こんにちは!今回はラオスです!

 

 

 

****************************************

今回はラオスにあるルアンパバーンという街をご紹介したいと思います。

 

 

この街は1995年に世界遺産に登録されました。

80近くの寺院が点在し、街のあちこちでオレンジ色の袈裟を着た僧侶に出会うことができます。そんなルアンパバーンの朝は托鉢から始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

オレンジの列がズラーっとできます。ちなみにAM6:00頃に街のメインストリートに出てくるので、観光客は5:30頃から待機しています。ただ観るだけではなく、喜捨もできますよ

 

 

ルアンパバーン郊外にはエレファントキャンプがいくつもあり、かの有名なラオスの国家資格でもある「マホート」という象使いの資格が取得できるツアーが連日開催されており、参加してきました!

ちなみに内容はというと、まず象を操るためのラオス語を覚えます。ミニテストに合格しないと資格はとれない と象使いの師匠から脅されたので、必死でラオス語を唱えました…ちなみにテストはゆる~くあっさり通過できました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そのあとはとうとう象に乗り実践!象の首に直に乗れます!

近くのメコン河までお散歩、乗ったまま河に入り象の身体を洗ってあげたり、エサをあげたり、とっても貴重な体験でした^^

体験終了後には顔写真つきの証明書がもらえます。私はおうちに飾ってます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルアンパバーンの自然は象だけではなく、滝も有名なんです。

ここクァンシーの滝はエメラルドグリーンのきれいな水がひろがる、なんとも幻想的なスポット。水着を持参すれば入ることもできます

上まで歩いていくとこんな立派な滝が!

 

 

 

 

 

 

 

 

ルアンパバーン、夜だって楽しめます。メインストリートでは毎晩ナイトマーケットが開かれています。雑貨や飲食の屋台がズラーっと並びます。

ラオスの山奥に住むモン族の伝統的な刺繍が施された雑貨などが買えちゃいます。

値段は交渉制なのでめげずに頑張りましょう!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

飲食は好きなフルーツの組み合わせで作ってくれるスムージーの屋台や…

 

 

 

 

 

 

 

15,000kip(日本円で200円弱)でお皿にお惣菜やご飯が盛り放題の屋台など♪

ラオスの家庭料理をお腹いっぱい食べられますよ~

 

 

 

 

 

 

 

歴史的な寺院、メコン河沿いに広がる大自然、可愛い雑貨、おいしいご飯 とまさに4拍子そろったルアンパバーン。ぜひ一度訪れてみてください!

【世界の街並み紀行】アメリカ ボストン

こんにちは!今回はアメリカ、ボストンの芸術について紹介します!

 

 

 

 

***************************************

こんにちはー!!!!

 

今わたしはアメリカのボストンにいますっ!

ボストンは日本でいう京都のような都市で、アメリカの昔の風景を今も見ることができる都市です。アメリカ人もボストンを観光したりすることは多いそう。

 

私が今回紹介するのは

車で行くボストン#あなたも今日からアメリカ人

です!

 

私が行ったのがプリマスプランテーションとメインフラワーです!

 

第一印象は、とりあえず名前がかわいい。ですね!

 

ここが何かというと、何か可愛いわけでもなく、ヨーロッパの人たちが初めてアメリカに上陸した歴史を紹介するという、アカデミックな場所なんです。

 

まずはメインフラワー!

まずここは、港に船があり当時の船を再現してします!でも、この船が初めにアメリカに上陸した船だそうです。所々、その当時に本当にあった道具や朽ちた木など古い船であることが見えるため、なんだか自分もその時代にタイムスリップしたみたいな気分になります。そして、当時の格好をした船長や奥さんもいます。彼らの英語は当時使われていたもので、日本で江戸時代の言葉を喋ってくれるイメージです!

次はそのメインフラワーから車で10分ほど行ったところにあるプリマスプランテーションを紹介します!

プリマスプランテーションは、昔のアメリカ人の暮らしやイギリス人たちが初めて来てアメリカでどのように暮らしていったのかを再現しています。

なので、どんどんと年代が近づいてきているのがわかるので、進みながらワクワクします。

毛皮を使った作業をしているところや、パンなどを作っているところも見れました!

(毛皮について語るお姉さん)

(これは何かスープを煮ているところ。何か忘れたけれども)

(この頃になると割とイメージ通りでは!?)

きっと多くの方が想像しているような、生活ではなく

もっと人は平和ながらも毎日食べるものや生活に必死だったんだなと思いました!

 

きっとあなたも来たらアメリカの印象が変わって

もっと知りたい!となるはずです。

 

あと、私がもうひとつオススメしたいのは、イザベラ美術館です。

イザベラ美術館はイザベラさんが生涯のうちに実際に集めた美術品が彼女の

こだわりで各部屋に置いたギャラリーなんです!!

イザベラは、岡倉天心とも交友関係にあって、日本の芸術に興味の有る方だったそうで

少し親近感がわきます。

近くにボストン美術館があるのですが

私はこっちの美術館の方が好きです!

 

真ん中に中庭があって、とても綺麗!

こんな感じ!3階から撮った写真です!

ずっといろんな部屋を回っていくのですが

各部屋にテーマがあって、そのテーマを考えながら行くのも楽しいですよ!

 

そして、最後には、彼女の肖像画が飾ってある部屋にたどり着くのですが

そこはもう何とも言えません。

 

このギャラリー全体を通して彼女の人生を旅して、

最後に彼女にあった。

という感じの物語のクライマックスのような気持ちなんです!

 

あまりにも感動して、しばらくその絵を見つめていました。

 

そんな、素晴らしい美術館もあります!

(作品を見るおじいちゃんとおばあちゃん(^^))

 

芸術の町ボストンで、あなたもアメリカのまた違った一面を見てみてはいかがでしょうか。

 

 

【世界の街並み紀行】アウシュビッツ

こんにちは!

今回の街並み紀行はポーランドのアウシュビッツについて紹介します!

 

 

 

*********************************

私は2016年3月、ポーランドのアウシュビッツ強制収容所のツアーに参加しました!

元々イギリスに旅行する予定で、その際イギリスに住んでいた友人に、日本人のアウシュビッツ強制収容所のガイドさんがいらっしゃる、と聞き折角だから、という事で参加する事に決めました。

まず日本からイギリスに行きそのままポーランドへ、そこで1泊してツアーに参加するというスケジュールです。

(中々ハードでした(..)苦笑)

 

イギリスからポーランドへは小さな飛行機に乗って大体3時間程で到着しました!

~~見学当日~~

クラフク中央駅という駅から出ている大型バスに乗って収容所へ向かいます。駅から1.2時間はかかりました。

 

到着後収容所の記念館の前でガイドさんと待ち合わせです。

私の時は15名程の日本人がいました!

まず第一強制収容所を周ります。

そこでは実際に収容されていた部屋や、資料、地図、遺物等を見ながらガイドさんの話を聞いていく形です。

英語ができない私でも日本人のガイドさんのお陰でしっかりと理解しながら周る事ができました。

 

そして次にバスで第二強制収容所へと移動しました。(10分程で着きます!)

第二強制収容所には、きっと皆さんも一度は見たことがあるであろう鉄道引込線がありました。

この線路の周りには多くの収容施設と草原が広がっており、圧倒されました。

アンネの日記で有名なアンネ・フランクもこの第二強制収容所に収容されていたそうです。

こんな広い場所に自分の想像している以上の人が収容されていたと思うと、とっても心が痛みました・・・

 

 

この第二強制収容所を周ってツアーは終了となります。

 

 

見学している最中、たくさんの国の人とすれ違い互いに挨拶の言葉を交わしながら周りました。

世界中の人々とこういった場で繋がる事も大切なんじゃないかな、と思い、ハードなスケジュールでしたが行って大正解でした(^^)!

 

日本の学生として修学旅行等で沖縄の姫ゆりの塔や広島の原爆ドーム等に行く事はあっても海外の戦争跡地に足を運ぶことって中々ないと思います。

皆さんも海外旅行に行く際、

楽しむ観光にプラス、社会勉強ができるような場に足を運んでみてはどうでしょうか??

 

 

(アウシュビッツ収容所内の写真撮影は不可の場所もあれば可の場所もあります。)

【世界の街並み紀行】 グアム

こんにちは!今回は大人気のリゾート地、グアムのご紹介です!

 

 

 

 

*********************************

今回の街並み紀行はグアム〜♪♪

 

グアムといえば青い海と白い雲のイメージが強いかもしれませんが、、、

もっともっと魅力がたくさんあるんです!

 

まずは恋人岬〜!

そう!名の通り恋人たちの聖地ですね〜!

ちなみに日本にも恋人岬があるんです!

どこかわかりますか?

 

 

静岡県伊豆市と新潟県柏崎市にあるんです!

しかしさすがグアム!日本の恋人岬よりも絵になります笑

 

このハートのプレートに恋人同士がお願い事を書くと叶うみたいです!私は女の友達と行ったので書いていないですが、、、

 

さて次はグアムで食べた朝ごはんを2つ紹介します!

1つ目はパンケーキ!

やっぱりパンケーキはかかせないですよね!

 

 

手前がチョコバナナ!奥がウベイモ!

すごい色ですが着色料は使っていません!

ウベという紫の芋のクリームです!

次にこちら!

The Kracked Eggというお店のオムレツです!

オムレツが大好きな私には嬉しいお店でした〜◎

このお店ではオムレツの中身を選ぶことができます!例えばポテト、オニオン、ソーセージ、スパム、ピーマンなど!ボリュームも朝からありお腹も満腹になりますよ!!

 

 

そして最後にこちら!セールズバーベキュー!

ただのバーベキューと思いきや!

なんと、、、

こんなに素敵なサンセットを見ることができます◎

ちなみにこの写真加工など一切していません!

ぜひ皆さんもロマンチックな サンセットを眺めながら美味しい食事を〜!

 

 

グアムの人たちはとってもフレンドリーで優しいです^ ^

グアムにいるととっても幸せな気持ちになりますよ〜◎私はグアムに移り住みたいと思ってしまいました笑

 

ぜひグアムへ旅してみてはいかがでしょうか!

 

【世界の街並み紀行】 アメリカ

こんにちは~!アメリカの大自然をご紹介します!!

             
                           

今回の街並み紀行は、アメリカです!
下の写真は“眠らない街”ラスベガス。
ラスベガス

『人工的な街ラスベガスはアメリカ西部の大自然に囲まれている』
って、みなさん知っていましたか???

今回、絶景好きの私が行ってきたのは、
“グランドキャニオン”と“ホースシューベンド”です!

≪Day1≫

早朝、ラスベガス→グランドキャニオン

私はグランドキャニオンおたく?というのか、
グランドキャニオンに行くのはこれが3回目でした。
1回目は小型セスナ、2回目はツアーバス、
ということで、
今回はレンタカーで行ってきました!!
車は3日で750ドルとかなりお高めでしたが、
思い出には変えられないということで。笑
今回は3人で行ったのでひとり250ドルでした
車はこちらっ

jeep

憧れのjeep!!!おっきい~~~~

途中、ガソリンスタンドでウクライナ人の仲間もでき、
4人でグランドキャニオンへjeepを走らすこと4時間弱!
グランドキャニオン国立公園に到着っ

グランドキャニオン

何回来ても、壮大!!この言葉につきます
毎回毎回、見た時に感じる気持ちが違っていて、それも自分の中の楽しみでもあります。
1回目は5歳だったこともあって、セスナに酔った思い出しかありませんが、
2回目の中学生の時は、人間のちいささを感じたことを覚えています。
今回は、我ながらに自分の成長を感じるとともに、次は誰と来るのかな〜と
想像を膨らませていました。もっと成長してまたグランドキャニオンを訪れたいです。

日没を待って、サンセットを見ました。涙がでそうなくらいきれいでした。

サンセット

写真では全然伝わらない、、、ので現地に行ってほしいです。

夜ごはんはグランドキャニオンから15分ほどのところにある
タサヤンという町にあるステーキハウスに行きました!
カウボーイの格好をした店員さんがたくさんいて、
お店の雰囲気もカントリー調で、西部劇の世界に入り込んだみたいでした。
これが300gのステーキ!(一番小さいサイズです)

300gステーキ!

お腹いっぱい夢いっぱい

≪Day2≫

朝、4時に起きてグランドキャニオンのサンライズを見に行きました。

サンライズ

レンタカーの辛いところは、朝から運転しないといけないこと。笑
けどそんなこと忘れさせるくらいきれいなサンライズ。
とっても寒かったけど、太陽がめっちゃくちゃ大きくて、、、
太陽のパワーと大地のパワーを全身に浴びました。
ほんとに見にきてよかった。これも写真では伝わらないので…(省略)

そこから車で3時間。アンテロープキャニオンへ…
ほんとはこんな絶景が見られるはずだったのですが、下調べ不足で見れず

アンテロープキャニオン

待てば入れたのですが、次の飛行機の時間もあり断念。
私としたことが、この旅最大の失態。また次の機会に!

そして、ホースシューベンド!これが予想以上にすごかった!

ホースシューベント

この旅いちばんの感動。(サンセットとサンライズも同じくらい感動した)
写真では伝わらない壮大さなので、(省略)

この他にも、グランドサークルと呼ばれる地域には、
まだまだたくさんアメリカの原風景や日本では見られない奇観、
先住民が敬ってきた神々しい景色があります。
世界の広さを感じ、自分のことを見つめ直すきっかけにもなるはず
みなさんも実際に足を運んで自分だけのパワースポットを見つけてみてください!

私はその後5時間かけてラスベガスマッカラン国際空港でレンタカー返却。
そのまま飛行機でNYへ!
また別の記事に書くのでお楽しみに( ˆoˆ )

道路がすっごく広くて、景色もきれいなので、
運転もとっても楽しかったです!!!!
絶景とドライブが好きな人は是非行ってみて!

レッツドライブ

【世界の街並み紀行】

こんにちは!今回ご紹介するのはタイです😊

 

 

 

 

 

 

****************************************************

遺跡がみたい!美味しい料理が食べたい!東南アジアに行きたい!ということで

旅行先に選んだのが微笑みの国タイです!

 

2016年9月、私は友達と共に「タイ」へ行きました!

タイと言えば何でしょう?アユタヤ遺跡、ゾウ、美味しいタイ料理、スパ、ナイトマーケット…

たくさんの魅力が詰まっています。

 

9月といえばタイは雨期にあたります。しかし!タイの雨は日中ずっと降っているわけではありません。

スコールといって短時間で大雨が降るので、少しカフェなどで休んでいればやんでしまいます。

思いっきり観光を楽しむには2.3月あたりが良いですがツアー代が安くなる9月もおすすめです!

 

 

さて、今回私が紹介するのは

「おすすめタイグルメ」と「おすすめ寺院であるワットパクナム」です!

 

まず「おすすめタイグルメ」!!!

 

一つ目は定番!「Mango Tango(マンゴータンゴ)」。

 

タイと言えば新鮮なフルーツですよね(⌒∇⌒)

このお店では、名前通りマンゴーを使用したデザートが食べられちゃいます!しかもお安い!

私が食べたのは一番人気のメニュー。

mango-tango

カットマンゴーに、マンゴープリン、マンゴーアイスの3点セットです。当時の日本円で約450円でした。

甘くて新鮮で本当に美味しかったです…!

 

 

 

 

二つ目はマクドナルドの「パイナップルパイ」「コーンパイ」!

 

タイのマクドナルドは店頭にいるドナルドが特徴的です。

どのお店のドナルドも手を合わせているのですよ~。

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%80%e3%82%bf%e3%82%a4ver

 

それよりも衝撃的だったのがマックのパイの美味しさです(笑)

 

日本にはないメニューは無いかな~と探してみると「パイナップルパイ」と「コーンパイ」の文字が!

即決でした。なんとお値段それぞれ約80円。激安。

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%a4%e3%80%80%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%91%e3%82%a4

運よく揚げたてを食べられました!

パイナップルパイはあまいシロップで煮詰めたパイナップルがごろごろ入っていてとても美味しかったです!コーンパイはコーンポタージュをクリーム状にしてパイに包んで揚げたような感じで、日本人の口にとても合いそうだなと思いました。どちらも絶品です!

 

 

 

三つめは「プーパッポンカリー」。

 

カニのカレー炒めで、タイでは有名な名物料理のため提供しているお店はたくさんあります。

 

しかし、私がおすすめしたいのは『ソンブーン・シーフード』というお店のものです!

このお店はプーパッポンカリーの元祖のお店!元祖なだけに味はピカイチ!

 

日本の著名人では小泉元首相や秋篠宮殿下も訪れたそうです。

%e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%83%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%bc

 

カニの身がフワフワの卵と絡んで、白いご飯と相性抜群!見た目とは逆に全く辛くありません!

やみつきになる味です。

 

ああ、書いているうちにもまた食べたくなってきた…。

 

 

さて食レポの次はおすすめ寺院の紹介です!

 

その名も「ワットパクナム」!

 

タイには数々の寺院があり、有名なところでいったら「ワットポー」や「ワットプラケオ」があります。

今回紹介する「ワットパクナム」は他の寺院とはちょっと違うのです!

 

%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%8a%e3%83%a0

 

外観はタイにある寺院と何ら変わりはなさそうに見えます。

 

しかし寺院に入り、階段をあがって最上階に行くと…

ワットパクナム2

ドン、、、、、!!!!!!!!!

%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%8a%e3%83%a0%e7%b5%b6%e6%99%af

このように、CGかと思ってしまうくらい美しいエメラルド色の院内が目に飛び込んできます!

 

私は息をのむ美しさを初めてここで体感しました。

それくらい綺麗で荘厳で神秘的です!

 

バンコクの市街地からは少し離れているためガイドブックにはあまり掲載されていませんが、

駅から少し歩いても行けますし、タクシーもあるので行けない距離ではなかったです。

 

少し足をのばしてみてもみる価値はある寺院だと思います!!

 

 

 

私の感じたタイの魅力特集記事をここまで読んでくださってありがとうございます!

 

タイは本当に目も、胃も、心も潤してくれる素敵な国です。

 

是非一生に一回は行ってみてはいかがですか?

【世界の街並み紀行】韓国 全州 

今回の世界の街並み紀行は韓国の全州についてご紹介いたします!!!!

 

 

 

*****************************************************

 

私は3月に韓国の全州というところへ行きました!

 

韓国といえば国際空港があるソウルやプサンへ行く方が多いと思いますが、実は全州も韓国では有名な観光地なんです!

 

下の地図で、左上のほうにあるソウルからそのまま下がっていくと全州があります!

街並み 韓国 地図

今回の目的は「全州韓屋村」に行くこと!

そこは約700軒韓国の伝統家屋が連ねているという有名観光スポット!!

ソウルから離れているためなかなか行くことがなかったのですが、今回勇気を出していってみることに!

 

実は全州、ソウルからとても簡単に行けちゃうんです。

金曜、土曜、日曜のみ外国人専用の無料シャトルバスが運行していて、日本のパスポートを持っていれば誰でも乗車可能!!ネット予約が必要ですがこれを使わない手はありません!!

 

と、無料で全州へ行く気満々の私でしたが、悲しいことに1~3月は運行していないことが発覚。

結局ソウルから普通の高速バスに乗っていくことにしました。(笑)

街並み 韓国 チケット

高速バスターミナルに行って、売り場で行き先を言うだけで簡単にチケットが買えます!

余談ですが全州は「チョンジュ(전주)」と発音します。しかし、清州も「チョンジュ(청주)」と発音し、似た発音のため韓国語がある程度できる方もバスのチケットを買うときはハングルを書いて見せるのがおすすめです(私の発音ではうまく伝わらず、危うく清州行を買うところでした…)

 

 

そんなこんなで無事バスに乗って、爆睡していると、あっという間に全州到着!

そこからタクシーに乗り数分で、目的の「全州韓屋村」へ到着!!

街並み 韓国 韓屋

そんなに広くないかと思っていたのですが、広い広い!

 

建物が伝統韓屋なだけで、お店の中は割と普通の食堂だったり、お土産屋さんだったり!

街並み 韓国 韓屋②

そして、一番楽しみにしていたこと…

 

 

韓国の民族衣装着ること!!

街並み 韓国 民族衣装

たくさん用意されているスカートと上着の中から自分が好きなものを選ぶシステムです!

想像以上に選択肢が多すぎて、緑のスカートを手に、お店のお姉さんに選ぶのを助けてもらいました。(笑)

 

レンタルは時間制で借りる時間で値段が変わっていくシステム。

そして着たまま外で歩き回ることができるのです!!

 

実はここに到着した時から、たくさんの韓国女子とカップルが韓服を着て観光していました!

 

 

 

毎年夏には浴衣を着て、成人式では振袖を着るという日本人とは異なり、韓国ではなかなか民族衣装を着るタイミングはないようです。

そのため全州に来て、韓服を着ることは韓国女子にも人気のコース!

カップルがペアルックのように二人で韓服を着ている姿は、なんだかとてもかわいらしかったです!!

 

 

そして韓服を着ながらみんなセルフィー!!さすが韓国人!!(笑)

街並み 韓国 慶基殿

スマホを持ちながら韓服を着て中は現代的な韓屋が連なる街を歩く光景は伝統と現代が融合した不思議な光景でした。(笑)

 

 

そして韓服を着たまま慶基殿(キョンギジョン)へ!

 

ここは1410年に創建された建造物で国の指定史跡と全羅北道有形文化財に指定されている韓屋村のシンボルのような場所!

中には朝鮮王朝時代の貴族や庶民の家屋を再現した伝統家屋再現施設があります!

 

韓国人に倣って私たちもそこで写真をぱちぱち。

街並み 韓国 韓国流自撮り

(塀に携帯を乗せて自撮りという韓国人から学んだ技で撮った写真。)

 

 

途中で美男美女カップルに後姿を撮ってほしいと一眼を渡され、写真を撮ったのですが、その二人の後姿があまりにも素敵すぎて、友人と二人でいつか彼氏といいカメラをもってまた来ようと決めたのでした。

 

 

 

そして、全州といえば、おいしい食べ物で有名!ということで、

 

コンナムルクッパ(豆もやしのスープご飯)とビビンバ!

 

街並み 韓国 石焼ビビンバ

石焼きビビンバも!

街並み 韓国 おかず

ついてくる無料のおかずもおいしい!

 

 

ホットク

街並み 韓国 ホットク

街並み 韓国 ピザ釜

新大久保で見るものとは違い、ピザ窯のようなところに入れて焼き焼き…

今まで食べた中で間違いなく一番おいしいホットクでした!!

 

 

トッカルビ

街並み 韓国 トッカルビ

これは食べ歩き用!

肉団子に白いソースがかかっているのですが、この肉団子、食べるとすごい肉感!!

後で調べてみると、カルビをミンチにして丸めて餅(トック)のような形にした料理と判明!日本のハンバーグと似ていますが、それよりどっしりしていて食べごたえがありました!

 

 

そして全州韓屋村から少し歩くと、壁画の住宅街、ジャマン壁画村もあります!

 

坂道が厳しい斜面に家が所狭しと並んでいてちょっとした迷路のよう!その家の壁にはほとんどみんな絵が描かれています!

街並み 韓国 韓国っぽい絵

韓国っぽい絵から

街並み 韓国 ジブリ

ジブリまで(この隣にはトトロとハウルもありました笑)

街並み 韓国 坂道

こんな坂道を上っていくと

 

街並み 韓国 絶景???

韓屋村が上から見渡せるほどの高さに!!

 

ソウルにも梨花洞壁画村や弘大のストリートアートなどがありますが、ここはそれ以上の規模!!坂道がきついけれど、たくさん素敵な絵に出会えて、全部見て回ってしまいました。

街並み 韓国 犬

韓屋村とはまた一味違う楽しさ!

 

 

一泊の旅でしたが、たくさん見るところがあってとても充実!

 

ソウルからバスで約2時間の全州。

韓国旅行の際にはぜひ行ってみてください!

街並み 韓国 韓国式ハートマーク

(ひそかな韓国式ハートマーク)

 

以上、韓国全州の街並み紀行でした!

【世界の街並み紀行】韓国(ソウル)

今回の街並み紀行は韓国についてご紹介いたします!!!

 

 

 

 

 

*********************************************

こんにちは!!

今回は私が夏休みに行ってきた韓国です!

結構韓国は今迄の街並み紀行でも多く取り上げられたり、皆さんが旅行に行ってたり、非常に身近な国だと思います!

 

なので、今回はテーマに絞って紹介したいと思います(^○^)

今回のテーマは…韓国のチェーン店です*\(^o^)/*

 

今回はソウルに来たのですが思ったことはスターバックスの多さ!!笑

都内と同じ位の東京と同じ、もしくはそれ以上の多さがあるのでは…!?

starbucks coffee

こちらが目に入ったオシャレなスターバックスです!屋根が瓦で古風と洋風が調和したオシャレな建物!

 

そして、ソウルでものすごく多いと思ったのが、Dunkin’ Donutsっていうファーストフード店!!こちらは本社はアメリカで、世界に展開しているお店だそう。

日本では、昔にあったそうですが今はもう撤退したみたいです。しかし、韓国ではあちこちにありました!もしかしたらコンビニと同じ位あるのでは!?と?思わせるほどです。笑 こちらがワッフルにチーズAND卵を挟んだメニューです(名前は忘れちゃいました…)温かくてめちゃくちゃ美味しかったです!

Dunkin'Donuts

こちらが商品ができた時の呼び出しの機械。CMが流れていて、待ち時間も退屈しないなと感動しました。

呼び出し機械

そして、次が道に迷って迷い、目にとまったコムタン屋さんです!会社帰りのサラリーマン達が多くいました!日本で言う牛丼屋みたいな雰囲気です!

コムタンはテールスープのような牛肉スープにご飯を入れる料理のようで、辛くないのがノーマルだそう。迷いに迷ってお腹はペコペコだったので、格別に美味しく感じました(^○^)

コムタン

メニューはハングル語だらけで(当たり前ですね笑)何が何か全くわからなかったです!!笑

このあと動揺に気付いた店員さんが日本語のメニューをだしてくれました!

優しい(^ω^)店員さんは基本的に優しいです。

ぶっきら棒ですが、よく考えると日本よりサービスがいいのでは!?と思うことが多かったです。

ハングル語!!!

最後はカップ麺です!

こちらは韓国に来て初めて食べた食事です!!笑

パッケージだけじゃどれがどんな味か細かく推測できません!

なので、色々と買ってみんなで食べたのですが…

この3種類の中でどれが一番辛いでしょうか?

実は両端の黒色のカップ麺です!

プルダッポックンミョンと言う名前です。(噛みそうです)

韓国でも辛くて有名なカップ麺です。

これを辛いのが一番苦手な友達が選び、涙して食べてました。笑

プルダッポッピュンミョン

私たちは始めての韓国で、ハングル語が全く分からないので、英語や日本語表記がある方がいいと言うことで、出来るだけチェーン店に入ってました。これでは韓国は満喫出来ないのでは?と思う方もいるでしょう。しかし、これだけ色んな料理を食べ、日本との違いや韓国の良さを十分に味わえました!

韓国や台湾などは日本語が多くて、旅行した気にならないと言う人も行ってみると、その国の人や文化にたくさん触れ、現実を忘れた素晴らしい時間を過ごすことができました。

何より、韓国の人はみんな優しいです!

道がわからなかったら、日本語がわかる人が来て教えてくれたり、英語で教えてくれました。

ぜひ近いので機会があれば行ってみてください(^ω^)

 

 

 

 

 

【世界の街並み紀行】イタリア

今回の街並み紀行はイタリアについてご紹介いたします!
 
 
 
 
 
*********************************************************

 

こんにちは!

 

私は今年の夏休み、ずーっと行きたかったイタリアに行ってきました!!

 

イタリアといっても、様々な地域や町があり、

景色や食べ物もその地によっていろいろですが、

今日はその中から、ヴェネチアとローマについてご紹介しようと思います。

 

まずはヴェネチアです。

ヴェネチア ゴンドラ

ヴェネチアと言えば水の都!

車は一台もなく、徒歩での移動か、このゴンドラか水上バスというものを使って移動します。

ゴンドラを漕ぐ方は「ゴンドリエーレ」という職業で、

なんと5か国語も話せなければなれなません!みなさん、歌も上手で明るい方ばかりでした!!

しかし、このゴンドラ、料金は30分で約1万円となかなかのお値段がします。

30分で1万円なんて無理だよ!そう思いますが、安心してください!!

 

最大6人まで乗車可能で何人でもこの料金は変わらないため、多ければ多いほどお得です!

私は友人と一緒に乗ってくれる方を探し、中国人の男の子1人が乗ってくれたため、3人で乗りました!

それでもやく3000円と乗る前は割高と感じましたが、本当に気持ちよくて楽しくて絶対に乗るべき!!と感じましたー!

シーフードとトマトのパスタ

こちらは、ヴェネチアで食べたシーフードとトマトのパスタです。

美味しい食べ物で有名なイタリアですが、ヴェネチアのシーフードは絶品です!!!

そして、なにより量が多い...

2人で1人前を食べておなかいっぱいになりました!

 

これは、こちらの店だけに限らずどこのお店も日本よりも量がとっても多いため、

注文しすぎないように気を付けましょう。

カラフルな家 レース 小さな島

こちらは、ヴェネチア本島から水上バスで1時間弱で来ることのできる、カラフルな家の街並みとレースで有名な小さな島です。

写真を見て分かるように、本当にカラフルでかわいらしい、見てるだけで楽しくなってしまうような眺めでした。

隣の家とは、色がかぶらないようにしているらしく、景観を大切にしていることがよく伝わりました。

ゆったりとした時間が流れていて、帰りたくなくなってしまうような素晴らしい空気感がありました。

赤ワインジェラート

そして、イタリアと言えばジェラート!!

こんなにかわいく盛り付けてくれました!

こちらの赤いジェラートは、赤ワインジェラートです。

暑―い天気の中で食べる、このさっぱりとした味は最高でした!

 

ジェラート屋さんは日本のコンビニよりもあるんじゃないか?

と思ってしまうくらい、観光地にはジェラート屋さんがたくさんありました!

上の写真以外にも、ピスタチオやフルーツのものも食べましたが、本当にどれも美味しかったです。

トレビの泉

お次はローマです!

この写真はどこか分かりますか??

 

 

 

正解は...

 

 

 

 

トレビの泉です!

 

 

 

泉なのに水が流れてない???

 

 

そうなのです。

私が訪れたときはちょうど工事中で、この状態でした。

多くの観光客でにぎわっていましたが、みんながっかりの様子でした。

 

それにしても、予想以上の大きさでとても圧倒されました。

トレビの泉は、後ろ向きにコインを投げるともう一度訪れることができる というとっても有名なジンクスのある場所です!

また絶対に水の流れるトレビの泉を見に来たい!!!と心から思いました。

コロッセオ

こちらは、ローマを代表する コロッセオです!

こんなに大きな建物が西暦80年に完成したなんて、古代ローマ帝国のすごさが伝わってきます!

多くの観光客でにぎわっていて、チケットを買うにも長い列ができているほどでした!

 

ローマは、地下鉄やバスなど公共交通機関が充実していたため、移動もとても簡単でした!

特に、バスは移動しながらローマの素晴らしい街並みを眺めることができるのでとても楽しく移動が出来ちゃいました!

 

 

 

…と、以上のように景色もきれいでご飯もすべて美味しく、人も優しくて

イタリアはとっても素敵な国でした♡!

みなさんも、機会があればぜひ訪れてみてください!!!

PAGE TOP