Tag Archives: 絵文字

【勉強会特別コンテンツ】世界の流行①

こんにちは!
今回の【勉強会 特別コンテンツ】は、世界の流行第一弾として、流行語をテーマにお伝えします!

 

 

 

 

 

************************************************************************

 

日本では毎年年末に「流行語大賞」なるものが発表されますよね。

2016年には「神ってる」が大賞に輝いたのも記憶に新しいでしょう。
そんな流行語大賞ですが、イギリスでもオックスフォード辞書によって、”Word of the Year” として毎年発表されています。

2016年は”post-truth”という語が選ばれました。

この語の意味は、

「客観的な事実が重視されず、感情的な訴えが政治的に影響を与える状況」

というやや難解なもので、イギリスのEU離脱やトランプの大統領選勝利といった混沌とした社会状況をよく表しているそうです。

 

そんな”Word of the Year”ですが、なんとこの中には、一部日本と関連のあるものも選ばれているんです。

具体的には1979年の”karaoke”や2005年の”suudoku”(数独)などがあります。

そして2015年には、😂(泣き笑いの絵文字)が大賞に選ばれました。

この「絵文字」がどうして日本と関連があるのかというと、実は絵文字の発祥地は日本なんです!

絵文字はポケベルの時代から存在してます。フィーチャーホン(いわゆるガラケー)を使ったことがある世代の方々なら、笑顔や泣き顔、犬や猫などの動物といったシンプルな絵文字を使っていた記憶があるでしょう。

日本のケータイメールで絵文字が浸透していた頃、海外ではemotionという、カッコやコロン等の記号を用いた顔文字のようなもの

(例 :), :-()

が長く使われていましたが、2008年にiPhoneが絵文字に対応したのを皮切りに、海外でも日本の絵文字が”emoji”として認知され始めました。

 

一文字で、しかも多様な感情や状況を表現できるのが絵文字の魅力ですよね。️👀🌞🚗

現在ではSNSの発達も相まって、絵文字は海外に普及し、絵文字のTシャツやクッションといったグッズが作られるほどの人気です。

それどころか、全米では”The Emoji Movie”という名の映画まで公開されています。

 

みなさんも絵文字を目にしない日はないのではないでしょうか?🐤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?次週も引き続き「流行」をテーマに記事をお届けするのでお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP