【世界のレシピ】パプリカーシュ・チルケ

アイキャッチ

今回はサワークリームがアクセントに聞いたハンガリーのチキンシチューをご紹介します!

 

 

************************************

こんにちは、とみぽです。

今年は梅雨らしくずーっと雨が降り続いていましたが、急に暑くなりましたね!

こういう時期は体調を崩したり、熱中症に倒れやすいのでみなさんもお気をつけて…!(私も絶賛発熱中…)

 

さてさて、今回はハンガリーのチキンシチュー、パプリカーシュ・チルケをご紹介します。

まず材料の紹介です。

≪材料(4人分)≫

鳥もも肉 2~3枚

バター 大さじ2

玉ねぎ 2個

パプリカパウダー 大さじ4

小麦粉 大さじ2

チキンスープ 300ml

ニンニク 2片

ローリエ 1枚

サワークリーム200ml

塩・コショウ 適量

 

続いて作り方です。

まず鶏肉を取り出し、塩コショウで下味をつけておきます。

次に、バターを鍋に敷いて、鶏肉がキツネ色になるまでこんがり焼きます。

このとき、火力を気を付けないと鍋が真っ黒になるのでお気を付けを!!!(やらかしました)

 

十分に火が通ったなと思ったら、鶏肉を取り出します。

もうちょっと焼きたかったんですけど、この時点で鍋が焦げてしまったので、、、、

 

さて!取り出した鍋に今度はみじん切りにしたニンニクと薄切りの玉ねぎを加えて、これもキツネ色になるまで炒めます。

そこにパプリカパウダーと小麦粉を投入ー!

一気にとろみがつきます。

さらに、ここにチキンスープとローリエを加えて、煮込みます。

余談ですが、ローリエって名称がたくさんあるんですね。探す時に一苦労しました。

私のローリエは「ローレル」っていう名称で売られていました。名前より、葉っぱの見た目で探したほうが手っ取り早そうです。笑

 

さらにさらに、焼いた鶏肉を加えて煮込みに煮込みます。ぐつぐつ。

 

この時、鶏肉の余分な脂をこまめに捨てると、脂っぽくなくなって良いです!◎

ここからはもう満足いくまで煮込みます。この時点でちょくちょく味見をしましたが・・・

すでに濃厚なスープで、おいしい・・・・!!!

 

でもこれだけでは大事なものを忘れてます。そうです。冒頭にアクセントとかいっといてまだ出てきてないヤツです。

そう!サワークリーム!

そもそもこの料理を作るまで、サワークリームってサワークリームオニオン(ポテチ)しか名前を知りませんでした。

一言で言うなら固くなったヨーグルトみたいなもの!

サワークリームだとちょっと値がかかるので、ヨーグルトで代用してもいいかも・・・。

 

そんなサワークリームさんを鍋に突っ込んで、またもや煮込みます!

 

そして満足いったところで火を止め、盛り付けます!

 

完成!!!

ちょっと見た目は悪いですがご容赦を・・・。笑

お味の方は。。。

・・・・・・・

・・・・・・・

見た目悪いのに(私のせい)コッテリおいしい!!!!!!!!

こってりなのにサワークリームのおかげで酸味があり、飽きずに食べれる味でした。

ただガツガツ食べるとおなかにものすごい勢いでたまっていくので、気持ち少な目に盛るとちょうどよくおなかに入りそうです◎

 

いつもとはちょっと違う味を堪能したい方は是非作ってみてくださーい!


Visited 3 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました